人気ブログランキング |

森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒と女と修験道 ...
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ミキティママのI-eごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

喜びの中で。。。ヽ(´―`)ノ人類の輪。。。違うしw

(゜Д゜)4人も一遍に、
日本人のノーベル賞の受賞が決まった事は、
大変うれしい事です。。。
ヽ(´―`)ノおめでとう〜
まあ、有り体に言えば、なぜ今ごろという、素朴な疑問はあるが、
ノーベル賞に値する人たちである事は疑いの無いところではある。。。
もちろん、
本来なら、先ほど亡くなられた、
戸塚氏こそ、受賞に値する方だったのだが。。。
残念な事に、亡くなられてしまった。。。。




そういう面では、玉突き式に決まったと言う面も無きにしもあらずだが。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
それ以上に、世界的な資本危機の中で、
ノーベル賞が、マネーゲームから解き放たれたという面が、
濃厚である。。。
少し前までは、ノーベル賞受賞の受賞合戦が、マネーゲームの餌食となり、
受賞について、首をかしげざるを得ないものが、数々あった。
(ひどい物は虚偽申請で、本来受賞すべき人を無理やり外させて受賞受賞後発覚しても返納さえされていないものも。。。半島の虚偽申請など、もう少しで受賞という情けない話も。。)
ここへ来て、マネーゲームの押さえがとれて、一気にと言うのが、
何となく情けない。。。
ヽ(;´д`)ノ
その為の、受賞者の高年齢も気になるところだ。。。。
本来は、これからいっそうの、活躍を期待したいところなのだが。。。。
後輩の、育成や、国際的な協調、取り組みに関する限り、
非常に、心もとない。。。
戸塚氏が存命ならば、日本にとって、輝かしいプラスとなったのだろうが。。。
もちろん、最近では、若い日本人もノーベル賞をとっている
(特に遺伝子のサンプル作りの発明、研究は素晴らしい。。。)
だが、かれらの研究が日本で認められ、
世界的な、日本主導の研究となる為の土壌ができているかは疑問だ。。。
今回受賞者の中に、頭脳流出者もいたことも、
素直に、喜べない。。。
もちろん、世界的研究者となると、国境すらないと言う面はあるだろうが。。。
今の日本の実態が
プロ野球のドラフトと同じで、
自分たちの言うことを聞かない連中は、締め出すという、
情けない実態もあるのだ。。。。
赤字国債のように、国のひも付き資本ばかりを作ってきた結果が、
経済が三流以下になった実態を見てみればよい。。。
オリンピックで野球が情けない結果(素人なみのへまもしていた)に終わった事や、
それを平気で喜んでいるやからがいる事も事実だ。。。
(野球団体自身が野球のオリンピック開催に反対しているのだからどうしようもない)
結果的に、オリンピックに選手を沢山出さなかった球団が
リーグ優勝していること自身が情けないし。。。
ヽ(`д´)ノ
フェアプレーとかハンデとか、日本ではスポーツ用語ですらない。。。
プロならなんでもあり、というのが、アマチュア精神の裏返しというのなら、
スポーツをやる資格さえないのだ。。。
研究者においても、
このままいけば、研究者としての資格のない、人間をどんどん増やし、
それを、養う為に、無駄なお金と、貴重な資源や、資本を浪費していく事になるのは、
許しがたい事だ。。。
もちろん、
山中教授のips細胞の様な戦略的克つ、国際的な取り組みもあるのは事実だが、
これからの日本は、
ノーベル賞級の研究者をを毎年ダース単位で支援していけるような、
戦略的取り組みが必要で、
その為には、既存の村社会的学会を解体し、
再構築する必要がある。。
大相撲の改革なぞにエネルギーを注いでいる余裕などないのだ。。。
国民一人当たりの社会資本がこれだけあるのに、
国民の為に社会資本が使われていない、
今の三流国家を、建て直す、原動力にもなるだろう。。。。
マクロ社会を支えるのは何かという、基本理念すらもたずに、
中央集権型の経済でおいしい思いが、いつまでもできると思っている、
今の官僚や、政治家には理解不能なのだろうが。。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ日本の研究者

by Cisibasi | 2008-10-14 17:42 | blog
<< 解散前のお仕事その1。。。ヽ(... ヽ(´―`)ノそれでも世界は、... >>