森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
全体
blog
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧


さじ加減の終焉。。。薬売りと天秤

ヽ(;´д`)ノ昔は、天秤計りで、薬を計ったのだが。。。
今は、さじ加減で、計るらしい。。。
自民党が破れると、資金源も無くなる上、
民主党から、激しい追及を受けると見たのか、
C型肝炎和解。。。。w
だが、自らの都合で(選挙で自民党が勝てそうにないと見た様だ。。)
引き伸ばしてきた裁判戦略を、見直してきた、だけなので、
反省の色は全然ない。。。
合併で、旧組織を無くしてうやむやにしてきたので、
裁判でも延ばせば伸ばすほど、自分たちに有利になる事を知っていたので、
無念さだけが、目に付く。。。
くしくも、裁判所の目印は、元々薬を計るのに使った天秤計りだ
さじ加減になっている現状を、天秤に戻す事が、
果たして、今の司法に出来るのだろうか?
元々、欧米では、裁判所は、
貨幣の交換や、商取引の決済を、裁定する、民事裁判所の色合いが濃く、
如何に、公平感を出すかが、最低の基準にもなっていたのだ。。。
したがって、海外では弁護士事務所が、会計事務も請け負うのが当たり前。。。
だから、経済が、常に、司法の世界に、
公平感を要求してきたと言えるのだ。。。。
日本の、商慣習を元にした商法は、実際は弁護士より、
会計士や、税理士の根拠になってしまい、
不公平税制や、粉飾決算の、温床ともなっている。。。。
さじ加減も、根は、同じ所から来ているのだ。。。。
さじ加減を、役人に頼み、自分たちの、
利益追求にまい進してきた、製薬会社に、
未来などあろうはずが無いのだが。。。
金勘定に忙しくてそれどころでは、無いのだろう。。。
もちろん、本当に良いくすり作りを目指している会社もあるのだが、
現実は、日本の政府と、健康保険の生活保護で、
ぼろ儲けをしている、会社がなんと多いことか。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ漢方(漢方と言いながら実は日本で作られたものが多い)
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-30 12:43 | blog | Trackback | Comments(0)

崩壊の中で。。。経済の効果。。。金の切れ目はw

(゜д゜)また、世界中で誘拐。。。w
資金の断たれた、テロ組織が、
手っ取り早く、
金を稼ぐ手段の一つなのだが。。。
サブプライム。。。こんな所にも影響か?
ってしっかり、CXXの舎弟企業も破綻してるしw
金の出所が、バレバレ。。。w
ヤンキー国の救済も、
どちらかと言うと、経済救済より、
CXXの舎弟企業救済が、目的っぽいし。。。
もともと、経済破綻の原因は、
エンロンの詐欺事件が発端。。。
その後、CXXの経済戦争(所謂、麻の資金源の取り合い)
にヤンキー国を巻き込み、
血税で、利権戦争を。。。悉く回収失敗。。。
焦げ付いた費用を、紙切れで、誤魔化したのが
サブプライムの錬金術。。。
今どきの、戦争で、費用回収しようってあたりが。。。
利権戦争も、技術の進歩で、
空手形になる可能性も。。。。w
人類が、エネルギーの本当の意味に気づけば、
エネルギー株暴落。。。。
ユダヤ人のカンニングペーパーの色眼鏡で見ている限り。。。
当分無理そうだが。。。w
(目の前に転がっているのにねぇ〜)
もともと、ヤンキー国が、
マネーロンダリングを、取り締まり出したのは、
CXX舎弟企業に、アンダーマネーをかき集める為。。。
事実、ケイマン諸島のような、ヤンキー国の保護下にありながら、
議会には報告しないでいいのに、
CXXには報告の義務があるという、
㌧でも地帯も存在する。。。
CXXは、営利集団。。。W
もともと、イリーガル活動の資金集めが目的だったが、
いつの間にか、CXX舎弟の富豪集団に(アラブの王様なんて言うのもいます。。。)
問題は、金の出所が、イリーガルで、麻やら、石油の利権(王様だと、自動的に振り込まれてくる太い商売だそうです。)やら、
ダーティな金が、出所なので、
法律で守ってもらえるはずも無く、金で、無法者を操って、
暗殺や、テロ活動を維持してきたわけで。。。
有名なアルカイダなど、もともと、CXXの下部組織だったのは、有名です。
ただ、自らの手を汚さずに、やって来た商売も、
美味しすぎて、現地の寝返りに。。。w
9.11は元々、貿易センターにセスナ機で突っ込む計画だったのが、
767に。。。
明らかに、途中で、腹を立てた誰かが、計画を、入れ替えたとしか。。。
ペンタゴンでは、突っ込む飛行機が、手前で落ちたので、
ミサイルを打ち込んだ疑いも。。。
(明らかにペンタゴンの誰かの口を塞ぐのが目的。。。
目標としては、逆効果だろう。。ペンタゴン
低層の建物に突っ込むには、旅客機は不向き。。。
途中でひかかるのは、わかっていた。。。)
ペンタゴンでは、
消防活動を妨害されて、消防署の連中がカンカン。。。w
(火災前に既に死んでいる人を、発見されたくなかったと思われ。。。w)
テロ組織撲滅と言いながら、
テロ組織に、金や、武器、教育までしてきたのは、
ヤンキー国自身だし。。。
裏切られた時の怖さを良く知っているはず。。。
未然に9.11を防げなかった、
CXXが、処分されるどころか、
テロの戦いと称して、ヤンキー国内でイリーガルを合法化出来たのも、
CXXの資金力のおかげだ。。。
その時期に、実態の無い、舎弟企業が、一般企業を乗っ取り、
将に、羊の皮を被った、狼に成っていたのだ。。。
だが、所詮は、狼は狼。。。
経済の、安定には疎い。。。(経済を乱すのは得意だが。。。w)
石油の先物なぞ、経済の仕組みを知っていれば、
手を出しません(自分たちの持っている株が暴落するのが目に見えていた。。。)
所詮、フードチケットのピンハネ(全部合わせるととんでもない人数になっていた)
位しか、経済を思い浮かべられない、人たちと組んで、
まともな、金もうけが、できるはずもない。。。
日本の総量規制の追い込み漁法とも似て、
不良債権を、かき集めただけで終わった、実態は、
いかにも、惨めだが。。。。
結局ヤンキー国市民が、日本のドカチン君と殆ど変わらなくなっている、
悲しい事実も原因であろう。。。
契約書を読めなくったって、自分たちにそんな家買えない位、
常識でわかろう。。。
自分たちが、わかっていて、目先のものに、
釣られるほど、自暴自棄に成っているのだろう。。。
日本がつられて、沈没と言う事に、成らないように、
祈るのみだ。。。。
土地はただ同然だし、ホームセンターで買ってきた部品だけで、
家が建つヤンキー国で、自分たちで家さえ造ろうとしない人たちに、
同情は、無用だ。。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ日銀
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-30 12:25 | blog | Trackback | Comments(0)

天然と言えば聞こえは、いいが。。。(゜д゜)

ヽ(`д´)ノ天然ガスのエコ発電に
黄色信号が。。。。
エコの基準が、CO2なので、発電に原子力や、水力を使った場合は、
CO換算値が、異常に低くなるそうな。。。
なぜか、電力会社基準で、換算したがる、
政府。。。w
天下り先に、配慮?
足りない電力は、火力発電で補っているので、
ピーク時の電力(オフィスで使用されている)は、
かなりのCO2削減に成っているはずなのだが。。。
実は、ピーク時電力は、高く売りつけているので、
収入的には、結構響くらしい。。。。
CO2換算じゃなくて、電力会社の損失計算じゃん。。。w
本来は、ピーク時電力の軽減は、
設備投資の軽減に繋がり、
民間企業としては、歓迎すべきなのだが。。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
設備で、お役人丸儲けの、天下り企業にとっては、
うれしくない話なのだろう。。。
民間中心のエコ発電(官僚のエコス利用率見れば良くわかる)
にケチをつけ続ける。。。役人ならではの発想。。。
既存の設備を、エコ設備に替える、エコスでは、
設備投資金額が、下がり、うま味も無くなる。。。
オイルショック以降、企業が、
コストダウンの一環としてやって来た、省エネさえ。。。
エアコンの温度上げるとか、クールビッヅとか、
小手先でしかやっていない。。。
(エアコンの温度上げると、結局、労働力低下や、思考力低下、
パソコンの発熱の吸収力落ちて、空冷ふぁーんが高速回転。。
システムダウンも増えて、効率ダウン。。
少なくとも効率優先であるべき、官僚のあるべき姿ではない。。。
結局その程度の仕事しかやっていないのか?
エアコンの温度上げて、残業増やして、屋台タクシーでは何が省エネ?)
電力会社の言い分は置いといて、
(=゜ω゜)ノ
天然ガスは、もともと、置いとくと、
自然に地表から、気化してしまい、温暖化の原因とも成るので(メタン系は温暖化CO2より比較にならないぐらい、大きい)
実際の天然ガス使用の際は、気化分をさっ引いて良ので、
CO2換算にすると、マイナスと言って良い位、
地球温暖化防止に繋がっているのだが。。。
そういう発想は、ガス会社にもないらしい。。。
石炭高騰の中、
電力会社が、此のような強気に出るような理由も。。。
褐炭を無煙炭に連続的に変換技術が開発されたらしい。。。
事実だとすると、
最近、オーストラリアが、天然ガス開発に、
乗り出した理由も何となくわかる。。。
元々は、石炭産業の斜陽化の原因とも成った、天然ガス
(昔は、石炭から、コークス作る過程で、水性ガスとして都市ガスを精製していた)
かって、都市部のガスは、石炭産業の象徴だったのだ。。。
質の悪い石炭をコークスにする事で、製鉄産業も支えられてきた。。。
しかし、いきなり褐炭が、低硫黄の高品質炭となるとしたら、
コークスや石炭ガス産業にとっては致命的に成るかもしれない。。。
石炭の暴落も(優良鉱山の必要性が無くなる)ありえる。。。
そこら辺を見越してか、盛んに火力発電を(大規模火力発電だが。。)
設置しようとする動きも見逃せない。。。
もちろん、
エコより、そろばん勘定なのだろう。。。
原子力は、処理費用まで入れると、破産と言われている。。
実際、ヤンキー国で、民間処理施設が、破産していて、
商用では、リサイクルがそろばんにあわない事が、
ヤンキー国の新規原発が増えない原因にも。。。。
結局、政府が、処理施設を造ると言う事で、
先送りになっているが、各、発電所の貯蔵プールが今年中にも、
満杯になるという事態も。。。w
大規模火力発電所に、電力会社が、固執する理由もわかろうというものだ。。。
もちろん、原子力発電族の設備投資要求も。。
金額が大きいからって。。。
負債を、子孫につけ回しでは。。。
少なくとも、
風車等の、代替えエネルギーや、エコ、省エネを充分に、
浸透させて、から、足りなければ、
原子力や、大規模火力発電に頼るなら良いが。。。w
ただ、都市部でのエコ発電。。。
大量の酸素を消費するのも、天然ガスの、問題点であることも。。。
また、CO2を減らし酸素を増やすと言う意味で、
里山の手入れによる、森林の復活も、
本当の意味での、循環であり、エコでは無いかとも思う。。。
CO2発生させても、それ以上にCO2の消費を増やせばいいのだ。。。
そういう点では、天然ガスが、循環エコに適しているとは、思えないのだが。。
(酸素ばかり消費して、CO2を作り出さない。。。w)
CO2から木材を作れば、CO2を別のもので補う、という
玉突き型の循環も良いのでは?
パルプを、再生型の木材で作るなら、紙の消費は決して悪い事ではないのだ(パピルス。。。w)
割りばしも、端材や竹で作るなら、洗剤より、エコだと思うのだが。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレエコジジイ。。w
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-29 12:28 | blog | Trackback | Comments(0)

安全は、水や、空気より安いものin日本。。。w

((((゜д゜;))))
原発の、亀裂事故。。。。
削って、肉盛りでおしまいらしい。。。
ずいぶん、安い安全だ。。。。
定検の。。。圧抜きさえ省いて、殺人やった会社らしいよ。。。
安全を犠牲にして、役員の報酬を優先。。。
どっかの天下り会社、そのままやん。。。
ヽ(;´д`)ノ
黒部の太陽とか、昔は良い会社だったのかも知れんが(いや多分充分に極悪でないと出来ん工事だったが、少なくとも、目的が正しかった。。。)
亀裂には、さまざまな要素があるので、
肉盛りで何とかなると言うのは、素人の発想。。。
金属の鋼性と言うのは、両刃の刃で、
内部応力、所謂、歪みによる所が大きいのだ。。。
特に、板厚の暑い鋼材の場合、
均等に力がかかっていないと、内部応力だけで、
破断します。。。。
ましてや、削るなんて、問題外。。。
引っ張っている力の、一部を削ると、
更にアンバランスな、内部応力が。。。
ただのガラスが、強化ガラスに、なり、
強い強化ガラスが
傷を付けるだけで、簡単に割れるのも(というか内部応力で弾けるただしガラスは非結晶)
内部応力の力だ。。。
金属の場合、結晶構造なので、
その応力はすさまじい、
そして、その応力こそが、
ダイヤモンドより、柔らかいのに、ダイヤモンドより丈夫な、
鋼構造物を可能にしている、
たわむ、ひずむこれが、金属の本性。。。。
溶接は、歪みを消しながらやらないと、
歪みと、応力のバランスが集中し、溶接後にパキンと割れるのである
(マジで厚板がパキンと割れます。。。)
たわみで逃げられる薄板と、厚板の大きな違いが、ここにあるのです。。
当然、
原子力のような、過大な安全の為厚板を使用せざるを得ない所は、
初め良ければ、すべて良しという世界です。。。
100人の人間より、一人の名工の世界なのです。。。
ハンマーで叩くだけで、歪みや、応力、欠陥を知る能力と、
それを、溶接の技能に結びつける2重の素晴らしい、才能(もちろん長年の熟練も)
が必要なのです。。。
長年の、熟練労働者無視の企業体質が(結局韓国に持って行かれた)
そういう人材を、日本から失わせてしまった今、
かってのヤンキー国のような、沢山作って不良品を撥ねるみたいな事でしか、
物が出来なくなって来つつあるのです。。
ヤンキー国のような民間資本の無い日本にそれが出来るかは、
不明ですが。。。
商船を早々と造るのを、あきらめた、ヤンキー国が、
インガルスのような、戦艦を造る会社を、維持しているのも、
職人の維持が重要である事を、知るがゆえでしょう。。。
溶接の難しさは、
溶接をゆっくりやると、溶接個所が冷めてしまって、
歪みがどんどん貯まって行くし、
一辺にやると、成分が分離(溶接金属が均質でなくなる)すが入ると。。
技術的に矛盾した状態が存在するからなのです。。。
その為に、フラックス(溶接材中の不純成分)に色々なものを混ぜてはいるのですが。。
このフラックス自身が内部に残ると欠陥になると言う。。
三重の螺旋になっているのですよ。。。とほほいw
ローマは1日にしてならず。。。
技術もまた然り。。。
技術大国ニッポン。。。懐かしい言葉だ。。。
ピンハネ目的で、海外に生産拠点が移った今、
若い人に、技術を語れる、掘っ建て小屋が欲しいものである
専門学校で、技術者に成れるみたいな、
詐欺商法(結局、一時的に都合の良い、人材を作り、人材派遣会社を肥やしているだけ)は、ぜひとも辞めていただきたい。。。w
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ技術者。。。
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-27 13:01 | blog | Trackback | Comments(0)

ヽ(´―`)ノ平和の歌を聴かせてよ〜inイスラエル

(´・ω・`)昔、堕落した、平和の歌を、
歌うのは、けしからんとの理由で、開催中止になった
イスラエルのビートルズコンサート。。。
ポールが、平和の歌をやっと歌える事に。。。。
ヽ(`д´)ノ
パレスチナとの和平を訴える歌なのに。。。
パレスチナ過激派からは爆破予告が。。。w
美味しすぎて辞められんよ。。。過激派商売。。。ヽ(;´д`)ノ
。。。。
まあ、日本も、トリノオリンピックの幕開けで、
小野ヨーコが、歌ったイマジンをオミットする国だし。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
イマジンて、究極の平和の歌なんだけど。。。
イタリアと言うより、ヨーロッパの総意だった様な気も
想像してごらん、戦争の無い世の中を〜
で始まるビートルズの中でも最高の(軍関係者に言わせれば最高にくだらん歌)
曲。。。
戦場で、流せば、戦意喪失間違いなしだよ。。。。
一方、
先程、終了した、
マクロス。。
なぜか、戦いの歌に。。。。
人類と他種族の平和には成りはしたが。。。
戦闘アニメの、限界か。。。。
ミンメイちゃんが、懐かしい。。。。
平和は、大事だが、戦闘は避けて通れないと言うメッセージなのか。。。
平和の為の戦争はダメでも、
平和の為の戦闘は良いのか?
日中戦争の時の、戦闘がズルズル、戦争になった、
歯止めの効かない状態を、思い起こすのだが。。。。
抑止力とか言いながら、
先制攻撃こそ最大の防御という戦略的な発想無視できるわけが。。。
((((゜д゜;))))
戦後の日本を支え、発展(今を発展とは言えん。。。)を
支えて来たのは、
企業戦士。。。
そして、ここに、企業戦士の歌が。。。
24時間戦えます可〜ビジネスマーン、ビジネスマーン
ジャパニーズ(日本のと言う意味らしい)ビジネスマーン
。。。
定時間後になると、働き出す、官僚の皆さん。。お疲れさま。。
定時間まで、マッタリ時間を引き伸ばすお役人様ご苦労様(すごく疲れるらしい)
1日の仕事を3時間ぐらいで済ましてしまう、環境局の皆さんお疲れさま(マジで尊敬してますよ、3時間の仕事を8時間でやる役人よりはずっとマシ)
ヽ(`д´)ノ
少なくとも、平和を愛する心を持てよ〜(ありがたみを噛みしめろと。。。w)
企業戦士にさえ成れない。。
今の若者に愛の手を。。。。w
(少なくとも物作り大学ではないはず。。。掘っ立て小屋でも、仕事は出来る)
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ若者ガンガレヨーコ
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-27 12:12 | blog | Trackback | Comments(0)

汚染米に見る。。格差社会その3

(゜д゜)昔、貧乏人は、
麦飯と、イワシを食えとか、言った大臣がいたが。。
今なら、
貧乏人は、汚染米と、汚染牛を食えと言うのであろうか。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ブランデーや、ウイスキーが飲めず、(当然日本酒(冷酒の事)なんか飲めない)
ささやかな、焼酎で、がまんを続ける、
人たちに、米焼酎の汚染米混入問題は、
ショック以上のものである。。。
(;´д⊂)自分たちは汚染米の焼酎しか買えない。。。w
惨めさもここまで来ると。。。w
しかも、輸入米を使った時点で税金の2重取り(関税と、酒税。。)
されていた、可能性も。。。
ビールが飲めなくて、
安い発泡酒(これも焼酎材料w)しか飲めない人には。。。
税金で養ってもらった揚げ句、ビールを飲める人たちって、、
格差社会の象徴。。。
額に汗して働いて、発泡酒ですか。。。
なんか、
日本の戦後の荒廃時期に、貧しい者だけ、逆戻り。。。
格差社会の形成が、
輸入関税によって強化されている実態はどうしようもない。。。
関税掛ける必要があるかの、議論も無く。。
関税の所為で、買い負けして、
汚染米や汚染牛しか口に入らなく成っているとしたら、
大変だ。。。∑(゜△゜;)
国際情勢や、グローバル化を見据えて、
役人を養う為だけに成った関税は順次廃止して行くべきだと。。。
守るものも無いのに、国産品を守る為と言い、
実際には、高すぎて国産が買えない、格差階級の人たちから、
関税の名の元に、搾取を、続けて行くのは、どうかと思うぞ
(´・ω・`)
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-26 16:34 | blog | Trackback | Comments(0)

(゜д゜)学名、日本の、鳥。。。羽ばたく

(´・ω・`)トキの放鳥が、始まるらしいが、
絶滅したはずの、ニッポンニアニッポン。。。
これも、また、中華のトキときたもんで。。。ヽ(;´д`)ノコレモカヨ

日本で、わざわざ、トキセンターを維持する、
目的で(ペアリングとか言ってたけど、日本のトキが高齢化してた為、物理的に不可能に。。。)連れてきたと。。。
農薬(特に、無用の空中散布)のまきすぎで、
天国であるはずの、水田が、いっぱいにもかかわらず、
途絶えてしまったトキ。。。
環境が、生物に与える影響を身をもって、証明してくれたのだが。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
果たして、後悔に結び付いたかは、
その後の、公害訴訟や、
薬害訴訟を見るに。。。
更に、日本人の絶滅を、暗示する悲しい実態に。。。w
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
お先祖様が、賢すぎるのも、考えものなのだろう。。。
自然と言うが、
日本の自然は、お先祖様が、木を大事に育ててくれたおかげだ。。。
山神信仰は。。。
はげちょろけの山を見た事のある、ご先祖様ならの知恵だろう。。。
ピラミッドの、漆喰を作るのに、
森林を伐採し、砂漠を作ったと言われる、古代。。。
((((゜д゜;))))
大きな、動物が、食べ尽くされ、
木も生えない、山を作ってきた、
中華や半島(半島の木の植林は日本によるもの、それまでは、焼き畑農法していたので木が生えていなかった、なかなか、木が生えない頂上部がはげた山が多いのは、
長年にわたる、焼き畑の為、木が生えるだけの土壌が無い所為である。。)

そしていま、
中華では、作物の生産を上げる為に、
かっての、日本以上に農薬がまかれていて、。。。Orzトキはどうなる。。
ヽ(`д´)ノ
最近おさがわせの汚染米(カビ米ではないので事故米と言うの農林省の思惑)も
その一環で、日本に入ってきたものである。。。
日本の、中華向け、水田指導もここまで、念入りにやってきたのか。。
と思われんばかりの、丁寧ぶりである。。。
環境のバランスが、如何に大事か、
風水大国の中華が知らぬわけでは、あるまい。。。
しかし、
かって、日本も農薬てんて子米を、市販していたのだ(アレルギーの原因とも。。w)
ちなみに、
環境値という、汚染度を示す数字も日本人の発明だ。。
0というわけにいかないので、標準的な人が摂取しても、
害を及ばせないだろうと言う数値なのだが、
どこにも、例外はある。。。
特に、アレルギーの受容能力は、個人差が激しいのだ。。。
だから、農相の言っていた、害がないと言う発言は根拠が無い。。。
誰も、害にならない、なら、アレルギーそのものが存在しなくなる。。。w
農薬に、耐性の低い人が、アレルギーになったって、
証明する事事態がむづかしいのだ。。。
(;´д⊂)
被害者が、証明しろというのが、いかにむごいことか。。。
加害者責任というのに、
加害者が、裁判を長引かせて、死ぬのを待っているみたいな。。。
そんな、なかで、彼らの人権は。。。
憲法で、保障された、基本的人権さえ。。。
汚染食品は、蝕むのだ。。。w
ヽ(`д´)ノ
トキの気持ちになってみろ〜
って、死んじゃっていないし。。。
有名なエンダー(エンダーのゲーム参照)
に、代弁者なるものがいて、
正確には、死者の代弁者だが、
死んだ人や、絶滅した種族、絶滅した星のかわりに、
代弁してくれるのだ。。。
輪廻思想にも近いこの制度。。。
実は、宇宙が、既に、
何回も生まれて、再生していると言う、
物理的な、事実と結び付いている。。。
人の死は、終わりではなく、始まりだと言うのである。。。
キリスト教や仏教が、かって、代弁者によって語られてきたのは、
あまりにも有名である。。。。
いつか、トキの心を代弁してくれる。。。ヽ(´―`)ノ
そんな、予感とともに。。。
日本より、食料や、環境を、
独自な方法で、解決してきた、
キューバについて、語っておこう。。。。
今、キューバの空に。。トキが舞う
∑(゜△゜;)
環境保護の成果らしい。。。
かっての、日本かと思える位のおびただしい、
トキ(亜種ではなく本物のトキです)
が、舞ってる国の事を、知らない人は多いが、
少なくとも、日本や中華の二の舞いだけには、
ならなくて、済んでいるようである。。。
田植えの横で、トキがたたずむ(というか忙しく餌をついばんでいるだけだが)
おとぎ話で、トキが時を越える鳥、
と言う話があったが、
体を、鳥に換えて、生き延びた、恐竜のお話と、
さほど、違和感が無い。。。w
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレキューバのトキ
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-25 16:29 | blog | Trackback | Comments(0)

(=´∇`=)おめでとう麻生総理大臣

(゜д゜)といっても、すぐに、解散らしいね〜
いっその事、とぼけて、任期いっぱい、総理大臣続けちゃえば?
自民党が、政治やってて良かった事って、
あったっけ?とか後で言われないように、して欲しかったんだけど。。。
金の切れ目が、縁の切れ目みたいな、なさけない政党で、
終わってしまうのかな〜
実際、この失われた、20年は、
のど元過ぎたらで、荒稼ぎしようと言う公務員が激増。。。
実情を、しって、国が当てに成らないので、金をため込むという。。
なさけない、発想が、手に取るようにわかる。。。
お金出してもらえないなら、言うことを聞かない人間が、
公務員してること、自身が問題なんだけど。。。
解散前に、若い人の為になる事、なんかやって置いて欲しいね〜
自民党自身には、何にも期待してないけど。。。
小泉郵政当選議員に、政治に対する、真剣な取り組みを、
求める事自身が、無理だし。。w
あえて言えば、他人のふんどしで、相撲取るのを、
麻生さんが、気に入らないだろうから。。。
いっそのこと、麻生改革議員でも、大量に立候補させるのが、
良いかも
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ麻生総理大臣〜
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-24 20:33 | blog | Trackback | Comments(0)

世間擦れ。。。今どきの老人。。面白すぎ

(;゜ロ゜)マジで面白い投書を。。読んだので。。。
始まりはこうだ、
コンビニで、いつものように、新聞を買いに行ったご老人(新聞をコンビニで買う事自身がどうかと思うぞ。。wヽ(;´д`)ノ)
130円で新聞を買おうとしたら、270円で面白い雑誌があったので,
1000円札と、130円をレジで出だしたそうな。。。
レジが係りの人間が、おつりの計算が出来なくて、
まごまごしているので、今どきのヤツは、ITなんか、頼りにしているから、
おつりの計算も出来ないと、投書しているのだが。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
おいおい、ぼけているのはどっちだ。。。
おつりは、730円。。。
その内、130円は、老人が余分に払った分だ。。。。
払った、130円を返して、1000円でおつりを返そうとする、
レジが係りに、無理やり、130円を渡したらおつり計算もできないのかと、
ごねるぼけ老人。。。
IT以前の問題で、スーパーの昔のぐるぐる手巻きの時代から、
小銭は、半端分を、細かくしたくない為に、渡すのであって、
このじいさんのように、
自分の支払い方は、自由みたいな発想なのだろう(おつり計算が出来てないのは自分。。。)が、
(´・ω・`)
渡したお金が、そのまま、戻るような、小銭の渡し方って、
レジの人に、嫌がらせしているとしか。。。。
少なくとも、そのレジ係りは、貰った小銭を、そのまま返す事に気がついただけ、
爺よりましなのだが、
コンビニのレジ係りを、馬鹿にした、じじいの偏見が。。。
自分のぼけさぶりを、表していて、笑えます。。。
このように、何でも、ITや、マンガやアニメの所為にしたがる、ぼけ老人が、社会をダメにしているのだ(少なくとも、このおつりは、老人の思いやりの無さの現れ)
イシバシ自身も、最近、スーパーのレジで、
順番が来てから、小銭を数え出す、迷惑な老人を良く見かけますが。。。
後ろに、ドンだけ人が並ぼうが、
平気で、小銭を数え出す無神経ぶり(結局小銭が足りないで、お札で払ったり、
わけのわからず、小銭あるだけだそうとする。。。
しかも、おつりがなくて済むような、小銭の出し方をしているのを、見た事が無い)
少なくとも、小銭で、支払うなら、準備しておくのが、マナーで、
お客だから、他のお客に迷惑掛けていいわけでもあるまい。。。。
(゜д゜)
社会性のないのは、おばはんだけかと思ったが、
まだ、おばはんの方が、よっぽど、社会性が、あるやん。。。
また、どういう視野で、新聞を、コンビニでお買いになるかは、
わかりませんが、報道機関を応援するなら、配達を頼むのが筋。。。
忙しくて、新聞を家で読めないないビジネスマンや、
商売関係で、時間の不安定なサービス業のかたはともかく、
時間の持て余している人間がコンビニなんか使うなよ。。。ヽ(`д´)ノ
近くの図書館で、
毎朝、並んで、新聞にダッシュ(イシバシもはじき飛ばされた経験あり)
するのも、老人だ。。。
エコは、大切だが、自分の都合で、報道機関を、
応援出来ない人ほど、政治や、社会に敏感な連中だと言うなさけない、
日本の現実を見るに、
日本は、楢山節考の世界であったはずなのだが。。。
と思うのだが。。。。
笑って、若い人に付いてこれる老人がいたからこそ、
日本は発展してきたのであって、
老獪な連中は、若い人を利用して、利権の為の戦争しか、
やってこなかったと、
今になって思えてきたのだが。。。
政府のひも付き資本が、日本の経済を、痛めつけ、
若い人の活躍の場を、奪ってきた事実は、見逃せない。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ若者ガンガレ日銀
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-24 14:01 | blog | Trackback | Comments(0)

ヽ(´―`)ノ世界に広げよう。。メラミンミルクの輪。。。違w

ヽ(;´д`)ノメラミンミルク、
世界中で大変な事に。。。(;゜ロ゜)
乳製品だけでなく、粉ミルクを添加物として、使用している全商品まで。。。
一部は、植物性のミルクにも。。。(安いからか、風味増す為に入れた?)
危なくて、コーヒーフレッシュも使えない。。。
日本も、他人事ではなく、ミルクを使用している、
食品全般に、含有されている可能性も。。。
オリンピック前から、
わかっていた事なのに、オリンピック後に発表する間の悪さ、
早い目に、発表すれば、助かった赤ん坊も、いるだろうに。。。
香港では、日本製の粉ミルクの取り合い合戦が(大丈夫なのか日本の粉ミルク。。。w)
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
せっかくの、ビジネスチャンスなのだから、
高くても、安心な、日本の粉ミルクを、と
緊急輸出(とりあえずは、無償援助でも良いのでは。。。w)
すればいいのだが、
その前に、食の安全としての、ビジネスモデルを確立せねば成るまい。。。
食品の検査は、農林省にやらせれば、
無駄金、癒着を生むだけなので、
独立した、検査機関に、国の検査も入れて委譲し、
(検査機関は複数にして、定期的に入れ替える事を義務づければ、
官の検査なんか100パーセント無用だ。。)
検査して、問題があれば、保健所に連絡。。
保健所の強制検査着手とすればいいのだが、
各保健所が、充分な検査機器をそろえられないなら、
それも、民間の複数の検査機関に依頼(強制権は保健所が持っている)
隔離や、回収の処理も、保健所が命令出せば、済む話で、
わざわざ、政府レベルである必要もあるまい。。。
ただ、保健所を、天下りの保養所としている実態は、
組織改革で、改善すべきだと。。。
各地方行政府の首長が、戦略的に、保健所を位置付けしないと、
グローバル化の時代に、健康な市民を維持する事は出来まい。。。
市民病院の、検査設備を、保健所に移して、
健康な人に、病院行かせて、病気貰って帰る(今の病院は衛生管理が成っていない)
事のないように、するのも、方法だ。。。
ただ、保健所の無い、自治体は、委託先を、
ちゃんと(距離的にある場合は、診療所に出張所を作ってもらう)
した、対応すれば、予病段階で、病気を防止出来るのだ。。。
少なくとも、赤ん坊の、健康診断は、
保健所でも、データーベースがあれば充分に出来るので。。。
子供の、安全を考えて、健康な赤ん坊を、病院に連れてゆかせないことだ。。。
病気になれば、病院だが、病気にならないための、
戦略が、病院の負担を減らす事は、
長野県が実践し、成功している。。。
いいかげん、医者の生活保護見たいな、
無策の健康管理体制は、卒業すべきだと。。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ診療所
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-24 13:19 | blog | Trackback | Comments(0)