森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 5 )


このブログは、猫鯖のマイルストーン。イシバシの。。

(=´∇`=)初めまして、イシバシです。。。
内容的には、全然FFと関係ないイシバシの、イタイ独り言です。。。
思いついた頃に、更新しますのでよろしく〜
標題は森の区の釣り人ビシバシからとりました。
c0177861_19363384.jpg内容について、自分の意見のある方は、コメント、どうぞ、
激しく関係のないコメントは消去します。。。。
[PR]

by Cisibasi | 2017-12-31 00:00

グローバル時代の経済と、国家2。。。。inイギリス

ウエッジウッド倒産。。。。。え?∑(゜△゜;)
晩餐会のお土産が貰えなくなる。。。。違w
円高でヨーロッパ旅行を考えていたので、
イギリスもプラン(と言うかエジプトの旅行書片手にイギリス大英博物館所蔵品のリスト見てた。。。w)
の中に入れていたのだが。。。
また、ドイツか、イタリア(微妙にフランスは避けている。。。w)行きか。。。w
と思ったイシバシ。。。
ちなみに、ヨーロッパに行く時は、ジプシーに注意。。。
段ボール片手に寄ってくる子供を見かけたら、小銭を投げて退散。。。w
カッターで鞄や、上着を穴だらけにされます。。w
昔、カイロ行きの旅行申し込んでいて、会社の都合で行けなかった(というか、エジプトはもうイギリスじゃないし。。。wおまけにしつこい。。。)ことを思いだし。。。
イギリス行きがまた遠ざかった。。。
ちなみにイシバシは、ケンブリッジの教授に教えた、経験有り。。。w
名刺も未だに大事にしているが、
毎年訳の分からん、スペリオルな技術者という肩書きのシールをイギリスから送られて来たのを、
思い出した。。。w(当然肩書き嫌いのイシバシはゴミクズカゴにポイ。。。w)
後で聞くと、技術者のナイトに相当する物だったらしく。。。
うまくやれば、晩餐会にも招待されたらしい。。。しつこいw(´Д`;)
ウエッジウッドの食器をお持ち帰り出来なくなった。。。残念ヽ(;´д`)ノ
と、冗談は(イヤ本気だし。。w)
さておいて、
グローバル化の時代にグローバルブランドの典型ともいえる
ウェッジウッドが倒産したのがびっくり。。。
折しも、日本はブランドショップ花盛り。。。。
だが、コスト競争に敗れて、インドネシアに工場を移したと聞いて、
そういえば、最近奥さんが、がらが気に入らないとか、言って
全然買おうとしなかった事を思い出した。。。
カルチェと同じような商品も出していたし。。。
マイセンで、装飾食器を買いそびれたのを、思い出した。。。
結局、値段も、商品価値の一つで、いくらキレイでも何十万もする装飾食器に、
実用性も無いのに買うはずも無く。。。(イヤ多分カード使う気だったら買っていた。。。w)
国内に持ち込んだら何倍にも売れると聞いても、さほど値ごろ感がしなかった。。。
同じく、近所のブランドショップもいつの間にか無くなってペットショップに(こちらも最近無くなっていたが。。。)景気悪いと言うより、
値ごろ感がしないと、ブランド品でも買わない、それがグローバル化の一つの形かも。。。
香港で、散々まがい物を掴まされてきたイシバシが言うのもなんだが、
中華は値ごろ感を良く知っている。。。w
ナイキの生地を使った偽物のTシャツとか、有名ブランドの裏地をそのまま使った鞄とか(本物より丈夫w)さすが華僑とうならせるような作品の数々。。。w
ちなみにウェッジウッドも中華製の陶器に敗れたらしい。。。
中華と言うグローバルスタンダードを持った国はさすが強い。。。
島国日本と、イギリスの現状をダブって見てしまうのは島国根性?
王室御用達の紅茶が安くならないかとか。。。ついつい考えてしまうイシバシ
(イシバシは紅茶が好きで、買い付けに行くので、常に30〜50種類ぐらいの紅茶をストックしている、
奥さんはコーヒーが好きでこちらも30〜50種類ぐらいストックしているはずなのだが。。。
バリコーヒーやらハワイアンコナ、エチオピアなどは手に入りにくく、すぐ無くなって、大概モカかキリマンジャロを飲む羽目に。。。w)
ウェッジウッドも紅茶飲むには良いのだが。。。
コーヒーは意外とニューヨークのホテルブランドのカップ方が安くて使いやすかったり。。。
結局、国家絡みで、支援を受けていても、
ユーザーの見えないブランドに、グローバル化を生き抜く事は出来ないのか。。。
そういうば、テロとの戦いで、ヤンキー国やイギリスが失ったものは、
政府の信頼だけでなく、インターネットも含めた、情報の信頼性を損なったと言う意味で、
インターネット販売も出来ずにオークションのカモにされてきた企業が、
グローバル化に生き残れるはずも無く。。。
さっさと尼ゾーンで通販してれば良かったのにとか思ってしまったりする訳で。。。
ちなみに、最近図書館では、尼ゾーンで本の検索をしている所が多い。。。
お客に尼ゾーンの本勧めるほうが、実は取り寄せるより安く付く事は勧めていないようだが。。。w
(図書館に置いてる本位だとユーズドならめちゃくちゃ安い。。。送料只になるように買えば多分、図書館に行く交通費で買える。。。w)
伊万里焼の青磁が、数万しても買う値打ちは充分あるし、産地に行けば掘り出し物も多い
萩焼も数千円出す値打ちはある。。。
今のウェッジウッドにその値打ちが無いなら、グローバル化の時代に生き残れないのも当然なのだろう
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
ガンガレ伊万里焼(決して回転焼きの事では。。w)
[PR]

by Cisibasi | 2009-01-06 10:41 | Trackback | Comments(0)

暗転。。。どうなる世界経済。。。w

ヽ(;´д`)ノ信じられない負債で、
破産した、リーマンブラザーズ。。。
続いて、AIGも株価続落で、経営危機に。。。w
さすがに、庶民向けの、保険会社を潰すわけにも行かず。。
AIGは、FRBの救済を受けられる見込みとなったが。。。
本来、保険事業そのものは、黒字のはずで、
資産運用で、株の含み損が大きすぎてと言うのが実情らしい。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
いつもだと、株価が、急落すると、ヘッジファンドの活躍しどころなのだが。。。
(;´д⊂)
メリルリンチも、株価の急落で、リーマンブラザーズの合併を
あきらめ、急きょ、バンカメと合併。。。
事実上バンカメの吸収併合なのだが。。。
バンカメの、等価株との交換買収と、
現実は、銀行側も、資金不足は同じようだ。。。
(´Д`;)
短期資金を運営し、持っているだけ、銀行の方が有利と考えたのだろうが、
銀行も、また、
バイアウト、所謂、資産の切り売りの出来る、投資会社を有利と見たようで、
経営的に、プラスだとか言う、おめでたい話ではなさそうだ。。。
これは、多数の株主の、権利を損なう行為で。。。
資産的に見ても、かなり目減りすることになる。。。
取りあえず、つぶれないように、お互いが、よっかかったとみれないことも。。。
経費のかかるものは、どんな高価でも、たたき売るというのが、
経営的にどうかというより、株主の利益を大きく損ねるのは、
間違いないだろう。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
まあ、早い話が、金のない時は、どんなにお買い得でも、
お金を出さない(お金が出ないがほんとう。。)ので、
こういう時には、投資会社には、ごろごろと、売れない資産が転がっている。。。
それを、担保に、お金を借りているので、売るに売れないと言うのも実情だ。。
それを、担保から、切り離して、売り買いするのが、
いわゆる、ハゲタカ商法なのだが。。。
当の、ハゲタカ自身が、資金ショートで。。。
切り離しが出来ないのも事実だ。。。
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
日本も、ハゲタカに、出資やお金を預けている所も、少なくない。。。
単純に考えても、10兆円近くは焦げ付いていると見て間違いないだろう。。。
比較的、健全経営の、日銀でも、これぐらいになると、なかなか出せない。。。
(非常用で出せるのは2〜3兆円くらいが限度だろう。。。)
こういう時、政治不在の、日本はなんだと言いたくなる所だが、
速水さんのおかげで、日銀が、自立しているおかげで、
結構、危なげなく処理出来そうである。。。
金利、据置や(下げないと言う事)、有効な戦略を独自に展開出来るのは、
頼もしい限りである。。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
がんがれ白川。。。w
(´・ω・`)
と、持ち上げといて言うのもなんだが、
赤字国債の、買い上げ資金などを、銀行に供給するのは、是非ともやめていただいて、
民間の再建ファンドの設立や、中小企業向けのファンドに出資していただきたい。。。
世界が、減速する今こそ、
日本の民間事業が、伸びるチャンス。。。
(大企業のダボハゼには絶対資本を出さないようにしないと、事業そのものがかりそめで終わる。。。w)
かって、パソコン関係で、ベンチャーに出資せずに、
大企業の小銭稼ぎのパソコン事業に出資した為に、
あらゆる技術的優位を海外に持って行かれたという悲しい過去を繰り返さない為にも、
しばらくは、売り上げ無しでも、やって行けるような、
潤沢な資金の提供を(それによって、優位性が増す)お願いしたいのだ。。。
ファンドだけでなく、シンクタンクや、エンジニアリングの確立も
急務だ、こちらは、確実に元が取れるまで、かなりの資金を、
つぎ込む必要があるが、世界中から一級の人材を、日本に、集中出来るなら安いものだ。。
人は、金なりというが、別に日本人にこだわる必要もなく
ただ、日本で事業を行えば、潤沢な人材と、資本が、
日本国内を、血流のように巡るだろう。。。
その為には、先ず国民が、ダニのような政府を改善しないと、
循環するよりも、ダニが吸い上げるほうが多くなり、
再度の企業大脱出ともなりかねない。。。
人口が減って、老人が増えても、
少ない日本人で、
やりくりする為には、少なくとも、稼ぐ人間にダニが吸い付くのだけは、
防止する必要があるのだ。。。
(今まででも、企業で1割程度の人にみんなでたかって、おかしくしてきたのだ。。)
人は、城と城を作らなかった、武田信玄。。
グローバル化の時代に、城をつくって篭っても、なんの意味もない事だけは、
理解出来るだろう。。。
ヽ(`д´)ノ
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-17 15:13 | Trackback | Comments(0)

エコロジイのエコはエコ爺(じじい)のエコ。。w

ヽ(;´д`)ノエコロジーをアルコール燃料と勘違い。。w
バイオ燃料作るのに、更に、エネルギーが要るので
バイオ燃料はエコではない。。。
結局、その為に、石油や、石炭その他の燃料を使っていたら、
エコではないのだ、
ブラジルがバイオ燃料を、推進しているのは、
石油以外のエネルギーで石油を補うことで、
石油輸入による国際収支の悪化を防いでいるだけで、
エコの為にやっているわけではない。。。
補助金がなければ成り立たないバイオ燃料が、
エコであるはずが無いだろう。。。
単なる国際収支さえ改善出来ない国の、エゴ
エゴロジーだ
さて、日本にもエゴロジーが存在する。。。
それは原子力発電。。。
ウランあまりの今、確かに、燃料は安く手に入ったのだろうが。。。
廃棄物の処理さえ、まともに進まず(と言うか、現代技術では無理)
結局、リサイクルとは名ばかりの、危険なプルトニウム(核兵器の材料テロのターゲット)抽出と更に、ゴミの量を増やすという、無限連鎖に。。。
最終コストは、いかばかりか。。。
コストがかかる=エコロジーではないのは
今の工業生産品が、マイレージと材料から加工までのエネルギーに、
多くのコストがかかっているのと同じなのだ。。。
同じことは、太陽電池にも言えて、
20年で元が取れると言うなら、今20年分のエネルギーを消費して作られているのだ

もちろん、太陽電池や原子力発電を否定しているわけでは無い、
電線を張るるのにコストのかかる所や、移動体にとって太陽電池は、
充分エコロジーだし、
地面に誘導起電を敷き詰めるよりコストが安い。。。
原子力も、長い間、燃料補給が出来ないところや、急激な電力需要には、
有効なのだろう、
特に夜間電力の様な、有効利用もされている(燃料補給作業を夜間に行わないで良いことは確かだ)事も事実だろう、
問題は、原子力をこれ以上増やすメリットが日本にあるだろうか。。。
夜間電力用には、既に、出力を落とさざるを得ないほど、充分電力は余っている。。。
それだけではない、原発に使うお金の1割でも、
代替えエネルギー(特に風力)に使っていれば、燃料調達のリスク分散が、
十分出来、克つ、
今ごろはエコ大国に成っていただろう。。。
実際は、安いウランで発電した電力を国際相場の3倍近い値段で売りつけ、
(実際この電力の高さが国際競争力を殺いでいる)
かき集めた金で、更に原発を作ろうとする、悪循環に陥っただけだ。。。
じゃあなぜこんなおかしなことになったのだろう。。。
値段の違いだ、
原子力発電所を造るコストは、発電力に比例して膨大な物になる。。
これほど美味しい物は無いのだ、
安全の管理問題や、部品の消耗を別にすれば、
原発は、ボイラーと蒸気タービンを作る技術があれば出来る。。。
実際、安全コストの安い国では原発は引っ張りだこだ。。。
しょっちゅう事故やトラブル起こしても平気と言う国は結構多い物だ
(アメリカでさえマンハッタン計画の時は素手でウランを掴んだりしていた
原爆実験で生身の兵士を実験体にしていたのはあまりにも有名)
スリーマイル島の原発事故以来、
民生用の原発を作らなくなった、アメリカでさえ、
軍用には、ガンガン原子力を作っている。。。
軍用だと、性能が安全に優先するのだ、
原子力潜水艦の事故は多い、それでも、1年間も潜ったまま活動する棺桶には、
原子力が必要なのだ。。
もちろん乗組員が、被爆したら、それは、事故ではなく、
名誉の負傷ってわけだ。。。(実際は本人に告げずうやむやのうちに死ボンヌ)
(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
更に、官僚の甘い汁を吸う温床にも。。。
国策でやっていると言うことは、役人の天下り天国と同義語だ。。。
問題は、赤字国債で、じゃぶじゃぶ民間のお金を吸い上げた為に、
好景気にもかかわらず、ひも付き資本しか、まともな資本が無くなっていたことだ。。
その為、大手企業の中には、もうかって、膨大な投資の必要な
半導体産業を切り捨て、
天下りで、予算の貰える原発にシフトするところが出てしまったのだ。。。
もちろんその後のことは皆さんの、ご存知の通り、
官民一体で半導体事業(特に人材)を日本からかすめ取った、
韓国に半導体と言う、工業の米を取られてしまい、
疲弊した工業が、原発生産そのものも、充分に出来ない、
三流製造国に(数字上は原発が増えたが。。。欠陥率は下がるどころか増えた)
おまけに、国内では製造出来ない、アメリカ式の原発に手をだす。。。
殆ど韓国に作らせて、製品保証はどうするのか?
原発事故って、国が傾くほどの補償問題を起こすのだが。。。
沈み始めた船が、いきなり沈没。。。。
日本の沈没を見越してか、海外に隠し資産を持っている政治家にはどうでも良い話ではあるだろうが。。
日本に住むしか、無い人たちには、気の毒な話だ。。。
もともと日本を優秀な人材の供給元にしか思っていないヤンキー国には、
良い話だろうが。。。
国賊とか良く言うが、国を売るのは、日本の官僚の十八番だ。。。
政治家をいかに操って、いかに練金するかにエネルギーをもやし続けているのだから。。。
日本の政治家が相手にされないのは、この辺りの仕組みを熟知されているからだ。。
国を挙げてアヘン栽培してた連中を英雄扱いしようって連中だし
(アヘンの品種改良は日本、小麦もだが。。。w)
アヘン売って武器調達って。。。
合祀をこそこそやってた連中と、北キムチから薬入れてた連中が、
お仲間。。。。そのまんまヤン。。
もちろんアヘンで仕入れたお金がちゃんと武器になってたら、
ほんとの英雄なのだろうが。。。
火の玉にになって、竹槍でがんばれでは。。。ヽ(;´д`)ノ
負けるはずさ。。。
エコロ爺にとっては、
竹槍。。。エコでナイスだ。。。w(;´д⊂)
としか。。。
ちなみに、ベトナムでフランス軍相手にゲリラ戦の指導を
していたのが、日本人だった(インドネシアもだったが。。w)
のは、竹と無縁では無かったとは言え無い。。。
日本のエコは、竹から。。。
コンクリートより竹やぶで、土砂崩れを防いでいた日本、
武家屋敷の裏には必ず竹林が。。。
人が通れるように手入れし、季節にはタケノコを頂く
襲撃されれば、竹林から逃げる。。。
なんとエコで防衛意識の高いことよ
(農家でも裏が竹林の所は多かった。。確かに逃げるとき便利)
邪魔な竹林を伐採して造成した土地に立つ住宅。。。
土砂崩れで、サイコロのように。。コロコロと(実話です)
エコロジーは地球を救うじゃなくて、
わが家を救うなのだ、
サラリーマンの可処分所得は限られている。。。
どっかの役人みたいに、こそこそ自分だけ家を買おうとするから、
庭も無い、安全も無い家を買う羽目になるのだ。。。
(買う前に周辺の住民と話しもしないで買うなんて馬鹿としか。。w)
まあマンモス団地で、くじ引き感覚で勝った家だからしかたないか。。。
高くても錬金術で何とかする役人が、引き上げている所為もあるしね。。
(公務員の共働きに2人分の給料出すのは違憲だ。。あくまで生活補助。。
蓄財するなら返してもらうのが当然。。。ヽ(`д´)ノ)





c0177861_11424874.jpg
[PR]

by Cisibasi | 2008-09-02 11:54 | Trackback | Comments(0)

やっと雨止んだけど。。ヽ(;´д`)ノ

(´・ω・`)やっと雨止んだけど、
ゲリラ降雨すごすぎ、まだ台風も来ていないのに。。。w
ヽ(`д´)ノ何とかしろやー
c0177861_122314100.jpg
[PR]

by Cisibasi | 2008-08-31 12:23 | Trackback | Comments(0)