森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


震災から半年。。。

お久しぶり、ヽ(´―`)ノ
イシバシで御座います。
最近は、娘も手がかからなくなり、幼稚園入園も間近。。
もちろん、幼稚園は既に通っていて、人気者w
正式入園は来年春ですが、それまでに、慣れる為に、
幼稚園に通わせています。
元々は、周りに、同じ年齢の子供が居なかったので、
公園デビューより先に、幼稚園デビュー。。
ところが、最近、近所に同じ年齢の子供たちが急増。。。
どうやら理由は、東北大震災。。。
子連れの家族が急に増えてきたようで、
娘には、仲間が増えて嬉しい様ですが。
素直には喜べません。
それだけ、現実は厳しいと言う事です。
私自身も、娘の留学先を捜している段階で、
来年の春、娘が地元の幼稚園に行くかは、微妙です。
浮き彫りになって来たのは、原発事故の放射能拡散を防ぐ処置が、
後回しになってきた事と、
既にタイムリミットが近づいている事です。
原発後の報道で、一番気になったのが、
放射能を放射線扱いし、放射線が弱まれば問題無いような報道が続いた事。
明らかなミスリードで、ハウスや、ブルーシート、田んぼに水張るだけで防げるような、放射能を防ぐ事が出来なかった上、
一度、斑に広がった放射能が、均質化で、汚染が拡大する事を、全く警告すらしていない。
最終的には、物流や、風、種、胞子、あらゆる自然現象と、人為的な移動により、陸伝いに、日本全国に広がって行く。
そう言う、防疫的な、汚染拡大防止が殆どされていない。
非常に危険な状態だと思います。ある日、日本全土が放射能で汚染されても、おかしくない状態なのです。
こういう時に、原発の代替手段も、準備せず、原発が、動かないと、電力が足りないとして、
老朽化した火力発電だけで乗り切ろうとしている、電力会社にはビックリです。
国際的にも、天然ガスの供給過剰がはっきりしてきて、
ガスタービン発電で、CO2も温暖化ガスも減らせる現状で、
それすら、増設していない現状。。。
充分時間があったのに、旧式の火力発電で乗り切れる筈など無い。
原発事故にしても、
明らかな事故を、
天災扱いして、税金や、公共料金値上げで乗り切ろうとしている。
そこに、企業責任が無いなら、原発など即刻停めて、
ガスタービン発電を、都市部近郊に設置し、
コジェネも入れて、有効なエネルギーを使うべきです。
充分時間があったのに、(原発温存する為に)ガスタービン発電すら増設しなかった、電力会社には、怒りすら覚えます。
充分答えは出たし、
まだ、後始末も始まっていない
後始末が終わるのは、何時に成るかすら判っていない。
情けない話です。
取りあえず、自力復興が出来る、人達のお手伝いはして行こうと思いますが。
こういう時にも、公共事業で焼け太りしようとしているのには、ビックリします。
お上が、事業やる必要は無いと思います。
民間が復興をやる手助けと、ガイドライン創りの手伝い(行政が創ると公共事業にしか成らない)で充分です。
昔から、日本は民間が事業を提案し、資本も準備し、お上が、認可と人足を準備してきた。
今は反対。それがおかしくなった理由だと思います。
民間のデベロッパーが、天下り先に成っていて、
資本に公金や、国の借金がつぎ込まれるって、異常です。
焦る気持ちは判るが、
復興の中心は人であり、コミュニティです。
焦らずに一つ一つやって行きましょう。
最後に、こういう時にこそ、報道を見失う事を忘れない膳場のお嬢さんに感謝します。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸じょっぱれ東北
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸フレーフレー膳場〜
[PR]

by Cisibasi | 2011-09-14 18:07 | blog | Trackback | Comments(0)