森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
とうほく「I-e」ごはん。
Unsettled so...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

崩壊の序曲2。。。。。アウトソーシングの闇

(´・ω・`)
アウトソーシングと言えば聞こえが良いが。。。
請負の事である。。。
もともとは、家を建てるなどの、分業体制の場合、それぞれの分野ごとの専門家が
請負工事をする事から来ているのだが。。。
造船、重工業などの労働集約産業でも、場内で、下請けが専門の請負工事をするのが当たり前で、
配管や配線、内装、塗装など、もともと専門職の請負工事が主であったが、
その内、組立や、溶接、仮組、マーキング、切断等の本業も下請けに。。。
場内下請けという、請負制度ができ上がってきたのだ。。。
ところが、下請け会社の中には人材を、親会社から、引き受ける事で、
専門知識無しに、運営する所も現れ、
場内下請けと請負が、人材派遣に変わってきた。。。
更に、新人採用時から親会社の承認を受けるという、偽装請負を、始めた。。。
もともと、親会社の人材供給は、人員整理や、転勤や、移動をいやがった本人の希望により退職し所属を、
下請け会社に所属させると言う、請負偽装の色合い(親会社にそのまま勤務。。w)が濃いもので。
専門職に限られていたはずの、派遣を、一般の労働者に勝手に広げる為、
あくまで、下請けによる、請負の形態をとっていた。。。
ところが、だんだん熟練労働者の減少で、親会社からの供給も無くなると、
外部から、専門知識も無い、新人や非熟練労働者を雇い、親会社に面接させて採用すると言う、
派遣業でしか認められていない行為を行い始めた。。。
問題なのは、この時期に専門職しか、派遣できない派遣業者と、
一般製造労働者まで、派遣できる請負会社という法の抜け穴を付く行為が常態化し始めた事だ。。。
結局、偽装請負と摘発され、それを、追認する形で、
派遣の一般労働者への開放、更に日雇い派遣まで。。。
もともと、請負会社に派遣を認めさせたのも、親会社で採用出来ないか、採用してもらえない←ここ重要
人を、親会社のコネで採用(特に男女雇用平等法以降は、腰かけの潜り込み場に。。。w)という側面も有り、親会社と持ちつ持たれつと言う面もあったのだが。。。
下請けに、場内助っ人を要求するのが常態化した揚げ句、それを専門に斡旋する業者が。。。
親会社が下請けに要求すると、下請け会社が人材派遣業に要請。。。w
大学の新卒に、堂々と人材派遣会社が求人に来るように。。。
勤務場所が、会社と違います。。ってそれ人材派遣ヤン。。。しかも、親会社と面接の上採用。。って
親会社の正規採用の妨害ヤン。。。。ここで、労働組合が黙っていたのも悪いが。。。
新卒者は組合員じゃないし。。。w
人事権の無い職場で働いて、正規職員登用有り。。って詐欺ヤン。。
もともと、親会社からドロップした人を親会社が、再雇用する制度を新人に使えるみたいな。。。。ナイナイ
組合が承知しないでしょう。。。特に中途採用は、非労働組合員中心の年棒制。。。。
組合員中心の工場労働者では、認めたら、労働組合のユニオンショップが、ゆらぐ。。。
というか、高い組合費払ってる意味がない。。。
しかも、偽装請負が、派遣になってから、失業保険や年金、健康保険、退職金、組合費も、払わずに生活できれば良いで、済ませてきた実態は是正のしようが無い。。。
正規雇用を、現在の賃金で賄う事すら不可能と言う事実を、人材派遣業者が説明しているとは思えない。
請負で専門業者を一人雇うとひと月60万近く掛かるそれは、これらの経費を込みの値段で、
本人の手取りは20万を割る可能性が高い。。。
つまり、本来の請負は派遣の三倍ぐらいのコストがかかるのだ、
それを、派遣にする事で、手取りは同じくらいで経費を払わなくて済むのだから、
請負も同じ値段でやらざるを得なくなり、
結局偽装請負か、労働者派遣となってしまうのだ。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
問題は、アウトソーシングした場合、コストを安くするために、マニュアルの作成を親会社に
頼む場合が多いというか、親会社にしかマニュアルは作れない。。。
親会社が経費節減を歌うなら、結局マニュアル作りの人間まで辞めさせる事に。。。
ここからが崩壊が始まるのである。。。。
と言うのは、仕事が出来る人ほど、邪魔がられる(というか仕事の出来ない人を会社に残すには、仕事の出来る人を一番最初に首を切るのが、派閥の鉄則。。。w)
で、マニュアルというのは、その時点では、最適でも、
法律や時代が変わればそれに合わせて、改正していかねば成らないのだが。。。
特に多いのが、会社合併や、役所の合併の時に、それを良い事に、マニュアル作りだけさせて、
どさくさに紛れて、都合の悪い事を知っている人や、都合の悪い書類を始末し、
アウトソーシングで民間移管とかいって何も知らない人に仕事だけ引き継ぎさせた場合。。。
不都合の出てくるのは時間の問題である。。。
それのしわ寄せが、お客や一般市民に。。。。w
実際、プライバシー保護法や、製造社責任の成立後、保険会社や一部の企業で、
一書類や対応マニアル、シール等の改変が行われず、違法行為が放置されているのが、実態で、
一部上場企業や、一流企業を気取って見ても、法律の改正に合わせる事も出来ないなんて、
企業として、終わっているなと、断言できる会社が。。。
リスクカウントも出来ずに、お客のプライバシーを根掘り葉掘り調べる保険会社に至っては、
存在価値さえない。。。。何の為に海外から守ってもらってきたんだ。。。w
リスクマネージメントもせずにロイドに丸投げして、焼け太り。。。w
そこに厚生官僚まで結びついて、国会の承認も得ずに、集金。。。w
はっきり言って、今まで何をやって来たんだ。。。。
こんな三流以下の会社を養う為に、なぜ我々が犠牲にならなければ?
アウトソーシングの闇が、公務員のシーリングと言う必要な所から潰していく(そうするとアウトソーシングでピンハネしたうえに、新たに出来なくなった事をする為の役所が増やせる。。。詐欺ヤン)
錬金術の最大の武器にもなっている事実を、直視しないと、
今の政治家が、どれだけ役人におちょくられているかが、見えてこないのだが。。。
その分け前を貰って喜んでいる間抜けぞろいなのだから。。。
直りようも無い。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ見張り番
[PR]

by Cisibasi | 2009-01-02 17:09 | blog
<< グローバル時代の経済と、国家。... うしなわれし物。。。。企業の人格 >>