人気ブログランキング |

森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒と女と修験道 ...
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ミキティママのI-eごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

国破れて山河無し10。。。in日本

(=´∇`=)と言う事でまだ続編
というか、こちらが本編かな?
中学時代それも、進学まっただ中の時に、姉を失った。
直らない病気と言う事に、直面した姉。
病院の入退院を繰り返し。ついに他界。
もともと、神童と言われ、健康優良児でも有った姉。
或る程度、覚悟をしていたが、進学どころではなくなった私。
姉の入院費用で、我家は火の車だったが。。。
そういう中で、親父は、私に夏休みを高野山の民宿で過ごさないかと提案し。
親とともに民宿を探して高野山へ。
結局夏休み中、高野山(近く、結構有名な場所)の民宿に泊まった。
その頃の民宿は将に、民間の家に泊まると言うかたちで、
普通の家に紹介してもらって泊まったのだが。
土地がら、お仕事は林業〜
実際に、植林するところや、手入れの様子、
林業の悩みとか、子供の私に色々と面倒見てくれた。
これでは、林業は続かないなと子供心の私が心配した位である。。
とにかくきつい、小さい時から山登りに成れた私でさえ、
傾斜を足を取られながら(これが実は栄養。。。w)歩くのは、大変
更に、下草刈りや、しかよけ、開墾(これが半端じゃない。。牛も歩けない所。。)
そして、土砂崩れなどの自然災害、
特に雑木を全部刈ってしまって、杉か檜ばかり植えまくる当時の植林は、
間違い探しのなんとかと思えるほど、矛盾だらけの植林だった。
(雑木を残していれば、生活面でも、土砂の安定にも成った筈)
植林するところが無くなったら、生活出来なくなる。
其の為に植林しているようなものだった。
結局、生活苦から、ダムに賛成し、ダムの底に消えた村(高野山系では大滝ダムと言うこれも間違い探しのダムが進行中。。土地が扶養化し、土砂でいっぱいのところにダムを計画する情けない行政)もある。
いったい国は何をやっているんだろう?
その頃は、疑問に思ったが、就業者より役人が多いと言う情けない話を聞いて合点が行った。
結局林業は口実で、林業で飯を食うつもりなんかはなから、無かったということが。。
林業に何十万人とつぎ込むのは結構だが、現状は食えない林業ばかりが残っている。
飯を食えない産業に人をつぎ込むと、更に自然破壊が進むのは目に見えているのだ。
戦争に負けても、日本には山河が残っていた。
今日本は平和だが、山河を子孫に残してやれないなら、
本当に幸せですか?平和を守るつもり有るのですか?と言いたい。
下らん軍事演習より、荒れ果てた、山林に人手をいれれば、災害もぐっと減るだろ〜
日本人が自然と折り合いをつけてきたのは、パッシブではなくアクチブに、
将来を(それこそ千年の計)見据えた、手入れをしてきたからに過ぎない。
プラモデルを作るみたいに、あっちこっちを張り合わせるような環境破壊しかできない、
子供のような大人が、今の日本を自分たちが駄目にしているという感覚さえないのには、
日本人の将来を背負える子供を育成するしか無い。
こそこそ塾や資格テストにばっかり血道を上げるような子供に日本を背負え無い事は、
考えなくても分かると思うのだが?
砂上の楼閣をこれ以上積み上げようと努力を続ける今の官僚を、
更に育成しようとする情けない教育機関も何とかしたいものだ。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ自然人〜
ちなみに、中学生の私がそんなことを考える訳も無く。。
蜂箱(丸太斬った例の奴)見に行ったり、蜂の子貰って釣に行ったり。
まさに、浮世離れしたマッタリ生活を。。
魚は海に比べると釣るのが楽で面白いぐらい釣れたし、(フライにしてもらって食べた)
後半は隣の部屋に、大学の先生が来たので、
結構勉強になる事もしてた。。。
窓から、川のせせらぎを見つつ、一月以上の夏休みを満喫〜
社会勉強にはなったが、受験戦争には役に立たなかった。。
小学校より近く(歩いて5分w)に高校ができたので、そこに入れましたが。。。w
今もあの夏の事は忘れられず。。
高野山は、多い時は、年に10回ぐらいも行っています。。
雪の高野山も良いですよ〜
(4WSの車で積雪20センチぐらいのところをノーマルタイヤで走り回ってた。。)

by Cisibasi | 2009-03-14 12:17 | blog
<< よらば、大樹のカゲ5。。。。お... 国破れて山河無し9。。。in日本 >>