人気ブログランキング |

森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒と女と修験道 ...
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ミキティママのI-eごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

時効と言う名の期限は誰の為。。。国の為?

ヽ(`д´)ノ
ヤンキー国には殺人の時効がない。。。
日本には時効の壁があって、犯人を逃しているみたいな話を
マスコミがあおっているが。。。果たしてそうだろうか?
時効間近だからこそ、マスコミも報道するし、警察も最後の捜査をするのだ。。。
ヤンキー国の場合、連続殺人でもない限り、犯人が見つからなければ、
継続捜査すらしない、
だいたい、殺人でいちいち捜査本部の立ち上げなどやっておれないのだ。。。
そこで、望み少ない犯人探しを偶然や、再犯で捕まる事に(別件で捕まって、殺人の証拠に合致とか自供。。である。。。)望みを託し、
コールドケースとして、捜査資料と証拠の保管のみに当てられるのである。。。
当然、凶悪犯や、連続犯はいずれ捕まるだろうが、行きずりとか、計画犯はまず放置。。。
特に、犯罪組織がらみだと、闇から闇なのだ。。。。
結局犯人は捕まりもせずに、天寿を全うする可能性の方がたかいのだ。。。
しかも、捜査側にして見れば、注目度の高い事件だけを追っていれば良く、
こんな捜査側に都合の良い制度は無い。。。
この間の三浦事件のように、思い出したように、注目度の高い事件をほじくり返せば良いのだ。。。
しかも、冤罪に至っては、回復の手段も無い。。。
この国に正義はありませんというのが、実は本音に近いらしい。。。
弱いものは人の罪までかぶって、牢獄へ。。。ヤンキー国では当たり前。。。
身代わりや、警察官がぐるというのは、ゴク日常的に行われているのである。。。
再審制度の存在知っていても、意味がない食っていくので精いっぱいだし。。。
弁護士だって、善悪より、いくら金が取れるかで動く国ですから。。。
勿論、弁護士つけてもらう権利はあるけど。。費用も払えないでは日本の国選よりひどい弁護しか。。。w
警察そのものが、行政の警備員としての色合いが濃く、
犯罪も行政にとって都合が悪いから取り締まるみたいな。。。
殺人に遭ったのは運が悪かった、気に入らなければ、どこかよそへ行ってくれみたいな感じなのである。。
まあ、保安官事務所とさほど変わらないのだ。。。
日本で時効が無くなると、
一番ほっとするのが警察だろう。。。
捕まえる見込みもない事件にいつまでも、捜査員をつぎ込まなくても良いし。。。
その分初動捜査に人をつぎ込める。。。
実際、成田空港の警備に人をとられ、多くの事件がお宮入りとなった(捜査員すら確保できなかった。。。w)
お宮入りに成った事件の、
多くが初動捜査に人をつぎ込めなかったというのが、警察側の素直な意見であり。。。
イシバシもこれには賛成する。。。
だが、殺人事件の継続捜査そのものは、時効がなくなると、お宮入りその物が無くなるので、
コールドケースとして放置される可能性が高い。。。
したがって、遺族の思惑とは裏腹に、捜査がされなくなり、
自前で懸賞金をつけて捜査するしかないのだ。。。
探偵を雇うとなると、多分、総額で天文学的な値段に。。。w
決して遺族の為に成るとは限らないのだ。。。
もし、どうしても時効を伸ばしたり、無くしたりしたいのであれば、
それに伴う捜査費用の増大を警察が認めるはずも無いという、事実を直視すべきだ。。。
あなた方のように、犯人が、捕まえらない様な事態を改善しますと、
捜査に当たる人間を減らして、初動捜査に当たらせるのが、合理的で、
残酷だが、正しい答えなのだ。。。w
此れからの犯罪に対応できても、今の遺族の要望にはお応えできない。。。w
実際時効自身が、法改正以前の犯罪には効果がないのだから、
遺族の声みたいな言い方はナンセンスだと思う。。。
時効の問題は、今に始まった事ではないのに今ごろ何を?
そうしたほうが警察には都合が良いから。。。
お宮入りしたなんて、マイナス評価で出世を妨げられる事なく、退官後も墓の中まで事件を放置しておけるのだ。。。
こんな便利な話はない。。。
この放置しておけると言う所が、
時効無しの最大のメリットでも有り、
ヤンキー国で採用されている理由なのだ。。。
ネタが尽きると、必ず過去の有名事件をほじくり返し、スタンドプレーを繰り返す、
ヤンキー国の腐った警察の姿でもあるのだ。。。
実際三浦さんの様な犠牲を出しながら、なんの疑問も持たないマスコミの報道には。。。
がっかりさせられる。。。
なぜ、銃を携帯する事に、ヤンキー国が、こだわるかは、
自分の身は自分で守れ、其の為には国家はその手段を留保するという基本的なコンセサスがあるからであって。。。
日本とコンセサスの違う国を比較する事が馬鹿げている。。。
もちろん、殺人の被害者の遺族の方々には、同情するが。。。
自分たちの望む方向と、法律の制定する理由が同じだと思わない事だ。。。
犯人は自分たちの手で一生掛かっても捕まえる、だから、時効を無くしてくれ(ヤンキー国はこう言う人が多いそうだが。。。当然リンチや勝手に処刑も(しかも勘違いで何人も。。w)
と言うのであれば、止めはしないが、
初動捜査に人をとられずに、継続捜査を、総合的にできる部署を作るほうが、理にかなっていると思うのだが。。。
例えば大田区の一家皆殺し事件など、犯罪の動機を考えれば、
犯人は当然見えてくる。。。
身代わり受験の口封じの可能性が一番高いのだから、その頃の受験生で、親が一般家庭でないものを(多分コンピューターだけで出来る捜査だ)調べれば良いのだ。。。
特に、手口的に公安関係者ポイので、周りにそういう人を動かせる人間となると。。。
多分数人しか残っているまい。。。
つまりは、継続捜査に必要な環境を整備してこそ、お宮入りは防げる。。。
実際時効を伸ばしても、警察がそれに対応した捜査体制を引ける訳ではなく。。。
刑事が昔話に懐かしがって、昔こんな事件があったとか、お話をするのが関の山(当然若い連中には今の事件しか興味がない。。。w)
だということを、知っておいたほうが良い。。。
また、時効が、無くなれば、冤罪の再審の道も閉ざし兼ねない事も覚えておこう。。。
時効後に別件で捕まった犯人が昔こう言う事をやりましたと白状する場合も多い。。。
どちらかと言うと、微罪の冤罪の方が悪質で実害が大きいのだが。。。
(例えばチカン。。結構、冤罪が多いのだが、泣き寝入りかつ社会的に被害甚大。。。w
むしゃくしゃしていただけで、人をチカンに仕立て上げる危ない女も。。。w
まあ有り体に言えば、ぎりぎりの電車で、男を押しのけてハイヒールで踏みつける女性ににチカン呼ばわりされても。。。w)
(大阪でノックから慰謝料ふんだくった女性もたまたま都合よくそこに居たと言うだけでは、誰も信じていないだろう。。スキャンダルにして、ノック下ろしに利用されただけなのに、慰謝料もらおうとする、神経がすごい。。。さすが兵庫県やくざの住む街w兵庫県警。。。やくざに筒抜けw)
冤罪をしたてて、出世している警察官(しかも冤罪で本部長賞まで)がいる、と言う事実も、
忘れてもらっては困る。。。
免責や、時効を有効に使うのも捜査の基本なのだ。。。
只、マスコミが遺族の声とか言っている時はそれを隠れみのに、自分たちに都合の良い状態を作ろうとしている事は間違いあるまい。。。
身内の殺人者の捜査を、コールドケースにしたがっている。。(例の医者の息子辺りが怪しいが。。。)
連中もいるって事だ。。。
味方のような顔をして近づいてくる奴ほど、本当の敵だというのが、
社会を知る第一歩なのかもしれない。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ再審請求〜

by Cisibasi | 2009-01-07 23:23 | blog
<< 民営化の実態。。。郵便局の対応。。w 雇用の形態。。。。。ワーキングシェア >>