森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:eco ( 14 ) タグの人気記事


造形の世界2。。。。。。in 河内

今日は、イシバシで御座います
<(_ _)>
さて、春先はイシバシも色々忙しく、
更新も延び延びに成っておりましたが、
連休前とも成ると、少し手が空いてきましたので、
早速、更新します。
イシバシは、
大阪の人間なので、シキシマパン等を食べます。。。∑(゜△゜;)え?
イングリッシュマーフィンとかを食べていると、
なにやら、ポイントが貯まり、
シリコン調理器なるものが手に入りました。
丁度、九州の奥さんの実家から、
甘夏みかんが大量に送られて来ていたので、
早速、甘夏みかんのマーマレードを作って見ました。
チーン。。。。もう終わりです(2分で出来た)
更に、
魚焼き器改スチームレンジの登場。
最近は、クッキー作りや、茶わん蒸し造りと、
すっかり、魚焼き専用機からスチームレンジに戻ってきました。
今回は、
甘夏みかんのマーマレード使って、
パウンドケーキを創りました。
さすがにこれは時間が掛かりました。
結局、奥さんと娘が奮闘して、
甘夏みかんのマーマレード入りパウンドケーキが出来上がりました。
香りが凄い。。。
味も最高でした。甘夏みかんをざっくり割った様な味覚です。
季節のフルーツ使ったパウンドケーキ(自家製)初めて食べました。
こんな美味しいならもっと早く作って置けば良かったと後悔しました。
今回は、娘も余裕で手伝ってくれて楽しそうにしていましたね。
大分、魚焼き器改スチームオーブンも活躍してくれたようです。
[PR]

by Cisibasi | 2012-04-27 12:29 | blog | Trackback | Comments(8)

エコロジイのエコはエコ爺(じじい)のエコ。。in河内

今晩はイシバシで御座います。
親友がガンで亡くなって一年経ち、
震災後一年経った。
日本に居続ける理由も少なくなってきて、
これからの自分をどうして行くか?
見直してみる事にした。
さて、今の自分を見直すにはエコを見直すのが一番。
でもって、一番上に貼り付けている記事に関連で画像が貼り付いている。
エコロジイのエコはエコ爺(じじい)のエコ。。w
http://isibasi.exblog.jp/9610977/
を観てみた。
これって、2008年九月の投稿なんだけど。。。
今と全然、状況が同じと言うか、将に今書いておきたいことだ。
で、今書くと、更に同じ事内容になりそうなので、
引用に止めておく事にした。
これが、2008年九月に書かれた内容である事を認識していただきたい。
でもって、当時は、誰もこんなたわ言相手にもしなかっただろう。。
原発の問題は、闇が深い。
震災のがれき処理が進まない。。。
確かに問題だが、
それと広域処理は別問題だと思う。
もともと、行政のやる事はえげつない。
阪神大震災の時も、進まない処理を口実に野焼きを行い。
ダイオキシンの煙が、大量に大阪側に流れてきた。
広域処理は、そういう処理優先で野焼きが行われるのを防ぐのが目的で、
がれきの圏外持ち出しを奨励するものではない。
特に放射能の移動は、原則禁止だ。
規制値とか、汚染地域の数字を、日本全国に適用し移動を公認するなど持っての他。
そういう政府なら破綻しても良いんじゃ無いか?
潰れても良いと真剣に思い出した。。
焦げ付いた年金資金に未だにすがっている人達には、目が覚めていいだろう。
がれき処理、資源再生は、
今、日本が取り組むべき問題。
現地に、再生工場を創って雇用を生む方が、
ミスマッチのドカチン需要より、継続性が有って自立も出来るだろう。
田舎の経済にドカチンは破壊的だ。
生産性の低い田舎では、生産に従事しない人間を養って行く余裕は無い。
いくら、ドカチンに金をつぎ込んでも、生産の裏建てが無い金は、
吸い上げられるだけだ。
お金が無いとなにも出来ないと思うが、
無ければ、外から稼げば良いのだ。
ドカチンの落ちてくるかねでは、100年経っても自立復興は出来ない。
インターネットの時代、
グローバル化とは、地方再生に世界相手の事業を行なえる変化であって、
けっして、グローバルで勝ち残る大企業の事ではない。
東北の田舎でも世界相手の仕事が出来る。
そういう時代に、地元に金落とす為の公共事業にぶら下がるのは、
無能な行政を証明している。
住民有っての田舎、田舎あっての村おこしだ。
田舎に都会を創ろうなんてどだい無理だし、そんな事で若いものは止められない。
魅力の在る田舎だからこそ、若い人も残るのでは?
出稼ぎしなくても、今の東北には充分な環境は有る。
無いのは、行政の独立心だ。
都落ちの落下傘候補が、郷里を食い物にする現状を良く見る事だ。
中央に戻りたい一心でどんな悪い事でもする悪代官は、けっして昔の話ではない。
仕事で田舎を回る事が多かった、
だから、日本の田舎が、金太郎飴式で、個性を失い、結局寂れて行く姿をこの目でみてきた。
今は、田舎の時代だ。
本来なら、昔より良くなっているはずなのだ。
だが、
状況は改善されるどころか悪化している。
何故悪くなっているのか?
良く考えてみる事だ。失ったものを。
[PR]

by Cisibasi | 2012-03-17 22:24 | blog | Trackback | Comments(11)

目に青葉山ホトトギス初ガツオ。。。

((((〃⌒ー⌒)/こんにちわ〜
イシバシでございます。
新緑の頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
桜の花も散り、桜の木も新緑でいっぱいです。
わが家も食卓にカツオが並ぶように、美味しい〜
ビールが旨い〜Ψ(`∇´)Ψプハ〜
娘は、豆ご飯に熱中。。ご飯豆と呼んでいますΣ(゜д゜|||)え?
食べ方を見たら納得。。豆だけほじくり出して食べてる。。。
わが家の裏では、ホトトギスではなく、ウグイスが鳴いています。可愛い〜
かりそめの休息に、かりそめの安息。
護らなければ成らないものが、多い国日本。
わが家にも一つ、増えました〜
椎茸。。。え?∑(゜△゜;)
一年半前に、マイ畑に生えていた樹齢100年近いクヌギの木(いわゆるドングリの木)を切って、
原木を作り、
娘と共に菌を植えた椎茸の原木に椎茸が。。。
雨が続いて、ちらっと原木を見ると、椎茸のシロで、パンパン。
恐る恐る見ると、生えてました〜
嬉しいヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸踊ってしまえ〜
早速料理しました〜
美味しかった〜
ビール旨かった〜\(^O^)/プハ〜
日本の美味しい季節に乾杯ъ(`―^)
この美しく、素晴らしい日本を残してくれたご先祖様に感謝します。
震災と津波で多くの方々が亡くなられ、
多くの方々が、まだ自宅ににも帰れず、自宅も失われた方も多数。
それでも、祖先の方々が残してくれた自然は残っています。
生きている事も大事、そして自然の中で生かされている事も事実。
便利な生活に慣れ過ぎると、当たり前の自然の恵みさえ見えてこない。
雑草や、泥でさえ、自然の営みの中では役割があるのです。
もう一度、自然に触れて、楽しめる自分を見つけてみませんか?
被災地の復興もこれからが本番。
自律的な復興の気運も高まり、それを支援する輪も広がっています。
支える経済が、日本にまだ残っている事に感謝します。
周辺自治体の、ボランティアベース提供等の、支援体制も立ち上がってきています。
そして、自律的な復興こそが、失われたソサイアティを再建する手段でもあります。
出来る事からこつこつやって行きましょう、焦らなくても、復興はみんなが支えますよ。
最後に、自律的復興を実践されている、もしくは支援されている方々には頭が下がる思いです。
日本人も捨てたものじゃないなぁ〜
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ東北
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本
[PR]

by Cisibasi | 2011-05-07 12:56 | blog | Trackback | Comments(0)

あけまして、お目出度う御座居ます。

<(_ _)>あけましてお目出度う御座居ます。
旧年中は何かと、お世話になり、ありがとう御座居ました。
今年は、一層頑張りますゆえ、
何卒、よろしくお願い致します。
さて、挨拶はこれぐらいにして、本年の目標を。
今年は、エコ爺元年として頑張ります。
エコと言えばいろいろ有りますが、今年は、
ダイエット〜ヽ(;´д`)ノ
なんと、正月早々、お気に入りのベストが。。。
きつくて、ボタンが入らない。。。
体の方も贅肉が尽き過ぎて。。。(´Д`;)
というのは、私の問題ですが、
社会全体、地球全体もエコでダイエットが必要な状態に。(やっとエコに戻ってきた(゜д゜))
そこで、社会や、地球全体のエコをダイエットと見なして実現して行くつもりです。
ご期待下さい。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ地球ダイエット〜・⌒ヾ(*´_`)ポイ
平成二十三年元旦卯年
[PR]

by Cisibasi | 2011-01-02 01:28 | blog | Trackback | Comments(0)

天然と言えば聞こえは、いいが。。。(゜д゜)

ヽ(`д´)ノ天然ガスのエコ発電に
黄色信号が。。。。
エコの基準が、CO2なので、発電に原子力や、水力を使った場合は、
CO換算値が、異常に低くなるそうな。。。
なぜか、電力会社基準で、換算したがる、
政府。。。w
天下り先に、配慮?
足りない電力は、火力発電で補っているので、
ピーク時の電力(オフィスで使用されている)は、
かなりのCO2削減に成っているはずなのだが。。。
実は、ピーク時電力は、高く売りつけているので、
収入的には、結構響くらしい。。。。
CO2換算じゃなくて、電力会社の損失計算じゃん。。。w
本来は、ピーク時電力の軽減は、
設備投資の軽減に繋がり、
民間企業としては、歓迎すべきなのだが。。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
設備で、お役人丸儲けの、天下り企業にとっては、
うれしくない話なのだろう。。。
民間中心のエコ発電(官僚のエコス利用率見れば良くわかる)
にケチをつけ続ける。。。役人ならではの発想。。。
既存の設備を、エコ設備に替える、エコスでは、
設備投資金額が、下がり、うま味も無くなる。。。
オイルショック以降、企業が、
コストダウンの一環としてやって来た、省エネさえ。。。
エアコンの温度上げるとか、クールビッヅとか、
小手先でしかやっていない。。。
(エアコンの温度上げると、結局、労働力低下や、思考力低下、
パソコンの発熱の吸収力落ちて、空冷ふぁーんが高速回転。。
システムダウンも増えて、効率ダウン。。
少なくとも効率優先であるべき、官僚のあるべき姿ではない。。。
結局その程度の仕事しかやっていないのか?
エアコンの温度上げて、残業増やして、屋台タクシーでは何が省エネ?)
電力会社の言い分は置いといて、
(=゜ω゜)ノ
天然ガスは、もともと、置いとくと、
自然に地表から、気化してしまい、温暖化の原因とも成るので(メタン系は温暖化CO2より比較にならないぐらい、大きい)
実際の天然ガス使用の際は、気化分をさっ引いて良ので、
CO2換算にすると、マイナスと言って良い位、
地球温暖化防止に繋がっているのだが。。。
そういう発想は、ガス会社にもないらしい。。。
石炭高騰の中、
電力会社が、此のような強気に出るような理由も。。。
褐炭を無煙炭に連続的に変換技術が開発されたらしい。。。
事実だとすると、
最近、オーストラリアが、天然ガス開発に、
乗り出した理由も何となくわかる。。。
元々は、石炭産業の斜陽化の原因とも成った、天然ガス
(昔は、石炭から、コークス作る過程で、水性ガスとして都市ガスを精製していた)
かって、都市部のガスは、石炭産業の象徴だったのだ。。。
質の悪い石炭をコークスにする事で、製鉄産業も支えられてきた。。。
しかし、いきなり褐炭が、低硫黄の高品質炭となるとしたら、
コークスや石炭ガス産業にとっては致命的に成るかもしれない。。。
石炭の暴落も(優良鉱山の必要性が無くなる)ありえる。。。
そこら辺を見越してか、盛んに火力発電を(大規模火力発電だが。。)
設置しようとする動きも見逃せない。。。
もちろん、
エコより、そろばん勘定なのだろう。。。
原子力は、処理費用まで入れると、破産と言われている。。
実際、ヤンキー国で、民間処理施設が、破産していて、
商用では、リサイクルがそろばんにあわない事が、
ヤンキー国の新規原発が増えない原因にも。。。。
結局、政府が、処理施設を造ると言う事で、
先送りになっているが、各、発電所の貯蔵プールが今年中にも、
満杯になるという事態も。。。w
大規模火力発電所に、電力会社が、固執する理由もわかろうというものだ。。。
もちろん、原子力発電族の設備投資要求も。。
金額が大きいからって。。。
負債を、子孫につけ回しでは。。。
少なくとも、
風車等の、代替えエネルギーや、エコ、省エネを充分に、
浸透させて、から、足りなければ、
原子力や、大規模火力発電に頼るなら良いが。。。w
ただ、都市部でのエコ発電。。。
大量の酸素を消費するのも、天然ガスの、問題点であることも。。。
また、CO2を減らし酸素を増やすと言う意味で、
里山の手入れによる、森林の復活も、
本当の意味での、循環であり、エコでは無いかとも思う。。。
CO2発生させても、それ以上にCO2の消費を増やせばいいのだ。。。
そういう点では、天然ガスが、循環エコに適しているとは、思えないのだが。。
(酸素ばかり消費して、CO2を作り出さない。。。w)
CO2から木材を作れば、CO2を別のもので補う、という
玉突き型の循環も良いのでは?
パルプを、再生型の木材で作るなら、紙の消費は決して悪い事ではないのだ(パピルス。。。w)
割りばしも、端材や竹で作るなら、洗剤より、エコだと思うのだが。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレエコジジイ。。w
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-29 12:28 | blog | Trackback | Comments(0)

(゜д゜)学名、日本の、鳥。。。羽ばたく

(´・ω・`)トキの放鳥が、始まるらしいが、
絶滅したはずの、ニッポンニアニッポン。。。
これも、また、中華のトキときたもんで。。。ヽ(;´д`)ノコレモカヨ

日本で、わざわざ、トキセンターを維持する、
目的で(ペアリングとか言ってたけど、日本のトキが高齢化してた為、物理的に不可能に。。。)連れてきたと。。。
農薬(特に、無用の空中散布)のまきすぎで、
天国であるはずの、水田が、いっぱいにもかかわらず、
途絶えてしまったトキ。。。
環境が、生物に与える影響を身をもって、証明してくれたのだが。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
果たして、後悔に結び付いたかは、
その後の、公害訴訟や、
薬害訴訟を見るに。。。
更に、日本人の絶滅を、暗示する悲しい実態に。。。w
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
お先祖様が、賢すぎるのも、考えものなのだろう。。。
自然と言うが、
日本の自然は、お先祖様が、木を大事に育ててくれたおかげだ。。。
山神信仰は。。。
はげちょろけの山を見た事のある、ご先祖様ならの知恵だろう。。。
ピラミッドの、漆喰を作るのに、
森林を伐採し、砂漠を作ったと言われる、古代。。。
((((゜д゜;))))
大きな、動物が、食べ尽くされ、
木も生えない、山を作ってきた、
中華や半島(半島の木の植林は日本によるもの、それまでは、焼き畑農法していたので木が生えていなかった、なかなか、木が生えない頂上部がはげた山が多いのは、
長年にわたる、焼き畑の為、木が生えるだけの土壌が無い所為である。。)

そしていま、
中華では、作物の生産を上げる為に、
かっての、日本以上に農薬がまかれていて、。。。Orzトキはどうなる。。
ヽ(`д´)ノ
最近おさがわせの汚染米(カビ米ではないので事故米と言うの農林省の思惑)も
その一環で、日本に入ってきたものである。。。
日本の、中華向け、水田指導もここまで、念入りにやってきたのか。。
と思われんばかりの、丁寧ぶりである。。。
環境のバランスが、如何に大事か、
風水大国の中華が知らぬわけでは、あるまい。。。
しかし、
かって、日本も農薬てんて子米を、市販していたのだ(アレルギーの原因とも。。w)
ちなみに、
環境値という、汚染度を示す数字も日本人の発明だ。。
0というわけにいかないので、標準的な人が摂取しても、
害を及ばせないだろうと言う数値なのだが、
どこにも、例外はある。。。
特に、アレルギーの受容能力は、個人差が激しいのだ。。。
だから、農相の言っていた、害がないと言う発言は根拠が無い。。。
誰も、害にならない、なら、アレルギーそのものが存在しなくなる。。。w
農薬に、耐性の低い人が、アレルギーになったって、
証明する事事態がむづかしいのだ。。。
(;´д⊂)
被害者が、証明しろというのが、いかにむごいことか。。。
加害者責任というのに、
加害者が、裁判を長引かせて、死ぬのを待っているみたいな。。。
そんな、なかで、彼らの人権は。。。
憲法で、保障された、基本的人権さえ。。。
汚染食品は、蝕むのだ。。。w
ヽ(`д´)ノ
トキの気持ちになってみろ〜
って、死んじゃっていないし。。。
有名なエンダー(エンダーのゲーム参照)
に、代弁者なるものがいて、
正確には、死者の代弁者だが、
死んだ人や、絶滅した種族、絶滅した星のかわりに、
代弁してくれるのだ。。。
輪廻思想にも近いこの制度。。。
実は、宇宙が、既に、
何回も生まれて、再生していると言う、
物理的な、事実と結び付いている。。。
人の死は、終わりではなく、始まりだと言うのである。。。
キリスト教や仏教が、かって、代弁者によって語られてきたのは、
あまりにも有名である。。。。
いつか、トキの心を代弁してくれる。。。ヽ(´―`)ノ
そんな、予感とともに。。。
日本より、食料や、環境を、
独自な方法で、解決してきた、
キューバについて、語っておこう。。。。
今、キューバの空に。。トキが舞う
∑(゜△゜;)
環境保護の成果らしい。。。
かっての、日本かと思える位のおびただしい、
トキ(亜種ではなく本物のトキです)
が、舞ってる国の事を、知らない人は多いが、
少なくとも、日本や中華の二の舞いだけには、
ならなくて、済んでいるようである。。。
田植えの横で、トキがたたずむ(というか忙しく餌をついばんでいるだけだが)
おとぎ話で、トキが時を越える鳥、
と言う話があったが、
体を、鳥に換えて、生き延びた、恐竜のお話と、
さほど、違和感が無い。。。w
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレキューバのトキ
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-25 16:29 | blog | Trackback | Comments(0)

食の安全その4

(;゜ロ゜)お隣の中華では、
赤ん坊用のミルクに、メラミン混合。。。
事故ではなく、意図的にやったらしく、
ペットの餌混入で、散々、海外で叩かれた、後だけに、
人間なら良いのか?。。。。さすが中華。。。。((((゜д゜;))))
何でも、牛乳成分を、横流しする為に、成分を誤魔化すのに、
混ぜたらしい。。。
いかにも、中華。。。w
貨車のコンテナの後ろ半分が、ゴミにすり替わっていた、
なんて、ついこの間まで、日常茶飯事だった、国だね〜
安いと買っていても、会社つぶれるような、信用問題に発展すれば、
安物買いの銭失いレベルでは、済むまい。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
ナイロン製のパンツを
シルクなどと平気で売っている店と、
中華から、ピンハネが目的で、商品を仕入れている会社と。。
なんら、違いはない。。。
お金が無いと相手にしてもらえない会社が、
お金が、なくなると、最初にやる事が、中華飛ばしの、ピンハネだ。。。
日本人ほど、良心的と言う言葉が、美徳ではない、中華。。
良い物には金を出せと言うのは、中華の格言だが、
お金を出しても、良い物が手に入るとは限らないのが、
今の日本だ。。。
料亭より、場末の飯屋の方が良い材料使ってたりする、
日本と、安かろう悪かろうの、中華を一緒にする事は出来まい。。。
また、無農薬、虫が付いてれば美味しいなどと、
野菜の、性格も知らずに、平気で言う連中の口車に、乗って
体に致命的な成分を、知らず知らずのうちに、取り込んでいたりするものである。。
(虫が付くと、有害成分を体内に蓄積するのが、良い野菜の性質だったりする)
もちろん、必要な時に、最小限の農薬で済ます、減農薬は大事だが、
薬を撒いたって、時期を逃せば、虫は付きます。。。常識です
つまりは、自家用でない限り、虫の付いた野菜は食べないほうが良いのです。。
(自家用なら虫の付いた葉を先に採るので、影響が少ない為)
中華は、農業大国ではないし(日本から農業指導を受けて、今の農業生産が出来るようになった。。農業用水などは、日本の指導でで来たのは有名)
ヤンキー国が栽培している品種さえ、日本から、がめとって行ったものでしかない。。
(麦は、第二次世界大戦後、日本の品種栽培で、初めて、輸出国になったのは有名)
リンゴの様な外来種でさえ、今は日本の品種が世界的に栽培されている状態で、
中華に食品を頼むのは、日本の行政とそれにぶら下がる、天下り、
もしくは、政界に影響力を持つ財閥系、新興企業、地場の世襲企業の
旨い汁の吸い合の、犠牲に、日本の優秀な農業が犠牲になっているのだ。。。
海外を回った経験から言わせていただければ、
日本は、世界最大の戦略的農業力を持つ国だ。。。
結局、隣の中華も日本の、中途半端な戦略の犠牲になっているだけで、
グローバル化の中で、国際的に最後まで、
生き残れそうなのは、今の農業だけだ。。。
しかし、後継者不足や、行政の踏み台に成ったままでは、
明日は、そうなっているかわからない。。。
10キロ70円でも、外米を買わないイシバシが、
10キロ4000円近い国産米を、買うのには理由がある。。。
牛乳も、日本産なら充分輸出出来るだろう。。。
農協や、農林省の役人、および天下り企業を守る為に、
関税を掛けて、農業の輸出力を殺いでしまっている。。。
今使ってる補助金を、農家直の、生産資本に使えば、
農業は、多分、古今東西、前代未聞の大黒字になるだろう。。
それぐらいの、戦略的資源を、
旧大蔵省の囲い込み商法の犠牲にするのはどうかと思う。。。
(大蔵省。。総量規制。。住専。。民間資本ショート。。不良債権。。農協が最後にババを引く。。ちなみにこの時に、全逓系の組合資金がショートし、それを補てんしてもらえるのを交換条件に。。。首相就任。。政治改革崩壊。。失われた20年に。。)
国から、農協に下りたお金が、農家に渡らず、企業や、
農協の焦げ付き回収に回って、農家は山車に使われただけ。。。
農業が、なぜ若い人を、吸収出来ないかは、政治家が一番ご存知のはず。。
それどころか、取る必要のない関税取って、農家を苦しめているだけだと。。。
おまけに、マーケットまで食い物にし、
札びらを、張る企業がのさばるように、してしまった。。。
もちろん、たかりがいのある企業を育成する事こそが、今の官の有り様なのだから。。。
ナイスヽ(`д´)ノな対応なのだろう。。。
給食いざと言う時に、小学校で食事を供給出来るはずが。。。
たかる為に、災害時の、食料供給さえ犠牲にして、
たかれる、センター給食に。。。
給食費を、保護者から、徴収して、成り立っている、
次世代の子供の為の給食からでさえピンハネかい。。。。∑(゜△゜;)
そりゃあ、たいそうな未来がお約束なのだろう。。。
イシバシは、食品の納入業者を信頼していません。。。
食料納入業者は、特に優れた点がない限り、
定期的に、入れ替えすべきだと思っています。。。
地産地消で地元の生産者から良い物を(ばらつきがあれば安いし)買うのがいいのだが。。
地元の企業が良いとは限りません(中華から仕入れてピンハネする企業も地場では多いのです)見る目が無いと、意味がないのですが。。。
良心的な生産者が、悪貨は良貨を駆逐するみたいな。。状態で居なくなれば、
日本の農業もまた、中華と変わらなくなってしまうのでしょう。。。
実際は、ずるをやれば、もうかる。。たかれる。。
これが。。。今回も露骨に成ってきただけなのでしょう。。。
やるだけの事を、やって、分け前にあずかるのは、まだ許せるとしても、
今回のように、まともにやっている所の、風評まで貶めて、
米産業その物に対する信頼を失わせたものが、
農業から、分け前にあずかろうなんてとんでもない。。。
少なくとも、この事業に携わってきた、
農相始め、役人連中の給料と、年金、退職金は召し上げて、
今回の、損害の補てんに当てるべきだろう。。。
そうして、当然だとおもう
さらに、要らん関税を掛ける為に、余分にかかっている経費も人材も削減すべきだと。。
少なくとも、農協と、農林省のの両方は要りません。
どちらか片方があれば、今の農業人口では、充分のはずです。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
就業者より、役人の方が多い上に、乱開発、山の荒廃を防げなかった、
林野庁など、さっさと環境庁に合併すべきだと(少なくとも環境行政は自立する)
それこそ、国際的に、林業の再生によるCO2削減が認められている今だからこそ、
至急にやるべきだと。。。
時代は動いているのに、役所は動かないでは、
終身雇用も見直す時期に来ているはずなのだが。。。
本来、任期だけの政治家が一番最初にここから見直さないかが。。。
問題の、本質的な深さを暗示しているのだが。。。

c0177861_17184217.jpg

[PR]

by Cisibasi | 2008-09-14 15:01 | blog | Trackback | Comments(0)

曲がり角の、公共事業。。。in熊本

(=´∇`=)やっと県知事からの白紙撤回要求が出た。。
川辺川ダム。。。。
人吉市長のダム給水無用宣言が出ていたので、
流域の福祉の為とかいうおためごかしが、通用しなくなったのもあるだろうが、
ヽ(;´д`)ノ
先ず何より、流域の地域の意識変化が大きい。。。
工業団地頼みの殖産事業がことごとくとん挫する中、
人吉市自身も、文化財産の再認識が行われ、
都市型の開発反対運動ではなく、
自分たちの財産を守ろうという、素朴な運動を地元の人たちが
推進してきた結果である。。。
ヽ(`д´)ノ
同じ様に、長年にわたって、当初の目的すらすり替えて、
行われた、諌早湾の閉じこめと比べると、
自分たちの海を愛してさえ居ない、長崎県人の、
はじけっぷりが、際立つと言えよう。。。
同じ九州で同じ有明海を共有する、
熊本のモッコスの頑張りぶりは最高〜
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレモッコス。。。w
(´・ω・`)
だが、ドカチン君の天国であった事は
熊本も例外ではない。。。
実際、川辺川ダムでは、
ダム建設の為に、賛成派と言う名の、ドカチン移住者が
急増し、これが地元の反感を買ったということも見逃せない事実だ。。。
公共事業を誘導するために、対策費とか言いながら、
多額の買収費用が、公共事業に群がる連中にばらまかれ、
事業が中止になると、お金を返還しなければ成らない様な、
(賛成派に融資した金が焦げ付いて回収出来なくなっている)
どろどろの、関係は諌早も、川辺川も同じだ。。。
でっち上げの、環境評価で(これに協力した連中をなぜ警察が詐欺の共犯で逮捕しないかで、誰がやっているか良くわかる)
工事を続けようとした事も同じだ。。。
ヽ(´―`)ノ
水俣で、懲りて、環境評価を自分たちで始めた住民と、
(私自身も水俣出身で、環境学科へ進んだ人を知っています)
懲りずに、でっち上げ、いかさま裁判(厚生省で年金原因を作った人が、
最高裁の判事やってたりしますし。。。急に都合悪くなってやめましたが)
で、引き延ばしやら、
最高裁まで持ち込んで、国の息の掛かった
(人事専横で成れた、腰ぎんちゃく野郎(男だけじゃないが)言いなり判事、不作為どころか、脱法行為で、論功勲章で昇進。。。w)
判決を引き出す。。。
そりゃ、厚生省関係で、無罪とか、執行猶予が乱発されるはずだわ。。。
最高裁判事が逮捕される事態も考えられるし。。。
(イシバシは、知らない最高裁判事の信任にはXを付けましょう運動をしています。)
未だ、不信任になった最高裁判事がいない事自身が怪しすぎる。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
まあ、とりもなおさず、
川辺川流域の自然環境を守りつつ、
自分たちの財産として、育まれて行く事を、応援いたします
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ熊本
c0177861_14301411.jpg
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-11 13:31 | blog | Trackback | Comments(0)

エネルギーの値段。。。石油続落の中で

ヽ(`д´)ノ原発の運転停止で、
中部電力が、日立製作所に賠償請求。。。w
既に、東電向けの原発が検査偽装で停止5000億近い賠償金を払って、
何をやっているのやらわからん状態(他の部門の儲けを持っていかれた。。。w)
だったのに、更に、700億近い賠償請求(生産補償は、補償外なので請求出来るか疑問、検査や、仕様は電力会社側が決めているので、設計ミスでもメーカー側が払う言われは無い。)
をされている、本当に何の為事業を、やっているのか、わからん状態。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
注目したいのは、事故とか言ってはいるが、実際は故障で、
この程度の故障で、これだけの賠償金額なら、
環境汚染も出るような本格的な事故の場合、
請求額が、天文学的に成るのは疑いない所だ、
また、中部電力の請求理由には、単純に燃料の値段だけを言っているが、
実際は、使用済み燃料の処理にかかる費用を意図的にオミットしており、
明らかな、詐欺行為だ。。。
先進国で、商業用の原発が、新設されてこなかったのは、
単に、原発の環境汚染や、危険性だけの問題ではなく、
商業用に原発を作っても、処理費用がコスト的にみて、間尺に合わないと、
見て取った為だ。。。。
自ら、美味しい思いをする為に作った借金を、(これをのど元過ぎたらという)
平気で、後世に残す連中が考えつきそうな、安価なエネルギー
というわけだ。。。
当然、軍事、研究用に原発を維持している、先進国では、
事故でさえ、織り込み済みの、コストであり、
無駄な、防護壁や、容器その他の安全にコストはかけていない。。。
建物や、有効性の疑わしい(コンクリートに耐熱性なんかありませんから。。)
安全設備にお金をかけて無駄なコストを作っている日本とは、
全く異次元だ。。。
東芝が、WHを買収した原発部門だって、既に、製造部門は無く、
韓国に圧力容器(ヤバヤバ。。。w)を作らす以外に、製造すら出来ない。。
当然事故は、起きるし、賠償請求に税金が使われる(多分東芝が一吹きで、吹き飛んじゃうぐらいの金額)事があれば、
沈みかけた、日本丸がいきなり沈没する可能性も。。。
どういう根拠で、事業継続するつもりかは、
わからないが、政府に保証を求めるような状態で進めるのだけは、
やめていただきたいものだ。。。
どうしてもやりたいと言うのなら、
セラミックで原子炉を作れるぐらいの技術を確立してから、始めて欲しいものだ。。。
溶接構造で充分な検査も出来ずに、安全といういかさまの報告書が出回るような、
今の体制で作るのはやめてもらいたい。。。
もちろん、ダニがいっぱいへばりついて、コンクリートの量ばかり増やすような、
大規模工事をやる為だけに、行われている今の原子力事業を、
やめる気はないのだろうが。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレエコ発電c0177861_17462743.jpg
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-10 14:16 | blog | Trackback | Comments(0)

物作りの心。。。職人への道?

(´・ω・`)物作りの話が出たので、
物作りとは?という素朴な疑問を。。。
経済発展をする為に、囲い込みの様な、職人や、離農者を
企業に取り込むことで、成果をあげた、
日本、ですが、資本作りは、今や、本末転倒状態に、
ものつくり大学を、見学に来るのは、
殆ど、サラリーマンの子供たちで、確かに
夢膨らせることは出来ても、実際そんな職業に就く可能性は、
ほぼゼロだ、
ましてや、見習いや、半人前の世界で、
今の貨幣経済の中で、やって行けるとも思えない
最大の問題は、富の、非生産者への集中だ、
会社においても、遺産相続対策としか思えない、
ホールディングスの林立で、安易な非採算部門の切り捨てが、
堂々とまかり通るようになり、
職人の後継者育成どころか、若手無視の経験者の奪いあい、
経験者の再囲い込み(所謂、社内人材派遣業、辞めさせた人を更に縛りつける、ドラフトよりひどい、たこ部屋事業)を平然と続けているのが実情だ。。。
そこにあるのは、有能な人材の、有効利用ではなく、
人材流出を防ぐことで、自社を守ることしか考えない、
社会を全く無視した、身勝手な企業理論だ。。。
もちろん、企業側にも、言い分がある。。。
それらの人を、有効に利用するだけの資本が、無いというのが実情である。。。
では、なぜ好景気に沸いてきた日本に、そんな資本がないかというと、
赤字国債による、民間資本の吸い上げがあるのだ。。。
国にとっては、経済振興策かもしれないが、
企業にとっては、有効な資本の調達が出来ず、
果ては、ハゲタカファンドの餌食になってきたのである。。。
政府系ファンドとか言いながら日本ほど、
政府系金融機関の多く、資金が潤沢なところは無い。。。
一方で、政府系金融機関ほど、焦げ付きの多い所も無いのだが。。。
伸ばすべき事業には、金が行かず、
土をこね繰り回す、
再生産性の低い事業にばかり投資してきた、つけなのだが。。。
結局、人材の有効利用と、育成にはとんとお金が回らずに、
20年近い年月を浪費(平成その物が、そういうやからの時代だったと言える)
した揚げ句に、後継者不足、賃金の低下、
マクロ経済の後退という、最悪の事態に。。。
この期に及んで、土をこね繰り回すことを(箱物を作ることをそういう)
後継者養成にすり替える。。厚かましい根性。。
それだけの金があれば、掘っ立て小屋でどれだけの職人を養って、
育成出来るのだろう?
例えば、大工、高度成長期に、不足した為、
大工がいなくても、建つ、プレハブや、
土建屋が、ホッチキスで立てた建物が、当然のように立ち並ぶように。
用が終わったら壊すプレハブはともかくとして、
まともな建物と同じ値段で、売買された、
ホッチキスで建てた、建物の寿命は、用が終わるまでも、もたず、
沢山の不良建築(地震や災害時に最大の障害になる)を、作り出してしまった。。
まともな建物に直そうにも、大工がいない。。。
大工が建てた建物でもないのに、
いかにも本格建築見たいに、売り続けた結果が、
大工の働く場まで奪ってしまった、
ホッチキスの家具が、まともな家具作りを、潰したように、
ホッチキスの家が、まともな家作りを潰してしまったのだ。
都合の良い時だけ、ホッチキスの家で暮らす、キリギリスのような生き方。。。
まさに、今の日本の姿だ。。。
冬がきて、キリギリス達は。。。w
温暖化のさなかに、凍死。。。
笑い話で済ませられないところに、資本を政治の力でねじ曲げてきた、
日本の行く末がある。。。
マクロ経済があってこそ、充分な、輸入と、輸出が行えるが、
輸出の為の、材料さえ買えなかった、惨めな時代を思い出すが良い。。。
紙くず同然のドルと心中するつもり(実勢は1ドル10円位の価値しかない)
なのか。。。。w
再生産と、高付加価値の路線を支える、
物作りこそ、日本の経済を支える礎なのだが、。。
その為には、安心して住める家、安心して食べられる食べ物。。
日本の優しい自然と、四季。。
どれひとつ、欠けて良いはずもない。。。
種と、肥料だけ播いてれば野菜が育つとか、
魚を放流すれば、いっぱい魚が取れるとか、
そういうレベルでしか、日本の環境を捉えられないでいると、
今に、大変なことが。。。
料亭でしか飯を食べないと、そういう危機感も無くなるのだろうが。。。w
c0177861_10405792.jpg
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-08 10:41 | blog | Trackback | Comments(0)