森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:rule ( 7 ) タグの人気記事


詐偽の構造 。。。。。in 日本

今晩はイシバシで御座います。
<(_ _)>
楽しかった、バレンタインエベントも終わり。
さて、私たちの来し方行方を見直して見ると、
東北大震災から一年をもうひと月を切り、
新たな、問題が山積みです。
放射能の除染とか小手先の話ばかりで、
拡散した放射能をどうして行くか、全然見えてきません。
自然界の汚染も待ったなし、
土壌(ドジョウ。。)汚染、みみず、鳥と言う汚染サイクルすら止まっていないし。
腐葉土に堕ちた放射能が、雪解けと同時に河川や、小川にまで解け出してくる。
そういう中で、
一番守らないといけないのは、放射能による内部被曝。
さて、日本では、詐偽と言えば?
消防署の方から来ました。∑(゜△゜;)え?
が有名です。
消防署から来たと、思い込ませる詐偽の初歩的なテクニックです。
以前も言いましたが、ここまではグレーゾーン。
詐欺的であっても、言い逃れは出来る。
さて、我が国では、下々の初歩的な詐偽とは別に、
官僚の作文という、国の権力をバックににした、詐欺的な行為がまかり通って居る。
典型的な例が、放射性物質食品の新基準。
官僚が作成した作文を別の省庁とはいえ、同じ原子力利権を持つ省庁が答申。。。
これでも、基準はきつくて不満という意見書までつけて。。。
はた目から見たら、食品基準を厳しくして良い事だなと勘違いさせる出来なのだが、
視点が間違っているというか、完全にミスリードを狙った詐欺的内容。
そもそも、放射能と、放射線の違いも判らない一般人を騙す目的で答申したとしか言いようが無い。
先ず、放射能と言うのは、放射線を発生する(もしくは帯びた)物質の事で、
放射線とは性質が異なります。
放射線は在る意味均質で、距離によって強度が変わるし、遮へいすれば危険度は、ほぼゼロです。
ところが、放射能は違います。あくまで物質なので、
存在するか、しないかと言うON,OFFの関係です。
もちろん自然界にも、放射能は微量ながら存在しますが、
計測可能な放射能が経口で体内に入る事は、稀です。
あくまで、放射能の放射線に晒されるだけなので、長期的に浴びない限り、実害は少ないでしょう。
ところが、計測可能な放射能が体内に入るとなると、意味合が違います。
実は、詐欺的と言えるのは、その単位の意味の無さなのです。
簡単な例を言えば、放射能汚染されている食品を、
汚染されていない食品と同量混ぜると、計測値が半分になるような数値は、信用すら出来ません。
実は、マスプロ時代、
受け取り検査と言うものが有って、
抜き取り検査で、計測した値が不正だと、全品返品と言う制度が有りました。
優秀な下請けは、全品検査しても歩留まりが良いので問題無いのですが、
歩留まりの悪い下請けは、それを処分したら会社が潰れてしまう。
そこで、持ち帰ってきた製品を、新しい製品に混ぜて、
もう一度出荷するわけです。
抜き取り検査ですから、
歩留まりが、極端に悪くない限り、検査をすり抜けてしまう。
そうやって、不良部品が納入され続けていたという実際に有った話です。
マスプロのラインでは、受け取った以上、少々無理をしてでも組み込むか、
組立時の、不良品として処分されるかの問題であったのですが、
食品の場合そうは行きません。
規制値越えて(若しくは規制値の半分ぐらいで)、返された食品を、
放射能汚染されていない食品と混ぜて再出荷なんかされたら、
規制値以前に、放射能汚染されていない食品にまで、汚染が広がるわけです。
努力目標として、汚染値を設定する事は必要だが、
それとは別に、
放射能汚染が計測された食品は買い上げて、市場に出さないという、方針で、
当たらない限り、放射能拡散は収まりません。
半減期が数十年とも成れば、消えてなくなる事の無い放射能が、
食品を通じて、日本国中に広がって行くのです。
放射能も物質ですから、処分する事により、集める事は出来る筈です。
目に見えない放射線は、知識さえあれば恐れるに足りません。
しかし、放射能はどんな微量でも、近距離では無限大の放射線を受けたのと同じ効果が有ります。
体内被曝の危険度は、計り知れないのです。
放射能汚染した水を薄めたら飲めると、書いて有るような官僚の作文は信用しない事です。
低濃度の放射能には、高濃度放射能に無い、生命系への危険性も有ります。
高濃度の方が、実は扱いやすく、ボリュームも少ない利点もあるのです。
薄めて浄化するより、高濃度を浄化する方が、装置も小さくて済む。
今まではそうやってきた訳で、
結果的に言えば、低濃度で広域が汚染された場合の想定など元から無いのです。
そう意味では、管理区域内の汚染しか考えられない今の専門家の意見より、
素人の考えでも、効果的なやり方を採用して行くしかないのが、現状です。
先ずは、アイデアを出して考えて、実行される事をお勧めします。
私的には、高汚染地域の水没をお勧めしたい。
人工湖を創って、汚染水の除去を並行してやる。それによって、食物連鎖による拡散は防げる。
湖上に建造物を創る事も出来るし、放射線量も極端に押さえられ、
汚染された河川の、海洋への流出←ここが重要
も停められます。
今のまま放置すると、海洋側の放射能汚染を停める手段が有りません。
つまり、太平洋側全体の海産物が、放射能拡散の危険にさらされているのです。
少なくとも、河川は、浄化してから下流、若しくは海洋に流す必要が有ります。
計測して問題無くても、大雨とか、台風、降雪等、
大量に海洋に放射能汚染が流れ出すリスクは避けなければ、
いずれもっと広域で、海産物が汚染される事になります。
原発からの放射能拡散が止まっても、そういうリスクは収まりません。
放射能が微量の場合、沢山の海産物に紛れて、貴方の体に入れば、
それが高い放射線を出していても気付く事はほぼ無いでしょう。
そうなった時のリスクを減らす努力は、ON、OFFでしかないのです。
稲藁で放射能を吸着するとか、試せる事は試してみるべきでしょう。
私自身は、稲藁に付着する納豆菌の変異が心配でもありますが、
そういう事を入れ、是からは自然科学者の出番だと思いますよ。
[PR]

by Cisibasi | 2012-02-17 23:57 | blog | Trackback | Comments(6)

法は、貴方を守れますか?

((((〃⌒ー⌒)/こんにちは
インフルエンザ騒ぎのさなか、いかがお過ごしでしょうか?
今日も朝から、朝ズバを見ながら、娘に餌。。ゲフンゲフン。。ミルクをやっている
イシバシでございます〜
マスクの着用もやっと慣れてきましたw
さて、今朝の話題は、何と言っても
今日から導入される、裁判員制度、ヤンキー国で言う陪審員制度です。
一般市民の、法に対する無知がまかり通る、今の日本で、
法を一般市民が経験する数少ない制度では、あるのですが。。
ヤンキー国の陪審員制度に比べると、
法の勤めを、一般人が果たそうと言う、積極性に欠ける事は
いなめません。
市民の意見を汲み上げる部分が、骨抜きにされた、
という意見もあるようですが、
取り合えず走り出してから、変更すると言う事なのでしょう。
くれぐれも、決まった事だからと、
都合の悪い事を、直さずに、前に進んで欲しく無い物です。
関係機関の方々も、裁判員に選ばれた方々も、
くれぐれも、型にはまらずに、これから改善して行く点を、見据えて、
柔軟に運営していただく事をお願いしたい。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ裁判員〜
[PR]

by Cisibasi | 2009-05-21 15:32 | blog | Trackback | Comments(0)

振り込め詐欺の上前をはねる、太い奴2。。。って司法がw

∑(゜△゜;)。。。って
振り込め詐欺の上前はねていただけじゃなく。。。(´Д`;)
さらに成人後見制度申し立ての家裁の担当者の立場を利用して、
数千万円を勝手に差し押さえて、搾取していた事が判明。。。
裁判所て、なんのチェックもかからない、って本当なんだ。。。∑(゜△゜;)
裁判所の書記でこの程度なら、裁判官て、どれだけ悪い事が出来るんだろう?
裁判官が、自ら、悪い事して、隠ぺいしだしたら、手に負えなく(というか、手に負えなくなっている、堺や、長崎の裁判所の例を見れば分かる。。。拳銃で人殺しても。。裁判官が味方。。。w)
なる。。。というか、だれがチェックしているんだ?
司法の独立を歌いながら、行政に媚びているのも、裁判官の中に裏切り者が。。。
って、最高裁判所の判事って。。。厚生省の元役人。。。w
そら、腐りまくっているはずだわ。。。
命がけで、判決出して、殺された裁判官も。。。(行政に都合の悪い正しい判決をした直後に死亡。。。w)
地方に飛ばされた裁判官も数知れずだ。。。w
裁判員制度考える前に、
司法のチェック能力、特に判決を理由とした人事を握っている、事務局を閉鎖すべきだ。。。
最高裁判所の信任用紙でみんながXをつけているのに、信任されている、
ふざけた制度も改革すべきだと。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ左遷裁判官〜w
[PR]

by Cisibasi | 2008-12-23 21:15 | blog | Trackback | Comments(0)

酔っ払いの美学。。。。ヽ(`д´)ノ

(´・ω・`)昔は、酒飲むので、免許取らないとか、
車乗らないと言う人も結構居たのだが。。。。。
仕事で車使う人には、選択権は無い。。。
乗るなら飲むな、飲むなら乗るなである。。。。
現実問題として、
沢山の便宜法作って、
交通事故の被害者は本来減っているはずなのだが。。。
悪質な事故は後を絶たない。。。。
取り締まりだけが目的であれば、
当然といえよう。。。。
ボーナス目指して集金。。。。w
もっとも、これからは、国庫でなく、
地方財政。。。。。w
公園の維持費か。。。。(=´∇`=)
日本は、捕まえた後の経過処置が甘い。。。
飲酒運転で実刑食らったら、
免許更新期間を3ヶ月とか1月単位にするぐらいの強制的な
管理が必要なのでは、
毎週末に警察に出頭(これで車に乗っての、飲酒はできなくなる)
位の(免許チエック位だと手続きも要らん。。。最寄り署にしておけばネットワークも使えるし)
管理も考えて良いのでは?
それで飲酒運転が減るなら、取り締まり月間の要らん費用や、
死亡者のデータ改ざんなどしなくても済む。。。。
心の余裕のない人が、酒に逃げるのを防止するのは、
社会のおせっかいかもしれないが、
それで助かる人がいるなら、
是非ともやるべきだ。。。。
飲酒運転よりひき逃げの方がましと思わせるような、
便宜法もいいかげんやめるべき時に来ているのでは?
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ酔っ払い
ヤンキー国みたいに足にGPS付けさせるのも。。。。w
(少なくともひき逃げは、しなくなる。。。。)
[PR]

by Cisibasi | 2008-11-18 09:01 | blog | Trackback | Comments(0)

法は、あなたを守ってくれるか?

(;´д⊂)通行人にいきなり襲いかかる。。。
祭りに車で、突っ込み、鎌で切りつける。。。
もちろん、萌えバでもいきなり車で突っ込み、ナイフで切りつける。。。w
世の中、危ない事だらけだ。。。w
ゲームよりデンジャラスなリアルワールド。。。w
(´・ω・`)
昔から、法は、貴方を守ってくれない、
自分の身は自分で守れみたいに、言われているが。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
法は、本当に守ってくれないのだろうか。。。
いやそんなことは無い。。。
充分守ってくれている、ただ
法律を、知らないだけなのだ。。。
例えば、
殺人が、罪に成る事は知っていて、捕まらないように逃げ回る。。。三 (lll´Д`)トンズラ
これが法律が無いと、気に入らなければ、何時殺しても良い、
殺人の何が悪い、地球に優しい(神様にも気に入ってもらえる)じゃないか。。
などと、きたら、危なくて、外を出歩く事も出来まい。。
アキバの事件でも、長崎の事件でも、結局、
殺人が、犯罪であるから、周りの協力や、救援を頼めるのである。。。
日本人は、ぬるすぎて、ここら辺りがわかっていない。。。
ヽ(;´д`)ノ
法の無い所で、人が殺されかけたら、助ける事より、
死にかけた、人間の持ち物(主に金だろうが)を奪う事から、が始まるのだ。。。
野生の狩を見てみるが良い、
獲物が倒れた瞬間から、ハゲタカや、ハイエナその他の動物が、
分け前にあずかろうと、たかってくるではないか。。。
(実際は、ハイエナの獲物をライオンが横取りするらしい。。。w)
法律があるからこそ、悪い事も、はっきりさせられるのである。。
その上で、
法律を利用して、如何に自分を、守るか、
これが、公民教育である。。。
なぜか、日本では、道徳、や倫理ばかりうるさく言って、
肝心の、公民教育をまったくやっていない。。。
大阪のおばちゃんじゃないが、
法律を知らないほうが、勝ちみたいな。。。
とんでも、法知識がまかり通るのである。。。
弁護士が、法律を何とかしてくれるなどと、
法律が、裁判所でしか、施行されていないような、
馬鹿げた考えではなく、
法にのっとった行動、をすれば、
社会や、周りの人間でさえ、助けてもらう事が出来るのだという、
基本的人権に基づいた、考えを持つべきなのだ、
その為に、法律は、知っておく必要があるし、
そんなん知りませんがな、とか、初めて聞きましたわとか、
そんなのどこに乗ってます?。。(法律だしw)
などと、言って居る以上は、法に守ってもらえないのだ。。。
本来は、学校において、社会の規範として、
ルールを守ると言う教育がなされるべきなのだが、
卑怯、校長自ら、教師に至まで、人権を守る為と言うより、
自分たちの決めた、ルールを押し付ける為にしか、
高則を定めていないのが実情だ。。。
破る事によって、自分たちも不利益を被る規則こそ、重要で、
見かけばかりの、良い子ちゃんを見せるような、規則ばかりに、
重点(要するに、それを守れないヤツは、悪いヤツとレッテル貼る人権無視行為がまかり通っている)
会社においても、違法行為を、率先する役員が、
従業員に何を望めるのか?
結局違法行為で、会社や業界全体の信用を落とすだけなのだ。。。
実は、官の世界では、実態が違法行為でも、
書類が、法律に違反していない限り、やりたい放題
(要は、書類が無ければ、何やっても良い、無罪ってわけだ。。。)
の、種類さえそろえれば良い(例えそれが偽装や、数字をちょろまかそうがである)
という恐ろしい習慣がまん延していて、
天下りの方々の、所業を見ていると、
如何にアブノーマルな状態が許されているか、わかろうと言うものだ。。。
(本人は民間はもっとすごいんだと思い込んで居るので、とどまる所を知らない)
コンピュータ化により、誤魔化しが効かなくなった民間で、
鉛筆なめなめ(今はワープロごねごねだが。。w)が通用するはずもないのだが。。
もちろん、経営者が、コンピューター嫌いで(もうパソコンが出てから30年になる)
一緒になって鉛筆なめなめやっているところもあるのだが。。。
結局、誤魔化しを見抜けなければ、
とてつもない、ペナルティが待っているのだ。。。
自分たちが、出したゴミの、後始末さえ出来ない、
今の、農林省。。。何が悪いかは、歴然だ。。。
不作為が公務員の場合、欠格用件でもあるのだ、
憲法や、法律を知らないで、済まそうとする人たちを、
法律で守ろうと、あの手この手で、やればやるほど、
法律の網に自分たちが絡まって行くだけなのだが。。。
市民の法律意識が高ければ、
法律は、貴方を守ってくれる、
ヽ(´―`)ノ
これが正解だ。。。
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-16 19:51 | blog | Trackback | Comments(0)

食の安全2

(´・ω・`)外米偽装販売。。。
更に飛び火して、
アサヒビールも大規模回収(ただしビールでは無い模様。。。良かった。。。w(´Д`;))
に発展。。。
以前から問題になっていた、アルコールの買い上げで、
西酒造から、ニッカに供給されていた中に、
農薬汚染米で作ったものが、供給されていた模様。。。
アサヒビールは回収すると発表したが。。。
一部、店舗用に供給されていた模様で、
誰の口に入ったかも不明。。。
かのかとか、結構有名なブランドにも使われていたようで、
正規に購入したはずのものにまで、混入されていた事になる。。。
メーカー側の成分検査で、
材料段階で、農薬成分は充分に検出されていたはずで、
もともと、関税のペナルティでなければ、
輸入さえ認められていなかったはずの事故米が、
官の、都合だけで関税を付けられ、(国内では、農民でさえ、関税を掛ける必要があると思っていない。。。)
その揚げ句が、食の安全を脅かす、混入(いや殆ど事故米だった疑いも)
となったわけで、
自民党が、農業を守る為と称して、行ってきた行為が、
実は、農林省の役人の権益(検疫じゃない)を守る為でしかなかった事が判明した。。。
振り返れば、JTだって天下りの企業だし。。。。
官が、食料を守ってきたと言うより、
官が率先して、輸入を食い物にしてきたと言うのが正しいのだろ。。。
勢い、ピンハネする為に、汚染牛肉や、事故米を輸入し。。。
それで、国民の健康を損なってきた、事実は、
血液製剤やC型肝炎の時と、なんら、変わらない。。。
この際、厚生省や、農林省から、
薬や食品の安全部門を分離して、
輸入許可や、関税、薬、食品の認可、実験の権益部門は、そちらに移し、
新規(役人以外と言う意味未経験者と言う意味ではない)の採用しか認めない
組織とするべきだ(天下ってくれば独立性が無い!)。
その際には、過去に累々と、人事連鎖で、悪事を続けてきた、
公務員に対して、隠ぺい中は時効が継続していると見なして、
訴追すべきだ。。。
役に立っているどころか、害悪をまき散らしているからこそ、
水俣の時のような、偽研究員や学者を仕立てて詐欺を働き、
最高裁判所の判事にまで、悪の人事連鎖を利用して(暗殺や冤罪で処分して邪魔者を取り除いた後に、厚生省の犯罪官僚が居座っていた。。。真っ黒なやつらばっか。。)
司法をないがしろにしてきたのだ。。。
法の精神さえ知らないのでは?と首をかしげる判決が過去に累々と繰り返されてきたのである。。。
悪に手を染めない判事を左遷したりとか、やりたい放題。。。w
学歴でさえ、身代わりで、受けた人間を闇から闇へ。。。
(これは、実話です。。。受験の本人確認ずさんなのはこのせい、
センター受験の改ざんさえ起きています。)
日本では、学歴が口実に過ぎないという事実を知った時、
悪い事に手を染めないと、出世や、就職さえ出来ないと、考える連中が。。。w
公務員は、特に、そういう意味で食い物にされてきたのです。。。
また、法律で生きる人たちも、
実は、日本ほど、弁護士の本来の仕事を、税理士とか、会計士とか、
役人の天下りが、独占し、弁護士の生活手段が、国選みたいなところに
なっているところは、ないのだ、
一方で厳しい司法試験を実施しながら、
一方で、地方税務署の事務のおっさんが、弁護士より安定した、
本来弁護士の(法律を知っている事が最低条件)仕事をやっているのだ、
司法書士や、これらの、ぶら下がりは、意図的に弁護士を
足りなくする事で、代弁行為を正当化し、
法律さえ守らないような、経済行為を助長しているに過ぎない。。。
結局、食の安全は、
民主主義と法の精神の浸透を、妨害してきた連中に脅かされてきたのである。。。
憲法すら順守(法律よりずっと短くて覚えやすい)しない公務員を
養って、きた、国民の責任でもあるのだ。。。
食の安全の道は遠いね〜
∑(゜△゜;)

ちなみに、公務員は、執行猶予は必要ありません。。。
法律を知っている事が、公務員採用の条件なのですから。。
特に、警察官に執行猶予つけるやつの気が知れん。。
減刑と執行猶予は別物ですよ。。。
大阪のおばちゃんみたいに知らないもの勝ちみたいな、
法律は基本的に無く、執行猶予は、その為の制度
(次ぎやったら、知らなかったでは、済まさない。。。w)
なのですから。。。
アメリカでは、初犯と重犯の扱いが全く違います。。。
日本だけですよ、初犯者を、重犯者と同じ扱いにするのは。。。
ろくに、法律教育や、公民教育をしないのは日本の方がひどいのに。。。
人権とか言いながら、他人の権利には疎いのが日本の特徴(知ってたらいじめなんかしませんて。。。)
既に、安全に暮らす権利を奪われちゃっているので、そういう感覚が湧かないのだろう。。


c0177861_1823156.jpg
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-11 18:02 | blog | Trackback | Comments(0)

曲がり角の、公共事業。。。in熊本

(=´∇`=)やっと県知事からの白紙撤回要求が出た。。
川辺川ダム。。。。
人吉市長のダム給水無用宣言が出ていたので、
流域の福祉の為とかいうおためごかしが、通用しなくなったのもあるだろうが、
ヽ(;´д`)ノ
先ず何より、流域の地域の意識変化が大きい。。。
工業団地頼みの殖産事業がことごとくとん挫する中、
人吉市自身も、文化財産の再認識が行われ、
都市型の開発反対運動ではなく、
自分たちの財産を守ろうという、素朴な運動を地元の人たちが
推進してきた結果である。。。
ヽ(`д´)ノ
同じ様に、長年にわたって、当初の目的すらすり替えて、
行われた、諌早湾の閉じこめと比べると、
自分たちの海を愛してさえ居ない、長崎県人の、
はじけっぷりが、際立つと言えよう。。。
同じ九州で同じ有明海を共有する、
熊本のモッコスの頑張りぶりは最高〜
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレモッコス。。。w
(´・ω・`)
だが、ドカチン君の天国であった事は
熊本も例外ではない。。。
実際、川辺川ダムでは、
ダム建設の為に、賛成派と言う名の、ドカチン移住者が
急増し、これが地元の反感を買ったということも見逃せない事実だ。。。
公共事業を誘導するために、対策費とか言いながら、
多額の買収費用が、公共事業に群がる連中にばらまかれ、
事業が中止になると、お金を返還しなければ成らない様な、
(賛成派に融資した金が焦げ付いて回収出来なくなっている)
どろどろの、関係は諌早も、川辺川も同じだ。。。
でっち上げの、環境評価で(これに協力した連中をなぜ警察が詐欺の共犯で逮捕しないかで、誰がやっているか良くわかる)
工事を続けようとした事も同じだ。。。
ヽ(´―`)ノ
水俣で、懲りて、環境評価を自分たちで始めた住民と、
(私自身も水俣出身で、環境学科へ進んだ人を知っています)
懲りずに、でっち上げ、いかさま裁判(厚生省で年金原因を作った人が、
最高裁の判事やってたりしますし。。。急に都合悪くなってやめましたが)
で、引き延ばしやら、
最高裁まで持ち込んで、国の息の掛かった
(人事専横で成れた、腰ぎんちゃく野郎(男だけじゃないが)言いなり判事、不作為どころか、脱法行為で、論功勲章で昇進。。。w)
判決を引き出す。。。
そりゃ、厚生省関係で、無罪とか、執行猶予が乱発されるはずだわ。。。
最高裁判事が逮捕される事態も考えられるし。。。
(イシバシは、知らない最高裁判事の信任にはXを付けましょう運動をしています。)
未だ、不信任になった最高裁判事がいない事自身が怪しすぎる。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
まあ、とりもなおさず、
川辺川流域の自然環境を守りつつ、
自分たちの財産として、育まれて行く事を、応援いたします
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ熊本
c0177861_14301411.jpg
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-11 13:31 | blog | Trackback | Comments(0)