人気ブログランキング |

森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒と女と修験道 ...
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ミキティママのI-eごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人材派遣の光と影。。そんな大げさな物ではないが。。

(´・ω・`)人材派遣会社って、
携帯さえあれば仕事紹介してくれるから、便利と思っていると、
非常に甘い。。。
紹介してもらえるのは、人材派遣会社が、
独自に開発した所では無い場合が多い、
2重派遣が生じるのも、登録者をキープすると言うより、
仕事をキープしておきたい、派遣会社側の思惑もあるのだ。。。
極端に言えば、ハローワークで公開されると、
早速、人材を斡旋しに行く、
本来、個人向けに情報公開されているのだが、
ハローワーク自身が、
人材派遣会社が情報を利用する事に制限を設けていないのだから、
仕方がない。
まあ詰まる所、就職口を一つ潰せば、人材派遣業者は一口儲けが増える、
つまり、そこに就職出来なかった人が、あぶれて、人材派遣会社に頼らざるを得ないのだ。。。
もちろん、スポットな情報オンリーでやりくりしている所もあるのだが。。。
実際就職情報のオンライン化が、人材派遣会社に、
就職情報を提供したみたいな、状態になってしまっている。。
そこで、就職情報を得ても、それにマッチングする人材や、
その条件にあわない場合、仕事を投げるのと同じやり方で、
人材派遣会社から、人材を吸い上げるのが、2重派遣だ。。。
早い話が、自分とこでは、こんな仕事受けたくないと、しても、
そんな条件でも引き受ける、人材を電話一本で釣り上げている所から、
引っ張ってくるのである。。。
企業間で契約してて、労働条件を知らぬはずが無い。。。
2重派遣だと、報告義務すらないのだから、こんな良い話はない。。。
早い話が、仕事にあぶれる人を作り出して、
あぶれて、あっぷあっぷしている人から、電話がかかってくるのを待てば良いのである。。
もちろん3割もピンハネされたら、ワーキングプアーになるのは折り紙付きだ。。。
まあ、もともとは、就職情報を、
散々、私物化してきた、職安時代の情報統制で、
役に立たないと揶揄された職安が、ハローワークに成るに辺り、
オープンにしすぎた所為もあるのだが、充分な労働者保護と、
失業保険の原資になる労働者の賃金確保に、努力してこなかった
ハローワーク側の問題もあるのだ、
もともと、人材派遣を特殊な人材に限ってきたのには、
職安が高収入者のキャリアアップ転職に役立たないという実際問題を、
追従される形でなされたのであり、
もちろん組合側の、会社単位でしか活動してこなかった(本来は組合が技能者の転職を斡旋すべきなのだが。。逆に組合は、非技能者集団の溜まり場になっている)もんだいもある。
高収入者のキャリアアップ転職が円滑に行われていれば、
人材派遣会社自身が要らなかったのだ、さらに、失業保険の原資もさらに増えていたことだろう。。。
実際は失業保険の行き先が、ものつくり大学みたいな、非保険者に使われてきたことが事実である。。。
本来転職者の再教育がメーンであったはずの職業訓練センターも、
新卒者の、技能養育所に(これも非保険者だ)化けていた。。
もちろん今の企業は、実務経験の無い人は、殆ど雇いません。。。
企業の訓練センターで何年も無駄飯食わしてくれた時代ではないのです。。。
職業訓練校や専門学校でても実務経験があるわけも無く。。。
結局、人材派遣会社へとなって要るのが実情で。。。
早い話が、技能を身に付ければ、就職出来るなんていうのは、
詐欺同然なのです。。。。
自分が何をして働くか、見えてこない人たちが増えて行くのは当然なのです。。。
経験を積む為に、人材派遣と言っても、そこで、労働条件が著しく異なれば
雇ってもらえるはずがありませ。。。
結局は本人がいかにモラルを持って賃金を守るか(それにふさわしい人材になることもだが)に尽きるのです。。。
組合のパイが減り続けているのに、危機感の無い組合が、楽して稼ぐ見たいな発想で、
人材派遣を受け入れている問題も無視出来ないのでは、無いでしょうか。。。
賃金にふさわしい仕事=グローバル化に生き残れる仕事であることも見逃せません。
住宅問題も同じような買う側のモラルの欠如が生んだ問題なのです。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
自分の立ち位置を見直してみよう〜


c0177861_11522527.jpg

by Cisibasi | 2008-09-04 19:23 | blog
<< 太陽の力。。。(*'-... 教育って。。。何? >>