森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:foods ( 20 ) タグの人気記事


国敗れて山河無し21。。。。in 河内 節分

鬼は外¢( ・・)ノ゜ポイ
¢( ・・)ノ゜ポイ¢( ・・)ノ゜ポイ¢( ・・)ノ゜ポイ
失礼しました。今日は。イシバシで御座います。<(_ _)>。
寒くなってきましたね、皆様如何お過ごしでしょうか?
今日は節分、そう言わずと知れた豆まきの日で御座います。
毎日、豆を食べている関東とは違って、関西ではこの時期豆をまくのが一大エベント。
我が家の娘も恐ろしい鬼の面を製作し、豆をバリバリ食べようと口を大きくパクパクさせています。
もちろん、それ以外にも奧さんの実家からとれとれイワシを送ってもらったり結構本格的なエベントになって来ました。
イワシの頭も信心からと言いますが。
節分のしきたりは結構理にかなっていて、
非科学的だという根拠すら吹き飛ぶ素晴らしい風習です。
寒い日はどうしても、窓を閉め切り、換気がおろそかになりがちですし、
イワシを食べるのは、寒さで循環が悪くなった体に良く、豆を煎れば、殺菌作用に、食べれば、不足しがちな栄養補給にといたせりつくせりです。
元々、細菌やウイルスが原因の病気を鬼の所為にした行事が、実は鬼ならぬ、細菌やウイルスに有効な対策となっていたわけで、恐るべし日本の風習だった訳です。
将に日本の山河そのものと言える風習。
そして、今の日本には、新しい鬼、放射能鬼が暴れ回っています。
寒い冬に、換気したくても窓を開けられない、イワシを食べたくても、大豆を食べたくても食べられない。
なんという、節分なのでしょう。
それだけでは有りません。放射能鬼は人の心まで蝕んでいきます。
環境が汚染される。と言う事は自分だけの問題では無いのです。
節分の日に、無神経に除染(自分だけ良ければ良いという発想そのもの)の中間貯蔵施設を平然と報道する報道機関。ゴミは持ち帰りましょう。
公園のゴミ箱が何故設置されたか考えると、そこへ我が家のゴミを捨てに来る人達を見かける今日この頃です。
豆まきも、イワシも、環境を護る心しだい、それを失うと言うことは山河を失うと言うことです。
豆まきも出来ない、イワシも食べられない。そう言う現実をもう一度見直して山河を護って行かないと、国が破れても山河があれば挽回できると言う最後の望みすら失うのです。
みんなの手で放射能鬼を押し込めましょう。
目に見えないから迷信だと思い込む前に、日本人は多くの習慣で護られてきたことを忘れないことです。
我の山河は我に有り、失うことあたわず。
[PR]

by Cisibasi | 2015-02-03 12:13 | blog | Trackback | Comments(0)

行ってきました、ハルカス。。。国破れて山河無し続編

おはよう御座います<(_ _)>
イシバシで御座います。
長らく、ご無沙汰いたしておりました。
連休明けから、大忙しで、気がつくと、梅雨入り。。。。
って、大阪、暑いです。。。何処へ行った梅雨。。。ヽ(;´д`)ノ
我が家では、梅雨入りとなると、
毎年、梅に、らっきょなど様々な物を漬けて居ます。
今年も、生姜にらっきょ、梅を漬けてみました。
今年は、島らっきょも手に入り、
こちらは、醤油漬けで。。。
c0177861_1013825.jpg

でもって、オリーブも大量に手に入れ。。。∑(゜△゜;)ナイナイ
更に、生ハムにワインも。。。何処の日本じゃ。。。
と言うこととで、
昨日は、ハルカスへ娘を連れて行ってきました。。。
馬鹿と煙は高い方へと言います。
私めも、高い方へ。。。いやヽ(`д´)ノ高所恐怖症だし。。。
ドッグの上とか、どやって登ったガリバー工場の屋根裏部屋を長年やって来ても、
○玉がチジミ上がるのは変わりません。
c0177861_10111314.jpg

と言うことで、エレベーターは14階まで、
娘に見せたら。。。。ヽ(´—`)ノワーイ。
いそいそとイタリア特販に向かうイシバシでした。
ジェラードを食べて喜ぶ娘。。。
更に試食の、ハム、チーズ、オリーブ、ワイン。。。(ワインは無理)
と楽しい一時を。。。
帰りはワインを両手に帰るオヤジのの姿が。。。
(しっかり買っている。奧さんと娘は、もっと高価なハムとチーズを。。)
酔っ払いオヤジになりはてて居ました。。。
さて、梅雨はいつくるのやら。。。
[PR]

by Cisibasi | 2013-06-13 10:14 | blog | Trackback | Comments(0)

国敗れて山河無し20。。。。in 河内

暑さ寒さも、彼岸まで。
すずしくなりましたですね。
今日は。イシバシで御座います。<(_ _)>。
長らく、ブログを更新せず申し訳有りません。
仕事も、育児も忙しくなってきた上に、
母が亡くなって、法事でそれどころではなくなってしまいました。
母も良い年で、覚悟はしていたものの、
やはり突然死は、ビックリです。
安らかな顔をしていたのが、唯一の救い。
健康で、長生きしてくれた上に、ポックリで、手間がかからなかった事には、
感謝しています。
平均年齢から言っても、親父より長生きすると思っていたのですが。
元々、新聞記者や、社長秘書をやっていて、
機転が利いて、新しい事には積極的だった母ですが。
やはり、情報弱者に成っていた事は否定出来ません。
最近は、親父とオペラを聞いたりするのが楽しみで。
(その為に専用の防音オーディオルームまで創らされたが。)
DVD、レーザーディスクの整備も私の役目に成っていました。
本当は、オペラも劇場に連れて行く約束になっていたのですが、
部屋を作ったら、非常に気に入って、
新しいレーザーディスクをヨコセヽ(`д´)ノ。
と、結局ホームシアターに嵌まって、
こちらの方が気楽に聞けると、行かず仕舞いでした。
出不精で、体壊さないかと心配したのですが。
そこは、猪突猛進。。。家の中を走り回って至って元気。
だったのですが。
前日まで、元気にしていたので、よもやとは思っていたのですが。
すぐ近くの救急車も間に合わず、死因は心筋梗塞とされましたが。
明らかな、不審死で、警察の捜査も行なわれました。
九州では、既に、高い放射能に汚染された食品が、
検査もされずに出回っていて、摘発すら起きていたので、
用心はして欲しかったのですが、
何しろ、我が母堂は、美味しいもの食べたら死んでも本望と言う、
江戸っ子もはだしで逃げ出すほどの、
美味しいものには、手間ひまいとわない人間で、
私の、言うことなんか、食べ物の前では馬耳東風。
朝から、饅頭、仏様のお供えはてんてこ盛り(要は自分が食べる)
この人達と食事してたら、体が持たないと言うぐらいの食欲。
でもって、私が来たら、二言目には、お前が来たら、食べ物がすぐに無くなる。。。。
ヽ(;´д`)ノウワーン。。
まあ、美味しいもの食べて、ポックリ逝ったんで、
幸せそうな顔しているんだな。。。
と、自分なりにはなっとくする所です。
放射能が、身近で、ポックリ死が当り前なんて。。。。
我ながら、情け無い。。。
お彼岸のお参りを済ませて、
ビールを飲みながら、こういう不謹慎な事を考える息子。
母は喜んでくれるだろうか?
以下が、私の瞑想。。。
日本全国、姨捨山。。。
年寄りが、どんどん減って行くのでは?
福祉にかかる金の心配しなくても澄むなぁ。
問題は子供も減って行くと言う事。
子供達をどうやって護って行こう?
(´Д`;)
不謹慎なようで、結構真剣な事を考えだした。
昔の人もこうやって、楢山節考の世界を築いて行ったのかなぁ?
まあ、それでも、人殺しは人殺しだな。。。
きっちり、落とし前はつけてもらおう。。
けたぐりをかます方法も色々と思いつく。。。
さて、母の手向けに、食欲の秋を楽しむか〜
(でも、戻りガツオを食べる勇気は無い。チキンハートな私)
知恵を使って、美味しくて、安全なものを調達するか〜
今年の秋は、大忙しです。
[PR]

by Cisibasi | 2012-09-27 13:37 | blog | Trackback | Comments(0)

風が吹けば、イシバシ家が儲かる?。。。。in河内

今晩は〜
イシバシで御座います。<(_ _)>。
さて、最近は天候も安定してきたので、
イシバシは、週末とも成ると、マイ畑に娘とお出かけ。
マイ畑、今はイチゴの収穫期。。。
美味しいイチゴが、といっても、もって帰るほどは無く、
その場で、娘のおなかに。。。
娘、大喜び。
取り立ての、あの太陽の香りのするイチゴは、
畑でしか味わえません。
パックで買うイチゴと大違いです。
さて、関東もですが、
関西も、最近、凄い風が吹きます。
イシバシ家の畑も、ピーマンの支えが飛ばされたりしています。
さて、周りの畑はと言うと、
今は、タマネギの、青々とした葉が茂っています。
欲しいです。。。
先々週、隣の畑のオジサンに、娘を山車にして、
タマネギのおねだりをしました。
(ちゃんとお返しはしてるんですよ、(´Д`;))
来週ぐらいには丸々と太るからあげるよと言われて、
ヽ(´―`)ノヤッターと思っていたのですが。
今回、お伺いしたら、タマネギ畑がエライ事に。。。
風で、ネギが倒れちゃったのです。
で、ネギが倒れると、タマネギは太りません。
(農業にはこういうリスクがあるのです。)
周りの畑は殆ど全滅状態でした。
で、隣のオジサンは、タマネギ、これじゃ、
だれにもあげられないので、もって帰っていいよ〜
と、おっしゃりました。
もちろん、市販のタマネギより充分大きいのですが。。。
確かに、佐賀や長崎の新タマネギに比べると小振り。
他人の不幸は蜜の味とか言いますが。(激しく意味が違う。。)
大量に頂きました。
まあ、味は美味しい上に、倒れたおかげで、
ネギの葉その物が、青々して、食用にできます。
と言う事で、葉付きタマネギ、大量にゲットしました。
家に帰って、
早速、タマネギのスープ作りました。
美味しい〜
と言う事で、我が家の冷蔵庫は、ネギでパンパン。
当分、葉物には困らないです。
娘も、旬の物は必ず喜んで食べてくれるので、大助かりです。
風が吹けば。。。
お百姓さんごめんなさい<(_ _)>。
[PR]

by Cisibasi | 2012-05-13 22:16 | blog | Trackback | Comments(2)

こどもの日の贈り物。。。。。。in 滅びの国日本

今日は〜
イシバシで御座います。
<(_ _)>
連休いかがお過ごしたでしょうか?
腱鞘炎になられた方とか、腰がといわれる方々もおられると思いますが。
イシバシは、結構充実した晩春(初夏?)を楽しみました。
昨日も、大阪は異常気象。。。
雷が凄かったですが、
三月の終わりも凄い異常気象と、
月が替わる度に、異常気象が日本を襲っています。
おかげさまというか、地震のエネルギーが吸い取られてしまったみたいで、
ガイアの力と言うか、神風の存在を信じたくなってきました。
低気圧が、地殻に与える影響が、半端じゃないということを、
古来から、日本人は、神の力に触れてきた。
こんな、地震の巣のような国に住み続けるには、
神の力でも無い限り無理。。。
しかし、日本人も驕った物だ、
原発と言う、持て余す力を取り入れ、
神から頂いた、豊かな日本を、人間のエゴで、汚してしまった。
大人が、子供のように有る事は、
在る意味、ほほ笑ましい事なのかもしれない。
だが、大人が、大人の解決をしなければ、
子供たちの未来を誰が守る?
子供のに日に、
日本国中の原発が停まりました。
子供たちにささやかな、未来の贈り物が。。。
私自身は原発反対派と言うより、
人間のエゴで原発を回して欲しくないだけです。
全ての、原発が停まった今こそ、
エネルギーを巡る、人間のエゴを立ち切るべきでは?
それこそが、子供たちの未来を創る大人の選択だと思います。
原発がエゴで回る限り、日本に未来は無いと言う事。
子供の日に大人になって、子供たちを見守る。
そう言う大人で、有り続けたいと思います。
4月に入って、
イシバシ家の食卓には、
春のお魚が〜
近海物が獲れ出したので、
安心して美味しい物が食べれます。
アジ。。。。。。塩焼きにして、頭は、みそ汁。。。
紋甲イカ。。。。刺し身にして。。。ゲソとミソはかき揚げ。。。
イイダコ。。。。茹でて、頭からがぶりと。。。
とくに、アジは、
この時期、大型で美味しい物が、手に入るので。
我が家の食卓の、常連。。。
魚焼き器に戻るスチームオーブン。。。
そして昨日は、初そうめん。。。
美味しい夏が始まりますね。
(暑くて、厳しい夏は忘れているイシバシ)
庭では、ウグイスとツバメとカラスが交合に鳴いて居ますが。。
温暖化待ったなしですね。。。
[PR]

by Cisibasi | 2012-05-07 12:26 | blog | Trackback | Comments(2)

造形の世界2。。。。。。in 河内

今日は、イシバシで御座います
<(_ _)>
さて、春先はイシバシも色々忙しく、
更新も延び延びに成っておりましたが、
連休前とも成ると、少し手が空いてきましたので、
早速、更新します。
イシバシは、
大阪の人間なので、シキシマパン等を食べます。。。∑(゜△゜;)え?
イングリッシュマーフィンとかを食べていると、
なにやら、ポイントが貯まり、
シリコン調理器なるものが手に入りました。
丁度、九州の奥さんの実家から、
甘夏みかんが大量に送られて来ていたので、
早速、甘夏みかんのマーマレードを作って見ました。
チーン。。。。もう終わりです(2分で出来た)
更に、
魚焼き器改スチームレンジの登場。
最近は、クッキー作りや、茶わん蒸し造りと、
すっかり、魚焼き専用機からスチームレンジに戻ってきました。
今回は、
甘夏みかんのマーマレード使って、
パウンドケーキを創りました。
さすがにこれは時間が掛かりました。
結局、奥さんと娘が奮闘して、
甘夏みかんのマーマレード入りパウンドケーキが出来上がりました。
香りが凄い。。。
味も最高でした。甘夏みかんをざっくり割った様な味覚です。
季節のフルーツ使ったパウンドケーキ(自家製)初めて食べました。
こんな美味しいならもっと早く作って置けば良かったと後悔しました。
今回は、娘も余裕で手伝ってくれて楽しそうにしていましたね。
大分、魚焼き器改スチームオーブンも活躍してくれたようです。
[PR]

by Cisibasi | 2012-04-27 12:29 | blog | Trackback | Comments(8)

目に青葉山ホトトギス初ガツオ。。。in 河内

今日は、
イシバシで御座います<(_ _)>。
はるうらら、皆さまはいかがおすごしでしょう?
イシバシは、江戸っ子じゃ無いが、
奥さん質に入れてでも、(バキッw)
失礼しました。
初ガツオ大好きです。。。
毎年、食べるのですが、今年はちょっと早い目。
さすがに一本は買えず、片身だけ。
イシバシは、高級刺し身包丁を持っていて、
いつも、自分で刺し身にします。
美味しかった〜
今年は地場産の良い奴が手の入ったので、
トロトロのプリンプリンです。
ビールが美味しい〜ヽ(´―`)ノ
至福の一時です。
こんな幸せが何時まで続くのか?
と思うほど、現実は厳しくなっているようです。
一緒に飲んだみそ汁は、鹿児島のカンパチのアラ入り。
ヽ(;´д`)ノキャー
美味しいけど。。。
美味しい物を食べるのが、フグのキモ食っている状態。。。
なんとかならないものか。
風評被害と言うが、こんなモグラ叩き状態を何時まで続けるのか?
国には偉い人が(官僚の事らしい)がいて、
そういう抜本的な対策をする為に給料貰っているのでは?
実態は反対、ズルズル、うやむや、揚げ句は、実害まで風評被害扱い。
日本国中に放射能がばらまかれようとしているのに、
それを、元から絶とうという視野が全然無い。
お茶畑もそうだが、ブルーシート一枚で防げる放射能対策すらやって来なかった。
揚げ句に土壌にしみ込んでいるのに、土壌の汚染対策どころか、
土壌汚染された土地で作物つくらせて、基準以下なら出荷して良い。
しかも、企業が独自の基準で厳しくやる事は社会混乱招くからヤメロと通達。
信頼を足で踏みにじり、札束で誤魔化す官僚。
風評被害も、信頼を損なうからこそ出てくるわけで、本末転倒。
混乱に油を注ぐ官僚の通達。
こんな日が何時まで続くのだと。。
一番うやむやで、深刻な、
関東では最近脱出目指す人からの問い合わせが。。
自らが、手を汚した腐敗の責任を取りたくないばかりに時間稼ぎをする人達。
その為に、多くの庶民が犠牲になっている。
純真さだけでは生きて行けない。そういう日本。
思えば遠くに来た物だ。
[PR]

by Cisibasi | 2012-04-21 14:49 | blog | Trackback | Comments(4)

詐偽の構造 。。。。。in 日本

今晩はイシバシで御座います。
<(_ _)>
楽しかった、バレンタインエベントも終わり。
さて、私たちの来し方行方を見直して見ると、
東北大震災から一年をもうひと月を切り、
新たな、問題が山積みです。
放射能の除染とか小手先の話ばかりで、
拡散した放射能をどうして行くか、全然見えてきません。
自然界の汚染も待ったなし、
土壌(ドジョウ。。)汚染、みみず、鳥と言う汚染サイクルすら止まっていないし。
腐葉土に堕ちた放射能が、雪解けと同時に河川や、小川にまで解け出してくる。
そういう中で、
一番守らないといけないのは、放射能による内部被曝。
さて、日本では、詐偽と言えば?
消防署の方から来ました。∑(゜△゜;)え?
が有名です。
消防署から来たと、思い込ませる詐偽の初歩的なテクニックです。
以前も言いましたが、ここまではグレーゾーン。
詐欺的であっても、言い逃れは出来る。
さて、我が国では、下々の初歩的な詐偽とは別に、
官僚の作文という、国の権力をバックににした、詐欺的な行為がまかり通って居る。
典型的な例が、放射性物質食品の新基準。
官僚が作成した作文を別の省庁とはいえ、同じ原子力利権を持つ省庁が答申。。。
これでも、基準はきつくて不満という意見書までつけて。。。
はた目から見たら、食品基準を厳しくして良い事だなと勘違いさせる出来なのだが、
視点が間違っているというか、完全にミスリードを狙った詐欺的内容。
そもそも、放射能と、放射線の違いも判らない一般人を騙す目的で答申したとしか言いようが無い。
先ず、放射能と言うのは、放射線を発生する(もしくは帯びた)物質の事で、
放射線とは性質が異なります。
放射線は在る意味均質で、距離によって強度が変わるし、遮へいすれば危険度は、ほぼゼロです。
ところが、放射能は違います。あくまで物質なので、
存在するか、しないかと言うON,OFFの関係です。
もちろん自然界にも、放射能は微量ながら存在しますが、
計測可能な放射能が経口で体内に入る事は、稀です。
あくまで、放射能の放射線に晒されるだけなので、長期的に浴びない限り、実害は少ないでしょう。
ところが、計測可能な放射能が体内に入るとなると、意味合が違います。
実は、詐欺的と言えるのは、その単位の意味の無さなのです。
簡単な例を言えば、放射能汚染されている食品を、
汚染されていない食品と同量混ぜると、計測値が半分になるような数値は、信用すら出来ません。
実は、マスプロ時代、
受け取り検査と言うものが有って、
抜き取り検査で、計測した値が不正だと、全品返品と言う制度が有りました。
優秀な下請けは、全品検査しても歩留まりが良いので問題無いのですが、
歩留まりの悪い下請けは、それを処分したら会社が潰れてしまう。
そこで、持ち帰ってきた製品を、新しい製品に混ぜて、
もう一度出荷するわけです。
抜き取り検査ですから、
歩留まりが、極端に悪くない限り、検査をすり抜けてしまう。
そうやって、不良部品が納入され続けていたという実際に有った話です。
マスプロのラインでは、受け取った以上、少々無理をしてでも組み込むか、
組立時の、不良品として処分されるかの問題であったのですが、
食品の場合そうは行きません。
規制値越えて(若しくは規制値の半分ぐらいで)、返された食品を、
放射能汚染されていない食品と混ぜて再出荷なんかされたら、
規制値以前に、放射能汚染されていない食品にまで、汚染が広がるわけです。
努力目標として、汚染値を設定する事は必要だが、
それとは別に、
放射能汚染が計測された食品は買い上げて、市場に出さないという、方針で、
当たらない限り、放射能拡散は収まりません。
半減期が数十年とも成れば、消えてなくなる事の無い放射能が、
食品を通じて、日本国中に広がって行くのです。
放射能も物質ですから、処分する事により、集める事は出来る筈です。
目に見えない放射線は、知識さえあれば恐れるに足りません。
しかし、放射能はどんな微量でも、近距離では無限大の放射線を受けたのと同じ効果が有ります。
体内被曝の危険度は、計り知れないのです。
放射能汚染した水を薄めたら飲めると、書いて有るような官僚の作文は信用しない事です。
低濃度の放射能には、高濃度放射能に無い、生命系への危険性も有ります。
高濃度の方が、実は扱いやすく、ボリュームも少ない利点もあるのです。
薄めて浄化するより、高濃度を浄化する方が、装置も小さくて済む。
今まではそうやってきた訳で、
結果的に言えば、低濃度で広域が汚染された場合の想定など元から無いのです。
そう意味では、管理区域内の汚染しか考えられない今の専門家の意見より、
素人の考えでも、効果的なやり方を採用して行くしかないのが、現状です。
先ずは、アイデアを出して考えて、実行される事をお勧めします。
私的には、高汚染地域の水没をお勧めしたい。
人工湖を創って、汚染水の除去を並行してやる。それによって、食物連鎖による拡散は防げる。
湖上に建造物を創る事も出来るし、放射線量も極端に押さえられ、
汚染された河川の、海洋への流出←ここが重要
も停められます。
今のまま放置すると、海洋側の放射能汚染を停める手段が有りません。
つまり、太平洋側全体の海産物が、放射能拡散の危険にさらされているのです。
少なくとも、河川は、浄化してから下流、若しくは海洋に流す必要が有ります。
計測して問題無くても、大雨とか、台風、降雪等、
大量に海洋に放射能汚染が流れ出すリスクは避けなければ、
いずれもっと広域で、海産物が汚染される事になります。
原発からの放射能拡散が止まっても、そういうリスクは収まりません。
放射能が微量の場合、沢山の海産物に紛れて、貴方の体に入れば、
それが高い放射線を出していても気付く事はほぼ無いでしょう。
そうなった時のリスクを減らす努力は、ON、OFFでしかないのです。
稲藁で放射能を吸着するとか、試せる事は試してみるべきでしょう。
私自身は、稲藁に付着する納豆菌の変異が心配でもありますが、
そういう事を入れ、是からは自然科学者の出番だと思いますよ。
[PR]

by Cisibasi | 2012-02-17 23:57 | blog | Trackback | Comments(6)

空豆の季節。。。ビールが旨い

(´Д`;)イシバシでございます。
梅雨の雨が降りしきる中、
娘と散歩していて、
地場の空豆が手に入ったので、
早速ゆでて見ました。
といっても、豆剥きは、奥さんと娘が楽しみながらやってくれたので、
私の仕事は、小鍋で茹でるだけヽ(`д´)ノわーい
後はビール飲みながら。。。∑(゜△゜;)って娘がつまんで食べてる。。
充実しています。
あては、小エビの唐揚げに、新ジャガと新タマネギのポテトサラダ(奥さんの自家製w)
日本に生まれて良かったなぁと思える瞬間です。
こんな平穏な日々が、一瞬で暗転する日々、
東北では、未だ、そういう平穏な日々を取り戻す為の努力が、
始まったばかりです。
だが、そのスタートにすら立てない福島県。
季節の美味しい食べ物や風景に恵まれた日本は、一日にしてならずです。
失った物より、これから失おうとしている物をいかにして、護るべきか?
それが、これから日本人が、問われて行く問題だと思います。
美味しい東北の食べ物が食卓に並ぶ日、そんな普通の日を楽しみに、
護る為の活動、いや、戦いを始めないと、明日の日本は来ない。
注意しないといけないのは、
本来国家や文明を支えるべき要素には、脆弱で、一度失うと、取り返しの付かない物もある。日本は、民間が、時の政府より優れていたが、今の日本にはそれが無い。
だから、それを取り戻す事から始めないと。
結局公共事業の焼け太りでおわる。
資本も、人も、民間が頑張れる国に戻すべきでしょうね。
失ってからでは遅い、護るだけではなく、取り戻す事がこれからの日本を変えて行くと為に必要です。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ〜東北
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ〜日本
[PR]

by Cisibasi | 2011-05-23 00:16 | blog | Trackback | Comments(0)

食の安全。。。。偽りの食料政策

ヽ(`д´)ノ
汚染米の処分問題でもめた農林省で。。。
実は、ミニマムアクセスで、購入した米がぜんぜん売れなくて、倉庫に山積み。。。
しかもその倉庫代を払った、倉庫会社に、天下り。。。
というか。。。
売れない米だったら、輸入自由化しても実害無いヤン。。。
明らかに、買い負けして、商品価値ない米を掴まされた揚げ句、
処分もせずに、倉庫に備蓄。。。w
買い手もつかん米を、置いといてどうするのだ?
それこそ、汚染米に仕立て上げて、税金使ってピンハネ手助けして、懐に。。。w
というか。。。そういう事思いつかんほうが不思議。。。w
倉庫に山積み状態だけで、責任問題の上。。。
そういう状態でも、税金でミニマムアクセスの米を、仕入れる為だけに、
関税を掛け続け。。?
結局税金使って、くず米を買い付け、おまけにくず米の為に倉庫。。。w
関税を、利害者が、決めてどうする。。。
腐敗の構図その物ヤン。。。
それどころか、海外では高いブランド米が日本の二倍以上の高値で取引されている。。。
減反や関税やめてどんどん輸出するべきじゃ?
農林省の役人養う為に、農業やってもらっている訳じゃ。。。
国の税金散々つぎ込んだ結果が、それにたかる人を増やし、
増えた、たかる人の為に、農業やる人や、消費者に散々迷惑。。。。
農協だって、いつの間にか、非農業従事者のカモ。。。w
農家の為にといいつつ、自分たちの懐の為に、散々食いもにしてきた罪は大きい。。
意味のないどころか、害意のある関税の為に、
他の産業が犠牲になってきた実態も許しがたい。。。
日本が自由化を渋る産品の理由の殆どが、政治家や役人の懐に影響のあるものであって、
生産者や、消費者に害こそあれ、利益になるものが殆どない事をご存知だろうか?
だいたい、ジャポニカ米しか殆ど消費の無い日本に、外米輸入制限する意味がどこに?
ジャポニカ米は生産そのものが国際的に少なく、水田その物が、作付け面積を増やせない。。。
その上世界的な寿司ブームで売り手相場。。。W
あえて言うならば、米粉位にしか需用がない。。。
逆に、麦高騰の対策としても輸入自由化を推進すべきだ(と言っても国産の米粉のほうが人気)
早い話が、
何でも関税を掛けて、それが国庫を潤すなら、まだしも牛肉やバターもそうだが。。。
実は、国会を経ずに金脈となる埋蔵金。。。所謂、族議員や天下り連中の懐を、
国の予算審議も得ずに、流れる金の川なのだ。。。
与党の族議員にこだわる理由が解ろうと言うもの。。。
そのカネの流れを、実際に操っているのが、官僚で、そのおこぼれに預かる議員達。。。w
腐敗もここまで来れば。。。
グローバル時代に必要なのは腐敗せず、国民の信用を得られる政府です。。。。ナイナイ
しかも沈黙は金。。。これを不作為というのだが。。を実行する為の民営化。。。と憲法改正(改悪だが)w
どこまで腐ってるんだ。。。w
食の安全を語る以前に、やらないといけない事がいっぱい。。。
言ってるそばから、ウナギ詐欺罪起訴断念。。。
行政処分だけで済まさないと、口を滑らす奴が出てくるということなのだろう。。。
ぐるぐるという腐敗を表す言葉がお似合いなのだろう。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ見張り番
[PR]

by Cisibasi | 2009-01-09 13:07 | blog | Trackback | Comments(0)