森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


初盆、震災後5ヶ月

今日は、((((〃⌒ー⌒)/
イシバシで御座います。
今年になって、長年の友人を無くし、
今回が、初盆です。
今年の初盆には大勢の方が、臨まれた事と思います。
思えば、学生時代も、夜を徹し、語りあい、遊び、
一緒に朝が明けるのも気づかなかったし、
東京に勤め始めてからも、津田沼に住んでいた彼の家に、
前の晩から車で出かけて、
朝から一緒にデズネランドに行ったり(私はその時に勇者のメダル貰ったw)
毎度、会社の帰りに二人で、アキバに繰り出し、
万世でパーコー麺にシュウマイを食べながら、ビールを酌み交わした。
彼は、多くの後輩や私たち友人から愛され、慕われていた。
仕事も、この国のトップクラスの仕事をこなしていて、
私は、いつも、お前は、何をやってるんだ?とどやしつけられたものだ。
会社の都合で、仕事の内容は殆ど教えられなかったが、
彼の、お叱りが無かったら、どんな仕事もマイナーで終わっていたろう。
奥さんと結婚した時も、真っ先にお祝いに来てくれて、
奥さんと同伴で、お食事や、お酒を飲みに初めて一緒に行った。
去年の正月に、わが家に、遊びに来てくれて、手術をするからと、
言われた時は、びっくりした。
阪神大震災の時は、彼も私も関西に帰っていて、
彼は、ダイオキシン入り野焼きの煙をいっぱい吸って、体調を崩し、
東北の方で仕事を見つけて、そちらに暫く行ってくると、暫く離れていて、
心配していたが、元気な姿で帰ってきたので、
安心していたのだが。
去年は、彼の通院の手伝いも有り、結局、私も関西に帰ってきて、
病院の近くのマンションに引っ越すのを手伝ったりとかしていた。
通院治療と言う事で安心していたのだが、
思ったほど、治療が効果を上げず、
再入院を繰り返していた。
今年の正月には娘と彼のマンションに遊びに行ったし、
娘はお年玉を貰って喜んでいた。
その後は、治療の為入院して、
メールのやり取りをしていたのだが。
二〜三日メールが来ないなと思ったら、
彼の家族から、いきなり電話が。。。
半分覚悟はしていたが、
結局一年しか持たなかった。
彼には、多くの事を教わった。
特に友人と言えど、間違っていると思ったら、
ズカズカと言ってくる彼の性格が、本当の思いやりから来ているのがすごく嬉しかった。
私はどちらかと言うとボンボンで、ぼーっとしている事が多かったのだが、
他人と接する時の緊張感は、彼に教わったような気がする。
彼は、何時でも、一期一会なのだ。
台湾に初めて行った時(まだ民主化前)
現地の人達が、日本人から貰った大事なものだと、
一期一会を大事にしているのを見てショックを受けた事が有る。
初盆は、有る意味、心の中で彼と出会える、一期一会の機会だったと思う。
どうだろう?皆さんはお会い出来ただろうか?
娘、奥さんと、送り火を焚きながら、
長かった、彼との付き合いも、毎回が一期一会だったなと振り返って思う。
悲しみを忘れる事は必要だが、彼の事は、何時でも思い出して一緒に居る気分になれる。
さて、彼から、又、お叱りの言葉が出る前に、
私も動き始める事としよう。
もはや未練は無いとは言え、これだけ、関西に居たのは久しぶり。
又、暫く、海外や、国内を彷徨う事に成りそうです。
皆さんも、復興に向けて、忙しく成るのでしょう。
夏が過ぎたら、多くの事が1辺に始まります。
お体に気をつけられて、出来る事から、頑張っていただきたい。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸じょっぱれ東北
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本
[PR]

by Cisibasi | 2011-08-26 13:42 | blog | Trackback | Comments(0)