人気ブログランキング |

森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒と女と修験道 ...
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ミキティママのI-eごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

災害は、忘れた頃にやって来る。。。字余りw

(;゜ロ゜)もちろん忘れて良いはずは無い。。
忘れた頃にと言うのは、
準備してた事を忘れたであって、来る事を忘れているわけではない。。。
特に、日本の場合は、狼少年化していて、
来る事は忘れていないのだが。。。
準備する事を忘れていたが、行政の合言葉になりつつある、
ヽ(;´д`)ノ
財政破綻のなかで、災害準備金の積み立てなぞ、出来るはずも無く。。。
結局、わかってはいたけれど、(飯食うのが先みたいな。。。)
で済ますのが、言い訳になりつつある。。。
訓練一つ取っていても、特定の大災害に特化した、
シュミレーションもじっくり取り入れた、
やってみて、改善すべき事や、準備しなければいけないものがわかった、
等の反省点すらない。。。
デモンストレーション(金掛けてやってます位な。。)にすぎないのだ。。
家の電源や、ポンプの電源を落として、避難生活や、非常時のシュミレーション
これは、昔は、やっていた、ロウソクだけの日とか。。。
わが家でも、キャンプ用品が非常用となっているが。。。
日ごろのメンテナンスすらやっていないので、いざとなれば、使えるかどうか。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
先日、
テレビ映画で、デイアフター首都水没をやっていた。
台風で、高潮、高波と言う設定なのだが、
海水面上昇の昨今、他人事ではないな〜と言う気がした。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
黒潮押し寄せる日本は、もともと、高潮、高波と無縁では、無い。。。
最近のパターンを見ていると、
台風通過の後の地震発生も,多い、
ダム湖による、誘発性地震ではないが、
降り積もった雨で、
地盤が緩み、低気圧で、岩盤が持ち上げられ、
地下で、大量に染み出した、水が、マグマに触れて、
水蒸気爆発の地震もありえるのだ。。。
問題は、この時の、地震で、堤防や、締め切り水門等が、
破損して、続いて高波が来た場合、
人工的な構築物は、高潮、高波の防御には役立たない。。
それどころか、障害物となって、被害が拡大する心配さえある。。。
水に浸かった、締め切り堤防や、水門が、実際に、
遠隔操作で(電気が切れても)動くか?
電話や、電線が、いざと言う時に、役に立つか?
まことに心もとない。。。
もともと、地下ケーブルの方が地震や、災害には強いのだが。。
(地下の場合殆どがシールドされているので水害にさえ強い)
日本は未だに電柱だ(町中の電柱は道を塞いでやばい。。。w)
(´・ω・`)
確かに、電信柱は、仮設には、便利かもしれないが。。。
災害の度に、電気や、電話の(インターネットもだが)復旧に手間取っている、
今の日本の姿が、とても、
リアルタイムに移り変わる、災害対策に、
成っているとは思えない。。。
少なくとも、幹線分の埋設だけでもやっておけば、
非常時の電源を、いつでも使えるし、インフラの復旧も素早く出来るのだが。。。
(=゜ω゜)ノ
災害対策と言いながら、実際災害が起きた時には、使い物にならない設備が、
多すぎる。。。
通信衛星まで持っていながら、災害時の、連絡さえままならぬでは、
何の為の、技術か、わからない。。。
いざとなったら、頼れるものが、なく、
中途半端に、耐久性上げるだけの、今の災害対策には、
非常時、という、根本的な、発想が抜けている。。
軍用にVTOAL機さえ持たない(ヘリは意外と非常時には実用性が低い、構造上の問題だが。もちろん救助活動には運搬能力が高く実用的だが。。)
今の日本では、いざと言う時の、機動性さえ考えていないのでは?
と思う事が多い。。。
機動的に、動く、水門や、締め切り堤防は、
今の技術で充分災害時にも、機動的に動かす事が可能だ、
行政の、想像力の、欠如だけで、それが、実現されていないというのが、
悲しい現実なのだ。。。
我が町を、色々な、災害が起こった場合の、
それぞれの、災害に対応した、非常手段や、
避難経路(災害によっては経路を変える必要あり)、避難所も考えて置く必要があるのだ。。。
壊れない、堤防は無いし、壊れない橋も無い、
あれは壊れないから大丈夫、とか言い出した時点で、
既に、想像力の欠如が始まっているのだ
壊れない橋よりも、壊れても直ぐに、復旧出来る橋の方が、
財政負担も、少なく、実用的なのだ。。。
堤防を壊して、遊水池に水を退避させる知恵は、多くの人を救ってきたのだ。。。
壊れないはずの、高速道路が壊れて、道を塞ぎ、
救援活動や、避難、避難生活(水や食料、生活必需品)のインフラ、復旧に、
どれだけ、
障害になったか、思い起こすが良い。。。
ヽ(;´д`)ノ
もちろん、その高速道路の値上げで、取らぬたぬきをやった、馬鹿な総理大臣に、
石を投げる以上の、深手を負わせた事は間違いないが。。。w
(デフレスパイラルで、調達費用低下中、かつ、景気停滞中に値上げって。。。w
そのお金を、総理特別費(某逓信組合費の焦げ付き補てんと言う噂も)として計上したかったらしいが、高速道路が寸断されて、結局減収、しかも復旧費用で大赤字。。。w)
もちろん、そんなことは、庶民にはどうでも良いことだろう。。。
ヽ(`д´)ノ
結局、自分たちの安全を守るという、基本的な思想を日ごろから、
持ち合わせていれば、出来る事を、
放棄しない事だ、
安いからって、がけの下の家を買わない、
便利そうで、人が住んでいなかった所は、
昔、何らかの、災害(それも全滅災害)があった可能性が高いし、
(実際山の斜面ごと地滑りで壊滅した、向かい側の古い部落は何ともなかった、
見たいな事は、多いのだ)
家族を守るはずの家が、家族を襲う家であっていいはずも無い。。。
集合住宅は団結力が無いと、災害時は壊滅する(これは、当然だが。。。)
(平気で、何回も風呂、洗面水をあふれさせたりして、建物が傷んでいたりもする)
自分の住む所に、色々な災害や、トラブルを、重ねてみて、
自分に解決出来るような、所に住むのも、方法である。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ災害救助隊。。。w

by Cisibasi | 2008-09-15 16:12 | blog
<< 国破れて、山河あり。。。いや多... 食の安全その4続報。。。 >>