森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
とうほく「I-e」ごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:roam ( 1 ) タグの人気記事


戦いの果てに見えるもの。。。。一方的虐殺w

ヽ(`д´)ノ
ユダヤ人に軒を貸したら母屋まで取られる。。。これ常識。。
イスラエルのガザ侵攻。。。
もともと、ユダヤ人の国家が無いからユダヤ人が悪いことするみたいな発想と、
ユダヤ人のヨーロッパからの締めだしが目的で作られた国家イスラエル。。。
だが、ユダヤ人の野望の奥に潜むものは。。。
カンニングペーパー、所謂、黒の歴史その物だ。。。
かって、ヤンキー国をたき付けて、原爆を造り、
日本に落とさせたユダヤ人。。。
カンニングペーパーに書いてある通りの原爆で、カンニングペーパーの有効性を確認。。。
アンチカンニングペーパー派との争いに、世界大戦を起こしたとも。。。w
戦争をたき付ける、民族性は今も変わっていないようだ。。。
武器商人や、ユダヤ資本の銀行、石油の占有すべてカンニングペーパー通りの行動だ。。。
会社や組織の中でのし上がる方法や、富の価値、人を陥れたり、
国家を陥れる方法、すべてカンニングペーパーに書いてある。。。
勿論、異教徒審判に名を借りて、カンニングペーパーの写しをほぼ手に入れたバチカン。。。
の様な存在もある。。。
アラブ人の聖典コーランに聖書の民に対する記述があるのだが、
ユダヤ人が持っているのは聖書ではなく、黒の歴史書。。。
かって、ユダヤ人が、奴隷として(というか、実験対象だった気も。。w)使えた国の、
経済や、社会、技術、そして闇w(あらゆるイリーガルが記載されている)を記述した、カンニングペーパー。。。
原子力は、使役民族に与えて良い程度の技術だったらしいが。。。
社会的な富や、戦争、経済は、主人達の物だった可能性もある。。。
もちろんこの話はギルからの受け売りで、
イシバシのオリジナルでは無い。。。
主人達が引き上げた後のユダヤ人の行動は歴史に詳しいので、
言うまでも無い事だが。。。
ローマ以前にユダヤ人について、ヨーロッパや地中海沿岸の国々の歴史に登場する事が少ないのは、
彼らが、もともと国家を持たず、主族の使用人であったためというのが、事実であるようだ。。。
自分たちが受け継いだ、黒の歴史や、オーバーテクノロジーを守る事に、専念し、
塀の中で、身を潜めていたと言う辺りは、歴史書にも描かれている。。。
その塀が倒れた話が神話になっているのだが。。。
神から約束された地、カナン。。。中華では華南と書く。。。w
だが現実は、技術者の脱走、神官の逃亡(この時箱が持ち出されたっぽい)と、
滅亡の歴史を絵に描いたような没落ぶり。。。
ローマ人が来た頃には、ソロモン王の指輪も只の石ころに。。w
神話のような話も今の技術で言えば、単なるオーバーテクノロジー。。
かって軌道エレベーターやテレパシーの様な技術があった事は、
ほぼ間違いなく(伝承がそのまんまヤン。。。)
ソロモン王のころは指輪でコントロールできる軌道衛星がまだ残っていた可能性も。。。w
また、箱を守る民や、技術者達の数奇な運命はギルが語ってくれたが。。。
今もってイシバシには信じがたい話なので。。。w
ただ、彼らが、多くの民族から、守られ、愛されていた事だけは間違いないらしい。。。
彼らはそれゆえ、黒の歴史を、自ら放棄したと言う。。。
国家を持ち、独自の文化を持つという彼らの夢が実現したとだけ言っておこう。。。
だから、
ギルは言う。。。
彼らの鏡が錆びつき、役に立たなくなった時、彼らは歴史とともに隷属民族の過去を捨てたのだと。。。
黒の歴史を、カンニングペーパーとして利用し、
今なお隷属民族のくびきから抜け出せないのは、
諸民族から嫌われ、最後まで自分たちの知識を独占し、自ら嫌われ者になる事になんのためらいを持たない人達が最後まで、それを頼りに生き続けているのだと。。。
彼らは未だに地球人として生きていないのだ。。。
彼らの住まいは占領地に過ぎず、これから広げるつもりなのだろう。。。
占領地に入植する思想がまさにそのまんまなのだ。。w
ナショナリズムとシオニストは、全く違う。。。
ラビは神官ではなく牧師だというのが、ギルの説明である
イシバシはヨーロッパ以外の地中海諸国に行った事が無いので。。。
事実の確認のしようが無いので。。。
ギルの説明を半信半疑で聞くばかりだが。。。
かれが、妙に昔の話に詳しい上、子供のころと、年格好が、殆ど変わらないギルをみると。。
彼が自分で見てきた事を語っているかのような錯覚に陥りがちだ。。。
したがって、歴史や、伝承的に確認取れそうにない事は信用しない事にしている。。。
少なくともユダヤ人に神官がいないと言う話は、信じれそうな根拠もある。。。
また、カンニングペーパー自身はイシバシも歴史的にも現物も確認しているので、
(正確に言うと現物は存在せず、知識の写しに過ぎないのだが。。。意外と低レベルの技術しか持たされていなかった事実もつじつまが合う。。。w)
かって、エジプトに行こうとしたのも、事実確認が、したかったのだが。。。
ギルいわく、あそこには何も無い、というか残していない。。。うーん確信気に言われても。。。w
見に行きたくなるのが人情だが、幸い、紛争地域なので、見に行きたくても見に行けない。。
(イシバシは意外と用心深い。。。道で上から何か落ちてこないか見上げる。。。で、マンホールに落ちる。。実話w)
いつか平和になったら見に行こう〜と言う事で。。。
今回の話はおしまい。。。w∑(゜△゜;)おわりかよ。。
[PR]

by Cisibasi | 2009-01-08 13:27 | blog