森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:economy ( 19 ) タグの人気記事


行ってきました、ハルカス。。。国破れて山河無し続編

おはよう御座います<(_ _)>
イシバシで御座います。
長らく、ご無沙汰いたしておりました。
連休明けから、大忙しで、気がつくと、梅雨入り。。。。
って、大阪、暑いです。。。何処へ行った梅雨。。。ヽ(;´д`)ノ
我が家では、梅雨入りとなると、
毎年、梅に、らっきょなど様々な物を漬けて居ます。
今年も、生姜にらっきょ、梅を漬けてみました。
今年は、島らっきょも手に入り、
こちらは、醤油漬けで。。。
c0177861_1013825.jpg

でもって、オリーブも大量に手に入れ。。。∑(゜△゜;)ナイナイ
更に、生ハムにワインも。。。何処の日本じゃ。。。
と言うこととで、
昨日は、ハルカスへ娘を連れて行ってきました。。。
馬鹿と煙は高い方へと言います。
私めも、高い方へ。。。いやヽ(`д´)ノ高所恐怖症だし。。。
ドッグの上とか、どやって登ったガリバー工場の屋根裏部屋を長年やって来ても、
○玉がチジミ上がるのは変わりません。
c0177861_10111314.jpg

と言うことで、エレベーターは14階まで、
娘に見せたら。。。。ヽ(´—`)ノワーイ。
いそいそとイタリア特販に向かうイシバシでした。
ジェラードを食べて喜ぶ娘。。。
更に試食の、ハム、チーズ、オリーブ、ワイン。。。(ワインは無理)
と楽しい一時を。。。
帰りはワインを両手に帰るオヤジのの姿が。。。
(しっかり買っている。奧さんと娘は、もっと高価なハムとチーズを。。)
酔っ払いオヤジになりはてて居ました。。。
さて、梅雨はいつくるのやら。。。
[PR]

by Cisibasi | 2013-06-13 10:14 | blog | Trackback | Comments(0)

腐敗の構造。。。。in滅びの国日本

今日は、イシバシで御座います<(_ _)>
三月入って、急に暖かくなりましたですね。
日本列島、天気あれましたね。
やっと、土砂降りの雨も止みました。
さて、イシバシ家の娘は、
談合が大好き。∑(゜△゜;)え?
ジャンケンする前に、
お父さんは、パー出してね。私はチー出すから。。。
ヽ(;´д`)ノ
それジャンケンとは言わんぞ?
しかし、こういうイカサマが日本国中で行われているとなると、
そういうジャンケンもありなのか?
腐敗と言うのは法律に違反してこそ犯罪ですが、
結局本人の良心の問題でしかないのです。
経済は残酷です。
残酷と言われても、どれだけ残酷で過酷か理解するのは、
日本人には難しいかもしれません。
日本は、楢山節考の国、一期一会の国です。
しかし、世界的にそういう国は少ない、
更に言えば、
残酷さにおいて、
経済構造は、自然界となんら変りません。
自然界の動きをお金に置き換えているだけかもしれない。
持続出来ないはずの収奪型経済も、
自然界では普通に起きる現象で説明出来るのです。
実は、魚などは、過酷な環境で成魚を維持する為に、
幼生を大量に創り、幼生にプランクトンレベルの餌を、
集めさせ、その幼生を自らが(もちろん自分の子供とは限らない)
食べる事で、成魚のレベルを維持出来るのす。
つまり、経済界においても、
そういうヒエアルキーが文化や、経済を維持してきたのです。
それを制度化したのが、王国であり
唯一文化人である王族を維持する為に末端の国民は、
我が身を削る生活を強いられ、
文化どころか、教育さえ受けて、一生を終える事さえかなわなかった。
今の日本は、普通の人が、
文化に接する事が出来、教育も受けられる。
つまりは、そういう収奪型の経済を維持する必要が無いのです。
だが、必要が無いのと、
そう言う経済を利用しないと言うのは大きく違います。
実は日本人は、そういう経済を受け入れてさえ居るのです。
それは、
マスプロと呼ばれていました。
かっては、優れた生産力を意味した、
その言葉も、裏返してみれば、
収奪型経済の応用でも有るのです。
日本人は器用で、
瞬く間に、高い生産性と、高度の信頼性を両立させたのです。
だが、グローバル化の現在、
マスプロはもろ刃の刃。
他国にまで、収奪型経済を延長する事が、
グローバル企業の巨大化と、専横を呼ぶのです。
敗れた国、企業は大変です。
結局、ローカル経済すら維持出来なくなる。
アジアの片隅にいる日本が昔から抱えてきた問題です。
特に日本は内需の落ち込みが激しい。
理由は明白、マスプロ依存で、グローバル化に敗退し、
企業が日本から撤退(移転と言い換えている)して行ったのです。
だが実際は、フードマイレッジで判るように、
日本独自の経済は必要です。
しかし、それすら維持出来ない限界が来ています。
実は、収奪型経済には、
子供を食うタイプと、仲間を食うタイプが有って。
魚のように、子供を沢山創れれば問題無いのだが、
人間の様に、高等教育に文化までとなると、
創れる子供にも限界が有る。
だから、仲間を食うしかないのです。
その典型的な例が、
株式やその他の相場です。
単純に考えれば、得をする奴が居れば、損をする奴が居る。
そう言う傷つけ合う経済なのです。
日本人はこれも苦手、
だが一つだけ、日本人に得意な技があります。
先送り。。。∑(゜△゜;)え?
別名のど元過ぎたら君と言われるそれは、
一期一会とは真逆の、
村社会時代の生き残り術。
典型的な例がオリンパスのような損失隠し。
一見、誰も損をしていないようで、
実は、皺寄せが残って行く。
そうそう、あれですよ、
皆さまご存知の、赤字国債もそう。
問題は、
先延ばしの、技に実力が伴わない事。
結局、あなた任せの方法や、
損失のつけ替えという、最低の方法しかできないわけです。
その点海外は、慣れています。
というか、それが商売になっている。
額面だけの焦げ付いた債券を、売りつける訳です。
買う側も、訳あり債券と知っていて買う。
利息レベルの配当さえ払っておけば、
資金調達も楽なので、大手でさえ平気で売りつけてきます。
そう、あれです、サブプライムです。
買う側も、運営者は安く買って、
額面上の損失を隠せると言うメリットがあるのです。
特に、年金運用みたいな、
運用者の利益と、損失が合致しない場合は、
運用者が、多額のキックバックを貰って、購入し、
紙くず同然の債券を表向き額面で買った事にしておき、
差額で焦げ付きを穴埋めしたり、還流してもらう(オリンパスで行われた事)
など、やりたい放題です。
しかし、何時までも利息が払われるわけでなく、
いずればれます。
かくして、
在る意味、ババ掴みと言えるような、不良債券のたらい回しが始まるのです。
素養が違うと言えばそこまでですし、
ユダヤ人に至っては、子供の頃から、
家族や兄弟同士で、収奪される事を覚えさせます。
金持ちになるには、株のように、
誰かを騙して売りつけ、自分が儲けるしかない。
もちろん、理屈は、
騙される奴が悪いです。
しかし、年金のように、
国家レベルで、集金しておいて(企業年金も、結局国の認可事業です)。
焦げ付かせた揚げ句、
損失のつけ替えに流用などされたのではたまった物ではない。
事実住専の負債は、農協のお金で穴埋めされ、
農協は、その配当を財務省から貰って居ると言う、
損失つけ替えの極端な例が有ります。
かっては、郵政並の巨額の資金を有し、この国を支えてくれた農協の預金。
色々な名目で農協に補助金が降りるたびに、
農家には支払われていない現実。
同じような構造は、
児童福祉にも存在します。
実際は福祉団体が着服したり横領している例が多く、
何の為、誰の為の福祉だと目を覆いたくなる現状。
健康保険や、年金が実は焦げ付きで資金が無くなり、
そういうお金が流用されて居る可能性がここにも有るのです。
老人福祉にしても、結局団体が受け取って個人には支給どころか、利用者から徴収までしている。
地方の公共事業も実は、地方の財源分は、借金させられていて、ゼネコンからの巨額の還流資金が、地方自治体の借金によって支えられている。
負債の付け替えは、財務能力の無い地方にとっては、焦げ付きに等しい。
あっちこっちをコネ繰り回して、その場凌ぎの資金を資金を集めている。
それが、日本の現状です。
10兆円の埋蔵金が有っても、それが不良債券に化けている。
それが、誤魔化されてきた真実に近い、
というか、そういう金を、損失の穴埋めにつけ替えるのが官僚の力に成ってしまっている。
問題は、損失の存在を、国民が知らされず、
消費税のようにうやむやに、お金を集められる事です。
消費税は、消費に税金を掛ける物であって、
地方振興や、加熱する経済抑制、経済収支の改善に利用出来ても、
借金の穴埋め、まして、損失のつけ替えに使うかねではない。
今の行政に不信がつのるのは、そういう矛盾に国民が薄々気付いていて、
正直に国民に救済を求めず(当然責任追及、私財の没収は有りえる)、
いかにも国民の為の消費税とか、有りえない嘘をついている事だ。
事実、日銀の白川氏から、再三にわたり、
財務状況の説明が政府にされている。
有り体に言えば今の政府が、
さきがけ時代の加害者で占められている事も、
不信に追い討ちをかけていると言っても良い。
事実、菅氏が厚生大臣時代に、
AIDSの不正を見いだしたが、その後の患者救済こそされたが、
明らかな、加害者である、日赤の血液独占事業は放置されたまま。
日赤が成分輸血を実行していれば、余った血液を捨てる事も無かったし、
AIDSの感染の危険性が高い海外の血液など使われる事など無かっただろう。
私自身、ミドリ十字の人工血液問題からワッチしていたので、
不作為を装ったこういう犯罪が許せない。
独占事業を維持する為に、国民を犠牲にすると言う点では、
電力会社と原発も同じ構造だ。
原発に反対するなら電気を使うなと、平気で言いきる姿勢が凄い。
事実、日本中の原発の電気が止まっても、
実情は間に合っている。
さらには、
わざと、効率の悪い、国内炭使用で創られた休止火力を
動かして、赤字を出して見せると言う、あざとさも凄い。
しかし、日本より状況が悪いドイツで、
原発をやめたら、その時こそ、電力不足だったが、
反対に今では、原発国に売電する状態(きっとお高いんだろう。素晴らしい輸出品)
にまで、盛り返している。
日本の行政と、電力企業のあつかましさと、無能さを改めて思い知らされた。
年金運用もだが、銀行に対する財務省の天下りもすさまじい。
信用金庫に来る奴なんか、銀行業務と全然関係ない奴だそうだ。
企業年金の運用担当を握り、組織ぐるみで損失のつけ替えをした向こうには、
財務省や厚労省の焦げ付かせた金を転ばしてつけ替える為だけの、
組織的な天下りが行われている事はほぼ間違い有るまい。
同時に企業年金側も、バブルではじけた、年金や、退職金の損失のつけ替え先を探していた。
オリンパスの事件もそうだが、バブルの傷は癒えていないどころか、
益々深化し、傷が深く成っている。
日赤じゃないが、テレビで実績を宣伝する金が何処から出ているのか、それが問題で、そのお金の出所を断つ事が先ずは腐敗を断つ事に繋がるのでは?
マクロ経済の今、
お客様は神様じゃあ無いが、
国民が国王で、文化と教育の充実に専念出来るような時代に成っている。
それと逆行するような、収奪経済は、
ゴールドラッシュで儲かったのは、雑貨屋という
国民総討ち死にの危険性をはらんでいる。
欲はかかず、目の前の経済を動かす事だ。
みんなで動かせば、大きな経済になる。
それが、マクロ経済の王様、庶民の力だ。
その為にには政府など当てにせずにやって行ける経済を創るしかない。
福祉とかなくてもやって行ける国民になろう。
無駄な、税金を取らせない国民こそ、本当の王様だから。
楢山節考は残酷そうだが、実は合理性の末の決断でもあるのだ。
そして、一期一会で、村社会の残滓を切り崩して行こう。
[PR]

by Cisibasi | 2012-03-07 11:01 | blog | Trackback | Comments(4)

思えば遠くに来たものだ。。。。in 日本

今晩は、
イシバシで御座います。<(_ _)>
寒波襲来、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
積雪が記録更新中です。
テレビで、横浜(青森)の話が出ていました。
実は、イシバシは、地吹雪吹く中を、
この道を何度も往復した事が、あります。
降雪そのものは、他の所に比べて、凄い所ではないのですが、
地形的に遮るものが無いので、地吹雪が凄い。
前が全然見えなくなります。
その為に、防風板を設けてあるのですが、
これが、両刃の刃、
つまり今回のように、降雪が、激しくなると、
道の脇に雪が溜まってしまうのです。
雪国は、雪解けの為、道路の両側を広く取ってあるのですが、
道幅の半分近くが降雪で、埋まってしまった。
まあ、それほど、今回の降雪が凄かったと言う事です。
わが家の近所は、まだ、積雪しておりませんが、
明日の朝には、積もっているかもしれません。
(娘は今から大喜びです)
さて、日本を襲っているのは寒波だけではありません。
SONY社長交代。
業績不振は、SONYだけではありませんが、
SONYと言う会社の存在を考えると、
首をひねるばかりです。
実は、わが家は、SONYのヘビーユーザーでした。
親父の家には、最後の大型ブラウン管テレビとかあったりします。
子供頃には、SONYの永久保証テレビ使ってましたし、
ラジカセも、初代から殆ど、
大型のステレオタイプの物も多数持って居ました。
カッパブックスからボイスレコーダーまで
ビデオもずっとベーター(今でもですが、実働機があります。)
ハンディカムも、結構ハイエンドの物を、
ずっと買ってきたし、
デジカメもPシリーズや、Fシリーズは殆ど買ってきた。
携帯も、SONY使って居ました。
そういう私が、最近SONY製品を買わなくなった。
というか、買えなくなった。
SONY自身は、
業績不振を、自身の所為にしているが、
明らかに、違うのです。
実は、私はアップルの、ヘビーユーザーでもあり、
アップルの製品もアップルIIから、
多数持って居ます。
アップルも、業績不振にあえいできた、
でも、アップルが凄いのは、
パワーユーザーを見放さなかった。
わざわざ、開発ツールを無償で提供したり、
デベロッパー資格をユーザーに与えたり、
そこまでする必要があるのかと言うエネルギーです。
対する SONYはどうでしょう?
昔のSONYはユーザーの切り捨てなんかしなかった。
しかし、最近、
特に、古いユーザーを切り捨てないと、
前に進めないと言う、情無い姿勢が見えます。
でもそうなったのは、
SONY自身の戦略の失敗を、
ユーザーに押し付けてきた過去があるのです。
つまりは、ケチの付いたユーザーは無視すると言う、
SONYの現在の誠意の無い態度が、
一見客相手に、コストカットで勝負するような、
SONYらしからぬ事業スタイルに見え隠れします。
幾ら安くたって、
日本製でないような部品使っている製品は買いたくない。
実は、アップルもSONY並の製品トラブルを抱えてきたのですが、
アップルの凄い所は、日本部品を随所に使っていて、
修理すれば使えるのです。
しかも、素人の私が修理出来る場合が多く、
日本国内では、部品手に入りませんが、
海外では、補修部品も格安で手に入ります。
(アップルII時代から。。MacPlus時代も電源交換とか色々しました)
未だに三十年物の製品が動いているのです。
(ソフトのの関係で手放せない)
対する
SONYはどうでしょう?
SONY製品(ハンディカムや、デジカメ、ボイスレコーダー、ネットウオークマン)を買うと、
要らないソフトが付いてきて、
これが、特定の機種(バイオとか)、
特定のバージョンのOSでないと走らない。
SONYのハンディカムが、 マックに繋がっていた内は、
それでも我慢出来たが。
その為に、マーケット支配力も無いバイオなんか誰が買うか、
考えてみれば、
如何に、ユーザーを馬鹿にしているか良く判る。
しかも、バイオに至っては、ハイエンドでも非力で実用に堪えない。
(事実、ハイエンドのバイオが、殆ど使い物にならないのにその為だけ置いていある)
使い物になっていれば、後継機種も買っただろう。
そう、ユーザーを使い潰してしまった。
事実デジカメはキャノンに換えちゃったし、
テレビも今は日立(最後の国産プラズマ)。
ボイスレーコーダーなんかiPhoneだし。
ハンディカムも次期機種は、どうするだろう?
私個人、の問題を当てはめるのは酷だが、
アップル社もそうだが、
パワーユーザーが付いてきてこそ、
次期製品の姿は見えてくる。
マルチメディアとか、オンデマンドとか、
言葉だけが、独り歩きし、
見た目だけ誤魔化すような技術では、
未来なんか見えてこない。
技術者の一番の闇は、明日の事が出来なくなく成る事だ。
技術を活かすのではなく、活かされる技術を開発する。
それこそが、技術者の自己満足で終わってはいけないと思うのだが?
ジョブズの嬉しそうな顔と、必死で製品説明する日本の現状。
楽しくなければ仕事じゃないと言うが、
それは、仕事がどんなに苦しくても、
自分が提供する仕事が、他人を満足させられると、
確信出来るから楽しいのだ。
ジョブズのようなイバラの道を、楽しめる人は少ないかもしれない。
ジョブズが、日本人に見いだしたのは、
そう言う、職人魂と事業家の情熱ではなかったかと思う。
まだ、残り火が残る内に、
一期一会という、日本人の生み出した文化を思い出して欲しい。
台湾が成功しているのは、日本人から一期一会を学んだからだと思う。
古代から続く村社会を、一期一会の精神で切り取ってきた日本人。
技術者の道はイバラの道。
才能が無ければ、村社会に頼らないと生きて行けない。
自ら、イバラの道を歩く事が、今の日本の技術者に出来るのだろうか?
思えば遠くに来たものだ。
パソコンどころか、電卓ですら夢の時代に生まれた私は、
最初の関数電卓、最初のプログラム電卓、最初のパソコンと飛びついて、
とうとう、
パソコンの普及の為にジョブズ張りのおおぼらを吹いて、
多くの人を騙して、パソコンの普及を手伝ってきた。
(アップルの国内ナンバーワンディーラーのオブザーバとかもしていた。)
普及が成功すると、私は本業に戻って、素知らぬ顔。
ソフトバンクのオッサンがまだ続けている
(シャープのベンダー時代は同じ土俵にいた)のを見て、
経営者として、イバラの道を進むんだなと、感心した。
今は、押しも押されぬ経営者ヅラしているが、
昔は、税務署員の前で、売れないソフトを燃やして見せて、
何処に税金払う金があるんだとか、
いきまいていたオッサン思い出してしまう。
一技術者で終わった(まだ終わっていないヽ(;´д`)ノ)私としては、
自分がやってきた仕事に満足
(正確に言うと、まだまだやりたい事はいっぱいある)
しこそすれ、うらやましいと思った事はあまりない。
それだけ、イバラの道は厳しいし、結果が出るとは限らないのだ。
私は私なりに精いっぱいに結果を出してきたし、
彼も彼なりに精いっぱいに結果をだし、
幸運にも恵まれた(正確には引き寄せた)に過ぎない。
SONYの現状は、
結果が全ての社会で、
結果ばかりを出そうとあえぐ、今の日本の実情を見るようで情無い。
玉磨かざれば光無しというが、
才能のある人でさえ、自分の才能を見つけなければ、
才能を磨く事すら出来ない。
自分の可能性を広げる事に熱中する余り、
自分自身の才能を見失う事の無いように、
人生は一度きり。
苦しくとも、楽しめるイバラの道を歩むかどうかは、貴方次第。
人生に王道は無い。
最後は自分が納得出来るかどうかだ、
自分を、騙さないと生きて行けない様では、
結局、一期一会も言葉だけで終わってしまう。
これから、社会人になる方々には、
結果が全ての社会に嫌悪感を抱かず、
自分自身が、納得出来る結果を出せる社会を目指して欲しい。
私自身は、20代の頃から、後輩養成に、エネルギーを注ぎ、
自分が何時倒れても、後を任せられる人達を、
社会に出してきたと、自負しています。
歴史や、社会に埋もれてきた人達への私なりの答えでもあるのですが、
自分で、なにもかもやろうとするな、
例え、至らぬ後輩であろうとも、
ほんの一部でも、自分の持っているものを引き継いでくれれば、
やがて、日の目を見るものもある。
それが、20歳の私が、社会人に成る前の決心でもあり、
実践出来たのかな?と、最近気になる部分でもある。
もち屋はもち屋という日本のことわざは巧妙で、
仕事をする上の座右の言葉でもあります。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本〜
[PR]

by Cisibasi | 2012-02-03 00:50 | blog | Trackback | Comments(7)

国破れて山河無し11。。。in日本番外編w

(´・ω・`)おはようございます。
今朝も、朝ズバを見ながら、娘にミルクをやっている。
イシバシでございますw
今朝の話題は、花火大会。。。
景気底冷えの中で、40大会以上の花火大会中止にw
自民党の、補正予算早期成立とは裏腹に、
底冷えした民業の実態は予想を超えるw
花火大会中止で、
更に経済効果がマイナスw
夏を過ぎたら、間違い無く、自民党に入れる奴は居なくなるな。。∑(゜△゜;)
テレビのスポンサーになって雰囲気だけ、盛り上げて、
長年続いた、花火大会に、繰り出せない庶民のやるせなさを、
国会議員の先生達は選挙をお祭りにして、やり過ごすつもりなのだろうw
定額給付金の給付も、まだ貰っていな人が居るとか。。
思えば、民業の圧迫は、
官のすさまじい、民業のへのねたみから始まっている。
接待費の経費扱いがその典型で、
結局自分たちは接待しないから、必要ないとかしておきながら、
自分たちも、経費で落とせなくなって、公金で裏金作りをやっていた、
情け無い役人達w
官による民業圧迫は果てしない。
バブルのさなか、OBの住専が落ちぶれたのを、
総量規制で、追い込み漁法、
経済を知らぬ大蔵官僚の発想が、急激な経済破綻を招き
結局、住専に不良融資まで追い込んで、
政府系金融機関を巻き込んで、破綻の嵐w
最後は、潤沢な資金持った、農協にババを引かせて、
農政までドボンw
それで責任とればいいのだが。。
更に民業圧迫は続くw
赤字国債を大量増発して、
ヒモ付き資金で、天下りや、コネ入社先に企業を落とし込み、
天下りの報酬欲しさに、焼き畑農法w
仕事が出来無い、天下りや、コネ社員の為の、中華丸投げ、アウトソーシング、派遣社員。。
やりたい放題で、企業はぼろぼろ。。。
官の天下り先の負け組が勝ち残る為に、
日本を、負け組にしてしまったw。
国産とは名ばかりの、製品に、赤字国債で金をつぎ込む国w
中華に丸投げで、ピンハネで儲ける天下り企業w
国内産業の空洞化に国の予算が使われている。。。
ヒモ付き資本の企業ばかりが元気では。。。
蓄財に忙しくて、花火にお金が回ってくる筈が無い
これが日本全国、津々浦々の実態であるw
田舎を仕切るドカチン企業w
金の切れ目が縁の切れ目だw
弾けるのは、花火だけにしてもらいたいものである。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ 日本の祭り日本の花火〜
[PR]

by Cisibasi | 2009-07-10 08:47 | blog | Trackback | Comments(2)

政治に何を望むか。。。バラマキの果てにあるもの。。。w

( ̄_ ̄)
新春特別企画第二号(だったと思う。。。w)
奇弁と言う言葉があるが。。。
まことしやかに、政治について、奇弁を述べる人間をみると。。。
いかに、この国の政治が薄っぺらであるかと思ってしまう。。。
定額給付金。。。貰えるなら貰う当然ですが。。。。
それを、政治だと思っているなら大違いです。。。。
バラマキその物には、散々国を食いもにされた思いから、
大方の人は賛成できないはずです。。。
散々ばらまいた結果が、失業率や、景気を誤魔化さざるを得ない、
今の現実があるのですから。。。
というか、ばらまくぐらいなら、最初から税金とるなよ。。。
特に日本の消費税は貧乏人から、一番きつく召し上げる最悪の税金。。。
確かに高い消費税とる国はあるが、昔の物品税と同じでぜいたく品に掛けられている場合が多い。
(車をぜいたくと言うのは公務員だけ。。。役所は交通機関便利な所にしかないというか、自分たちの都合の良いように赤字出しても公共の交通機関を優先的に整備。。。w)
かっての物品税は金額だけで、冷蔵庫のような生活必需品にも掛けられていた(当然エアコンも。。。w)
パソコンのような、優先品目にも(ちなみに公務員は物品税の払い戻しがあった。。。ヽ(`д´)ノ)
民間でイシバシのように自腹で高いパソコンを購入すると、物品税を払わされていた。。w
その不条理さゆえに廃止する必要があったのだが。。。
未だに自動車の取得税は、取られているし。。。(これのおかげで新車より中古車が売れる。。。w)
四車線道路を二車線で充分だとした、役人の所為で、未だに無駄な税金を取られ続けている現実。。。
だから、本来道路財源は、公務員から取り立てるべきなのだが。。。
それをガソリン(うちのガソリン発電機の燃料で何で道を作る必要が?)で取り立てる。。。w
そんな理不尽な取り立てをしておいて?
定額給付金?ふざけるな払った税金を返せというのが、政治的な考え。。。
当然お金貰っても、自民党に入れません。。。それが政治です。。
国がやるべき事は、住民の救済ではなく。。。
憲法を守れるような国造りでは。。。
それこそが国民と、政府の契約に基づくものでは?
散々憲法違反の法律や(特に派遣なんか明らかな不作為)、通達(本来は法律を、実施する為の通達なのだが、法律解釈を通達でやる事に勝手に変更し。。。法律に基づいた通達と言うとんでも法律違反の解釈で通達を出す、しかも一番悪いのは自分可愛さにそれに従う無能な公務員。。。憲法読めよw)
を出しておいて、憲法改正?
笑わせるな。。。憲法こそが政治の信頼の根幹じゃないか。。。
法律があわないからって、憲法改正する政府を誰が信用する?
信頼を金で買えると思っている、それこそがバラマキの哲学なのだろう。。。
しかし、バラマキにたかる人間が経済的に敗者である事実は、無視できない。。。
経済は残酷である。。いくら農業に補助金を出しても、
経済システムに合致しなければ、借金を背負い込むだけである。。。
そうやって、農家を追い込んできたのが、農家の自民党離れの主原因だ。。。
自らの集金システムの道具ぐらいにしか、農家を考えてこなかったツケだ。。。
米の自由化からして、農家の為ではなく、農林省の利権を守る為に、要らん米の買い付けまでやって、
倉庫にほったらかして、倉庫会社に天下り。。。w
自由化しても、香港で既にばか高い日本米が売れている現実からして、
外米を買うのは業者だけ。。。しかも自ら、食の安全を無視した行為に加担。。。
まだ、米の配給で美味しい思いをしたのが、忘れられないのか。。。w
料亭でしか米食わない、政治家には、関係ない話なのだろう。。。
米の配給制度が、散々批判されても、合理性を無視して、廃止されなかった事や、
美味しい米や、競争力のある所の減反を無理強いし、政治絡みで減反を悪用(要は言うこと聞かない奴には減反を強要。。。w)まるで、シーリングと同じような制度悪用。。。
そんなことより、米自由化すれば、美味しいお米が一杯食えた上に、要らん税金はらわんで済む。。。
農家の為にも、国民の為にもそうするのが政治では?
自分たちの懐具合を、いかにももったいつけて、政治のように言うのは、
まさに奇弁だ。。。
国民生活と縁の無い生活を送っておいて、国民の生活を気づかうふりをされても。。。
国が赤字なら、給料返上位するのが当たり前、
半分を借金で賄いながら、平気で賞与を受け取る神経で、国民の生活うんぬんを言われたくないし。。
自分たちだけヤンキー国並の、短い時間で年金を受け取って平然としていられる神経がすごい。。。
年金の不正が発覚した段階で、年金返上するのが、政治では?
バラマキで黙らせてきた、自分たちが他人のふんどしで相撲取った揚げ句、
取るはずのふんどしさえ、自分たちがだめにしてしまったという反省が無いのだろう。。。
政治が経済力頼みで動かせるほど今の日本は経済力も無いし。。。
バラマキの為に散々借金をして、ツケを後に回してきた事を、忘れているのは、
多分自分たちの、ケイマン諸島の口座には一杯お金が入っているからなのだろう。。。
欠陥空港を、無理やり造ったのも、いざという時の国外脱出用らしいから。。。
あながち、否定は出来ない。。。
政治家としての誇りさえない。。。
国や国民を食い物にする事になんの遠慮も無い人達に、政治を語られても。。。
いつまで、奇弁を使って誤魔化しているつもりなんだと。。。
ちなみに、職業選択の自由は、憲法でうたわれている以上、
社会資本を充実し、産業や、研究所、大学等を充実し、希望できる職に、
就職出来るようにするのが国の責任であって、
職業教育や地域の産業育成、職業紹介のような地方行政をが、本来やる事でお茶を濁すような事を、
国がやる必要はありません。。。
地方に任せないから、地方の発達が遅れて、疲弊を生み出してきたのだ。。。
日本ほど、地方が素晴しい環境を、持っている所は無い。。。
囲い込み運動の所為で、優秀な人材を奪われ、ドカチンの所為で、素晴しい環境を壊され。。。
アンバランスな補助金(生産力に見合わない公共工事)で、借金を負わされ。。。
しかも、ドカチン専業を地方に作った為に産業基盤さえ破壊。。。w
都会でこそ、ドカチン専業は必要だが、田舎でドカチン専業作ったら、まともに働く人いないやん。。
おまけに、ドカチンピンハネ専業まで田舎に出現。。。堂々と公共事業で飯食っていると連呼w恥ずかしくないのかよ。。。
田舎に見合った経済、それこそが田舎の発展の基本だ。。。だれがドカチン専業のピンハネ野郎の食いぶち稼ぐんだよ?
道路の維持費さえ出せない、経済を、道路作ったてなんとも成らんのは、分かっていて、
食い物にする為だけに、道路を造る。。。
政治?
少なくとも、政治を語れない人に政治を何とか出来るなどと、望みを持つべきでは無いのだろう。。
赤字国債を散々発行させて国を借金漬けにした揚げ句、セレブ気取りの元首相を、
平気でちやほやする情けないマスコミも問題だが。。。w
結局、自分の身も守れず、政府や、行政に助けを頼む、情けない人達を見るにつけ、
政治はあんた達の為だけの物ではない。。
散々、正規雇用の邪魔をしてきて何をヌカスとしか、思わないのは、
イシバシの独りよがりなのかもしれない。。。
しかし、派遣業者が、正規雇用の妨害をやって来たのは事実だし。。。
臨時雇用と、派遣の区別もつかないマスコミ。。。
臨時雇用者を正規雇用する事はあっても、契約で派遣会社の人材を利用しているだけの、
企業に、正規雇用を求めるなんてトンチンカンなことだけは、辞めて欲しい。。。
実際、大手企業に高卒の人が採用される場合、高校で成績が一番とか、
スポーツで日本代表に選ばれるとか、よっぽど優秀でないと採用されていないのだ。。。
派遣で穴埋めに採用されたから、要らなくなったら当然のごとく人材派遣会社に要らないと言うだけの事なのだ。。。
政府が悪いと言うより、派遣で潜り込もうとした自分の、自信の無さが原因ではないか。。。
アルバイトで直接雇用してもらっている人もいるのだ。。。もちろん最終的に正規採用もされる可能性もある。。。
結局人材派遣業者のおかげで、そこにいるだけだと言う事実と、自分が評価されている訳ではないという残酷な事実(会社にとっては結局人材派遣会社が連れてきただけ。。。)
そして、何よりも、
正規労働者として、採用をされなかった事、
これこそが政治の問題であり、
自分たちの憲法を守ってくれなかった、政治にすがると言う愚かしい行為をせざるを得ない事を、
直視すべきであろう。。。
特に今の自民党は端から、労働基本法には制定の時から反対で、
あの手この手で、無力化を行ってきた張本人。。
無能な経営者の言い分を法律にする事ばかり熱中してきたと言うのが、
事実である、
雇用関係をいつまでも国の直轄にしているのも、
旧財閥系による人材独占に、協力する為であり、
(これについては、実際に現場を見ている)
其の為に、役に立たない職業教育機関や、ピンハネが目的の失業保険を維持して、
いかにも役に立っているようなポーズをとっている(失業保険で失業保険支払っていない連中の職業訓練?やっているのは日本だけかも。。。職業訓練は労働組合が組合員の雇用を確保する為に行うもので、明らかな不当労働行為。。。w)
日教組を目の敵にしているが、校長が組合の幹部やるような違法労働行為を平気でやる情けない教育機関の方がもっと問題だろう。。。w
まあ、教師の立場を守れない校長が、教育の崩壊を防げるはずが無い。。。
校長の言いなりになって、朝令暮改を生徒にぶつける教師。。。そこに教育は存在しない。。
あるのはエゴだけだ。。。昔は、ぐれる生徒を教師が戻していたが、今はぐれる生徒を教師が作っている。。
まあ、デモシカ校長のひどさは、私自身も実感してきたし。。。
別に労働組合が、好きな訳ではないが、雇用の安定なしに良い仕事は出来ない。。。
散々、天下りをその理論で守って来た官が、実は、労働組合潰しの総本山でもあるのだ。。。
というか、良い仕事をしてきた人は天下りなんかしません〜
足手まといになるほど惨めな事はありませんから。。。
散々足を引っ張ってきたからこそ、利権にどっぷり漬かって、業界の恥をさらし続ける事ができるのだ。。。
マスコミに質問された天下りの理事達の返事を聞いていれば、すごく良く分かるのだが。。。
本人達は、恥を知らない情けない人達なので。。。こんな連中を税金で養ってきたのか。。。
というか、そういう連中を養ってきたんですよ。。。
優秀な連中は、公務員の給料が安かった時代に辞めてます。。。
安い給料でも、行く所の無い連中が残って、しかもやめた連中のおかげで給料アップ。。。w
(辞めた後で給料上げても。。。wだから天下りしないと行く所も無い、当然。。w)
初任給だけ上げれば良かったのに、
官僚の給料まで上げる必要は無かったはず。。。
官僚の給料下げれば、自動的に、辞めて再就職してくれるから、天下りの必要すら無い。。。w
必要なら民間から徴用すれば良いのだから、無駄な給料も払わなくて良いというか、
普通はそうするのでは?
優秀な人材を飼い殺しにするような、旧財閥系の人材独占による、産業支配も、
グローバル化の時代には、足を引っ張るだけだ。。。
政治がいかに、時代の流れを読み、対応していくかが重要で、
年よりの権力闘争を政治と勘違いし、時代を読み違えて没落していく国。。。
イシバシの私見だが、日本の文系に、エリートは居ない。。。
才能が無い上に、エリートですらない官僚。。。
頭が良いという基準は回転が早いだけというのが、日本の特徴で。。。
そんなの、コンピュータがあるから要らないというのが、時代の流れだ。。。
自分の頭や記憶力を信頼できると考えている連中ほど、役に立たない連中は居ない。。。
どんな事でも、道具を使って確認する。。。そして今はコンピューターと言う便利な道具があるのだ。。。
受験勉強の為に、コンピューターを利用できない情けない青春時代を若い人達に強要し続ける、
文科系の自称エリート達の無能さには、頭が下がる思いだ。。。
ブロードバンドの技術はあっても、それを使いこなし、活用するだけの文科系の人達が居ない。。。
だから、未だに携帯でぺこぺこ東ヨーロッパ並のインフラしか普及しないのだ。。。
政治がいかに無能かは、文科系の人達の応用力を見るだけでわかる。。。
IBMやパソコンは、どちらかと言うと事務系、文科系の為に普及したもので、
技術系なら、マイコンで充分だったのだ。。。
それを、パソコンを技術者じゃないから使いこなせないみたいに平気で言い続けた日本の文系。。。
パソコンで文字列を扱える意味さえ、理解していなかった。。。
パソコンはお宅の道具ではなく、文系の人の為の道具だったのだ。。。
もちろんパソコンでワープロやって、パソコンを使っているみたいに思っている方も。。。w
国会で資料を見るのにコンピューターも見ずに、書類で見て、それが正しいなどと平気で言える、
官僚(コンピューターでその場でデーターのチェックぐらいしろよ。。。)
逆にデーター検証も出来ないのを分かっているからねつ造が出来るのだ。。。
データーと言うのは時間が経てば経つほどぼけてきて信頼性が無くなるのだ、
まして、正式書類にしないと出せないデータなど、途中でワープロなめなめが、どんだけ繰り返されたかが。。。信頼性あるはずも無い。。。
生データーを見せない=データを脚色しましたと白状しているようなものだし。。。
つじつまさえ合えば、でたらめのデータでも押し通す官僚に良いようにあしらわれている政治家。。
結局バラマキにこだわるのも、官僚がコントロールできずに、金がまともに使われない事への、
いらだちがそうさせているのだろう。。。

確かに景気対策の金が末端に行き渡らない。。官僚の通達による、回収作戦の所為だが(付帯条件を付けて、該当者多数ながら、実際には殆ど支払われていない。。。w)
じゃあ直接国民に配っちゃえ。。。w
なるほど。。。w
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ麻生総理(解散して信任を得る事の方が政治にとっては大事かと。。。w)
[PR]

by Cisibasi | 2009-01-06 01:39 | blog | Trackback | Comments(0)

無い袖は振れない。。。経済対策。。。w

(´Д`;)また増税。。。?
たばこ税上げない増税しないとか言いながら。。。
暫定税率なくすつもりも無いヤン。。。
景気加速する為にも、廃止しておけば、景気の下降は、防げたろうが。。。
ダニを食わす為の、道路予算。。。w
無い袖を振り続けた結果が、取れるとこから取るという税制が加速。。。
本来、たばこ税、健康増進も考えれば、税収が同じでも値上げすべきでは?
というか、もともと、たばこの税金は、自治体が取るものだろう。。。
選挙目当ての、たばこ税値上げ中止、
たばこを吸う職業の人って投票行かない。。。w
逆にたばこ吸わない人は、絶対投票に行く人が多いという実態を分かっているのだろうか?
もともと、日本で紙巻タバコが、普及したのは、
第二次世界大戦の、下賜煙草。。。。
吸う人も吸わない人も、従軍すれば、必ず紙巻タバコがもらえた。。。
イシバシの親父は煙草吸わないので、
現地で売って、おやつ買っていた。。。。w
それまでは、キセルで、ぽい捨てや、歩き煙草なんてあり得なかった。。。
ちゃんと煙草道具持ち歩くので、灰も捨てずに回収。。。煙草の不始末で火災なんて。。。ナイナイ。。。w
少なくとも、葉巻や、葉たばこ以外の税金はがんがん上げるべきだ。。。
ぽい捨てや、灰をまき散らす(階段で、煙草吸えば口に入るぐらい気がつけよ。。。)、人の服に煙草をすり付ける。。。不始末による火事。。
間接喫煙による肺ガン。。自分はフィルター越しで吸うのに、周りの人間には直接喫煙?
どんだけ、社会的に損害を掛けているのに。。。
高度成長期みたいに、煙草吸ってたら仕事してる気分で済む時代ではないし。。。
煙草吸いだしたら、記憶とびまくり、肝心の事聞いとらんし。。。w
後始末必要な仕事する人は高度成長期みたいにケツ拭きいる訳じゃないんだから。。。
職場に不要どころか、仕事しないでくれなのだが?
ゴマスリで生き延びるのは得意、喫煙者。。。w(要するに、喫煙すると人間としての尊厳も無くなる。。w)
だが、
喫煙者本人は、それは喫煙の効果位にしか。。。w人間辞めますかって。。辞めてるヤン
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
未だに、賠償金も払わずに、煙草売ってるのは日本だけ。。。だから税金が安い?
フィルターの能力ばっか宣伝して、垂れ流しの復奏煙の事、ほったらかし。。。
それどころか、合成たばこや、異常に燃える紙使って、
燃える量を増やし続けてきた(昔は、吸わないと消えていた紙巻タバコ)。。。
そりゃ、火事も増えるはずだわ。。。。
少なくとも市民の健康を害して儲けている事ぐらい気付よ。。。
自分らの儲けが少なくなるから、増税に反対って、
国に守られた産業の分際で何を抜かす。。。。
徴兵制の無い今、下賜煙草は必要ない。。。。
高度成長期じゃないんだか、企業戦士は要らん。。。
と言うか、自分で健康を守れない人間は、企業にとってお荷物。。。
少なくとも、健康保険組合が、放置している事が不思議だ。。。。(イシバシのいた会社では職場ごとに禁煙手当てが。。。w最初から吸わない人にはくれないのかヨ。。。)
まして、間接喫煙を、放置した事がどんだけ高くついたか。。。
国によっては、麻薬より、煙草の方が有害としている所もあるのだ。。。
(勿論、覚せい剤はどこの国でも有害。。。w)
特に未成年者の喫煙を日本ほど放置している国はいない、
やっとこ自動販売機に成人規制を敷き始めた結果が、売り上げダウン。。。
どんだけ、若い人の未来を奪ってきたんだ。。。。
(未成年が喫煙すると脳神経の発達を阻害します。。。実際は22歳ぐらいまで吸わないほうが良い。。。成人の肺ガンとは別なのですが健康の為に吸いすぎと書いて、意図的に神経障害を、無視させる悪質販売。。。露骨な未成年普及。。。w)
少なくとも、未成年の喫煙は、後で煙草をやめれば、良いと言うレベルのものではありません。。。
法律で禁じられているから吸うなと、言うのは、なぜ禁じられるかという、
肝心な事が抜け落ちている。。。
法律を守らない事が、喫煙から始まっている。。。理由が解らないから。。。
そして、法律を破る事を推奨して、儲けてきた団体。。。
それが、煙草産業なのだ。。。お前達が加害者なんだよ。。。
後始末ぐらいやれよ。。。。かかった分ぐらい税金ちゃんと払え。。。
リスクを払わないでは、原発の廃棄物処理費用も払わずに金儲けてる、
電力会社と、いっしょやん。。。w
結局、そのツケを、消費税として払わされる、
人の身になって見ろ。。。
無い袖振れば、ツケは必ず回ってくる。。。
長年に渡る、赤字国債が、日本の資本市場の発達を遅らせたみたいに。。。
総量規制や、ひも付き資本が、民間潰しにしか成っていない現実を見るべきだ。。。
どちらかというと、
税金を減らす、企業が国内に戻ってくる、正規労働者が増える、税収も年金収入も保険収入も増える。。そういうループに戻す努力すらせず。。。
ひも付き資本で、企業や人を縛りつけて、自分たちの政治的な立場を守る事しか、
考えていない。。。
いいかげん、無い袖振るのはやめろよ。。。
資本市場が未発達のおかげで日本だけ無事なんてあり得ない事は、
今回の世界景気ダウンで良く分かっただろう。。。
少なくとも、企業化の為の、資本市場を作る為に、市場の資本を吸い上げる赤字国債は、禁止すべきだ。。。
自由に事業をファンドしてもらえる、将来性のある企業を育成する。。。
馬を買うよりファンドを買えと言う国にしてもらいたいものだ。。。。
ファンドを、証券化すれば日本の中小企業も助ける事が出来る。。。
サブプライムみたいな詐欺には成らないはずだ。。。
育つまでは、政府や、日銀が買い取りするだけでも、
政府も儲けられるはず。。。
ヤンキー国の不良証券を掴まされるより、日本の中小企業の未来を買うほうが良いに決まっている。。。
結局自分たちの言いなりの下請けを、作る為にしか、資本を使わなかった結果が、
親会社の景気に左右される、弱い下請けを作っただけ。。。
こんな簡単な事さえ、天下りの理事の錬金術の為に、出来ない、
悲しい日本の実態を、改善もせずに。。。
景気回復なんかできるかよ。。。w
人貸し家業みたいな、日陰者の職業が、まともに見えるほど、政治家の目が腐っている。。。
そして、そういう連中を無責任に選んで自分たちの首を絞めている。。。
情けない日本人。。。。海外から見たら、そう見えるとも思うのだが。。。w
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ正規労働者
[PR]

by Cisibasi | 2008-12-13 01:14 | blog | Trackback | Comments(0)

ばらまきの美学。。。。in日本

(´・ω・`)ひも付き資本を、
いくらばらまいても、経済対策にならない事にいらだったのか、
ばらまき。。。。一人頭2万w
所得制限つき。。。
というか、所得制限よりも、実効性をあげる事の方が先では?
有効期限を決めておいて、期限内に使わせるなら、金持ちもへったくれもなかろう。。。
要らん手続きに時間食ってたら、なんの為にばらまき?
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
明らかに、自分たちの金が減るのを恐れた、
官の抵抗としか。。。
この期に及んで、
失業保険や、年金みたいな、出し惜しみで集金?
かき集めた金で、自分たちが潤う事しか考えてないから。。。
ひも付き資本が増えたというのに。。。。
ヽ(`д´)ノ
もっとも、お金が必要なのは、
失業した人々を抱え込む、地方自治体の様な気もするのだが。。。
改革半ばの地方財政に。金をぶち込むのは、
泥沼を、底なし沼にするような物か。。。
政治でできる、経済策って。。。
結局しれているのよね〜
ニューディール政策が失敗に終わった事さえ知らずに、
新ニューディール政策。。。w
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ青年実業家。。。
[PR]

by Cisibasi | 2008-11-07 08:55 | blog | Trackback | Comments(0)

個人株主の勝利。。これから。。。

ヽ(;´д`)ノ空売りで買い戻しするところを、
個人株主が、狙い撃ちで、損を承知の小口買い。。。
おかげで、ヘッジの利益が上がらず、
割高感の株式相場の中、買いたたきに失敗した外資引き上げ。。。∑(゜△゜;)
おかげで、円相場も復帰し、日本丸も一息。。。
円に退避先が無い、市場の狭さが幸いしたとも。。。
しかし、せっかく国内に来た資本を生かせないでは、
もっとも、短期資金なので(せいぜい一週間ぐらいのサイト物だし。。政府貸し出し資本ヤン)
余ったといっても、焦げ付き分を貸しだ資金で稼ごうという、
外資側の思惑が外れただけ。。。
日本側には、迷惑千万と行った所か、
個人株主には買い方次第、で思わぬボーナスが入ったという所だろう。。。
場に出された金の引っ張り方さえ間違わねば、
ヘッジ相手に小銭稼ぎできる。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ個人投資家
[PR]

by Cisibasi | 2008-10-30 08:59 | blog | Trackback | Comments(0)

買いたたき相場?

(´・ω・`)政権側の
消極的な解散延期を、チャンスと見たのか、
日本に流れ込んだ外資による、株の買いたたきが始まった様である。。。
円高で、資本は余っているのになぜと言いたい所だが、
同じ買うならお安くというのが、
海外の常識。。。
まして、ろくな展望もなしに、解散延期をきめたという、
ズルズル状態では、市場の期待感もしぼむ。。。
年末のというが、それまで日本自身が持つか?
期待に胸膨らませ、株を買う人たちが出てこない限り、
のど元過ぎたら君で、目先の損ばかり気にしているようでは。。。
買い支えさえ、てコマ見る事になるだろう。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ日本
[PR]

by Cisibasi | 2008-10-29 08:01 | blog | Trackback | Comments(0)

失敗の経済政策。。。。w

(´・ω・`)。。。解散先送りかよ。。。
別に、当選する自民党議員が減るだけだからいいけど。。。w
政治で経済を何とかできるなんて。。。ありえません
長年にわたって、赤字国債発行して、借金まみれになっても、
全然景気良くならず。。。
ひも付き資本が増え、資本の充実が遅れただけ。。。
結局、ひも付き資本の海外からの引き上げで、円高。。
(=´∇`=)海外旅行のチャーンス
(ユーロー高でヨーロッパ旅行控えていた。。。w)
国内経済疲弊で、輸出頼みの経済に結局逆戻りしてた。。。。
投資も国内に目ぼしい資本市場も、投資対象となる魅力的マーケットも無い実態。。。
円高になると、海外の企業に投資した費用さえ、目減り。。。
結局何年分もかかって稼いだ分が、あっという間に。。。
企業の減益。。。当然の結果です。。
年金の投資。。。なにもせんほうが。。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
経済知らん役人が、戦略性も無く大金扱うと、経済に破壊的ダメージが。。。
金融は、日銀に任せて、さっさと解散しないと、
自民党自身のひも付き資本グループや、ドカチン議員に足を引っ張られるだけ。。。
自分たちの、これまでの能力。。。。
経済を三流にしただけでは足りず。。。
沈没させるまで辞められないのか。。。。
しみったれた、性格が、経済に大ダメージを与えたという反省すらない。。。
経済をダイナミックに動かすのに、年よりの慎重姿勢は、
手の中にある、残り少ない経済のエネルギーを、
指のすき間から、どんどん失っていくだけ。。。
そういう、現実に対する、把握力すらなく、日本を、おかしくした人たちが
また復活している。。。(時代は繰り返す。。。大正時代の日本て実は金持ちだった。。。w)
現代の金のかかる戦争では、
失敗したヤンキー国の政治の経済政策ニューディール(日本では成功した事になっているらしい)
を世界大戦で挽回した、みたいに行かない事は、
湾岸戦争や今回のテロとの戦いで明白だ、
かって同じ追い込みを受け、在米資産や多くの農業資産をヤンキー国にがめとられた、
そういう、戦争の真実さえ目をつぶったままの。。。日本の政治家には、
開戦直後に、
ルーズベルトが小躍り(車イスから立ち上がって踊ったという。。。それが原因でw)
したという、日本の罠にはまった瞬間を忘れたいでは、
済まされない。。。
多くの国民の経済と、一部のひも付き経済のダニ共を混同して、
破壊的な状態まで一直線では。。。
まあ、失敗しても、ケイマン諸島の金で海外逃亡するだけか。。。
そこに金が残っていればだけど。。。
ヽ(´―`)ノ
海外逃亡用の空港まだ未完成だし。。。w
[PR]

by Cisibasi | 2008-10-28 07:48 | blog | Trackback | Comments(0)