人気ブログランキング |

森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒と女と修験道 ...
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ミキティママのI-eごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

混沌。。再生か破壊か。(*'-')

(´・ω・`)迷走したあげく。。。w
誰がやっても同じ見たいな乗りで、始めた総理大臣とはいえ、
夏休み終わったら辞任では。。。
特に、サミット合意の履行を次の総理大臣が約束するわけではなく、
日本政治も空白のみならず、アフリカ諸国の援助も空白となれば、
地球温暖化対策を待ったなしで進める、国際的な枠組みも、
出遅れると見て間違いあるまい、
ヽ(;´д`)ノ
アフリカ諸国が、時間のかかる農業支援よりも、
今日の食事をと、せっぱ詰まっていても、
今の日本にには、
国内の土砂降り不景気の中、民間の金を赤字国債で吸い上げて、
ひも付きにすること(所謂選挙対策。。w)しか考えていない。。
日本の企業が海外に生産拠点を移したのも、
このひも付き資金と無縁ではあるまい。。。
必要な時に、必要な資本が得られないことが、
製造業に如何にマイナスに働き、
いかに、国際競争力をそいできたことか。。
グローバル化の時代に致命的な、資金市場が、今の日本。。。w
ヽ(`д´)ノ
若手の投資家が現れたら、潰すことしか考えられないのは、
このひも付き資本で、
天下りや、人事独占で、自分の息の掛かった人間を養わせるのが目的みたいな、
本末転倒の経済潰しをやって、
経済も3流以下になってしまったことさえ、
認識していないからにほかならない。
(=゜ω゜)ノ
赤字国債が民間救済の為みたいな事を本気で考えている政治家もいるので、
始末に負えない。。。
仁徳天皇の時代、民間から借金出来るはずも無く、
民のかまどがにぎわうまで、無収入でやって来たと言うのに。。
借金のたらい回しを民間に押し付ける赤字国債とは。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
海外が資金不足に陥った今こそ、
日本企業が日本の資本を生かす最大のチャンスなのに。。。
足引っ張ってどうする。。。w
政治家がいなくても、官僚が国を回しているみたいな発想が、
官の民業圧迫(嫌がらせそのもの)と、ひも付き資本による民業支配(実際は民業疲弊だが)を生み出してしまったのだろう。
(この件は原発の未来で続きを。。。w)
民意に問うと言う言葉で生まれた、小泉チルドレンも、
このままでは、民意を無視する勢力と見て、選挙では当選出来ないとみたのだろう。。
再編に向けた、民主党からの引き抜き作戦も失敗した今、
沈む船には乗らないと言うことなのだろう。。。
比例選挙区の名簿の上位に乗せてもらう為に、派閥に媚びる悲しい姿も。。。
国民から与えられたチャンスを、自ら棒に振った結果ではあるが。。。
次の総理大臣が、民意を問うと言えるような総理大臣であって欲しい。。
(;´д⊂)
官僚が、残念ながらこうするしかありませんと言ったり、
民意にそむいて、泣いて馬謖を斬るみたいな、事を言う時は、
都合の悪いことや、
本当の目的を隠ぺいしている時だということを、
いい加減認識する必要があるのだが。。。
こと、政治と経済に教科書通りはないのだ。。
ただ、長期的な展望こそ温故知新が、必要で、そういう政治を
教育で教えることさえ、(殆ど民間がやって来たことなので歴史から抹消したい事ばかりなのかも。。)充分にやっていないから、
実行にうつすことが出来ないのは当然だろうが。。。
c0177861_102294.jpg

by Cisibasi | 2008-09-02 10:02 | blog
<< エコロジイのエコはエコ爺(じじ... 不思議の国。。。日本(アリス物... >>