人気ブログランキング |

森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒と女と修験道 ...
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ミキティママのI-eごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

安全は、水や、空気より安いものin日本。。。w

((((゜д゜;))))
原発の、亀裂事故。。。。
削って、肉盛りでおしまいらしい。。。
ずいぶん、安い安全だ。。。。
定検の。。。圧抜きさえ省いて、殺人やった会社らしいよ。。。
安全を犠牲にして、役員の報酬を優先。。。
どっかの天下り会社、そのままやん。。。
ヽ(;´д`)ノ
黒部の太陽とか、昔は良い会社だったのかも知れんが(いや多分充分に極悪でないと出来ん工事だったが、少なくとも、目的が正しかった。。。)
亀裂には、さまざまな要素があるので、
肉盛りで何とかなると言うのは、素人の発想。。。
金属の鋼性と言うのは、両刃の刃で、
内部応力、所謂、歪みによる所が大きいのだ。。。
特に、板厚の暑い鋼材の場合、
均等に力がかかっていないと、内部応力だけで、
破断します。。。。
ましてや、削るなんて、問題外。。。
引っ張っている力の、一部を削ると、
更にアンバランスな、内部応力が。。。
ただのガラスが、強化ガラスに、なり、
強い強化ガラスが
傷を付けるだけで、簡単に割れるのも(というか内部応力で弾けるただしガラスは非結晶)
内部応力の力だ。。。
金属の場合、結晶構造なので、
その応力はすさまじい、
そして、その応力こそが、
ダイヤモンドより、柔らかいのに、ダイヤモンドより丈夫な、
鋼構造物を可能にしている、
たわむ、ひずむこれが、金属の本性。。。。
溶接は、歪みを消しながらやらないと、
歪みと、応力のバランスが集中し、溶接後にパキンと割れるのである
(マジで厚板がパキンと割れます。。。)
たわみで逃げられる薄板と、厚板の大きな違いが、ここにあるのです。。
当然、
原子力のような、過大な安全の為厚板を使用せざるを得ない所は、
初め良ければ、すべて良しという世界です。。。
100人の人間より、一人の名工の世界なのです。。。
ハンマーで叩くだけで、歪みや、応力、欠陥を知る能力と、
それを、溶接の技能に結びつける2重の素晴らしい、才能(もちろん長年の熟練も)
が必要なのです。。。
長年の、熟練労働者無視の企業体質が(結局韓国に持って行かれた)
そういう人材を、日本から失わせてしまった今、
かってのヤンキー国のような、沢山作って不良品を撥ねるみたいな事でしか、
物が出来なくなって来つつあるのです。。
ヤンキー国のような民間資本の無い日本にそれが出来るかは、
不明ですが。。。
商船を早々と造るのを、あきらめた、ヤンキー国が、
インガルスのような、戦艦を造る会社を、維持しているのも、
職人の維持が重要である事を、知るがゆえでしょう。。。
溶接の難しさは、
溶接をゆっくりやると、溶接個所が冷めてしまって、
歪みがどんどん貯まって行くし、
一辺にやると、成分が分離(溶接金属が均質でなくなる)すが入ると。。
技術的に矛盾した状態が存在するからなのです。。。
その為に、フラックス(溶接材中の不純成分)に色々なものを混ぜてはいるのですが。。
このフラックス自身が内部に残ると欠陥になると言う。。
三重の螺旋になっているのですよ。。。とほほいw
ローマは1日にしてならず。。。
技術もまた然り。。。
技術大国ニッポン。。。懐かしい言葉だ。。。
ピンハネ目的で、海外に生産拠点が移った今、
若い人に、技術を語れる、掘っ建て小屋が欲しいものである
専門学校で、技術者に成れるみたいな、
詐欺商法(結局、一時的に都合の良い、人材を作り、人材派遣会社を肥やしているだけ)は、ぜひとも辞めていただきたい。。。w
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ技術者。。。

by Cisibasi | 2008-09-27 13:01 | blog
<< 天然と言えば聞こえは、いいが。... ヽ(´―`)ノ平和の歌を聴かせ... >>