森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
とかのしゃしん
memories
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
沢ぱん日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
田口ランディ Offic...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

目に青葉山ホトトギス初ガツオ。。。in 河内

今日は、
イシバシで御座います<(_ _)>。
はるうらら、皆さまはいかがおすごしでしょう?
イシバシは、江戸っ子じゃ無いが、
奥さん質に入れてでも、(バキッw)
失礼しました。
初ガツオ大好きです。。。
毎年、食べるのですが、今年はちょっと早い目。
さすがに一本は買えず、片身だけ。
イシバシは、高級刺し身包丁を持っていて、
いつも、自分で刺し身にします。
美味しかった〜
今年は地場産の良い奴が手の入ったので、
トロトロのプリンプリンです。
ビールが美味しい〜ヽ(´―`)ノ
至福の一時です。
こんな幸せが何時まで続くのか?
と思うほど、現実は厳しくなっているようです。
一緒に飲んだみそ汁は、鹿児島のカンパチのアラ入り。
ヽ(;´д`)ノキャー
美味しいけど。。。
美味しい物を食べるのが、フグのキモ食っている状態。。。
なんとかならないものか。
風評被害と言うが、こんなモグラ叩き状態を何時まで続けるのか?
国には偉い人が(官僚の事らしい)がいて、
そういう抜本的な対策をする為に給料貰っているのでは?
実態は反対、ズルズル、うやむや、揚げ句は、実害まで風評被害扱い。
日本国中に放射能がばらまかれようとしているのに、
それを、元から絶とうという視野が全然無い。
お茶畑もそうだが、ブルーシート一枚で防げる放射能対策すらやって来なかった。
揚げ句に土壌にしみ込んでいるのに、土壌の汚染対策どころか、
土壌汚染された土地で作物つくらせて、基準以下なら出荷して良い。
しかも、企業が独自の基準で厳しくやる事は社会混乱招くからヤメロと通達。
信頼を足で踏みにじり、札束で誤魔化す官僚。
風評被害も、信頼を損なうからこそ出てくるわけで、本末転倒。
混乱に油を注ぐ官僚の通達。
こんな日が何時まで続くのだと。。
一番うやむやで、深刻な、
関東では最近脱出目指す人からの問い合わせが。。
自らが、手を汚した腐敗の責任を取りたくないばかりに時間稼ぎをする人達。
その為に、多くの庶民が犠牲になっている。
純真さだけでは生きて行けない。そういう日本。
思えば遠くに来た物だ。
[PR]

by Cisibasi | 2012-04-21 14:49 | blog | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://isibasi.exblog.jp/tb/17855094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sippo5655 at 2012-04-21 22:09
初ガツオ、美味しそう~♪
主人も魚が大好きなんです。
でも、最近は怖くて食べられないって
嘆いています。
四方を海に囲まれた日本なのに
ほんと残念でなりません。
だから・・夕食は魚以外のメニューになり
献立考えるのも大変です><
私は、朝夕、文化放送を聞いているのですが
特に朝は、毎日、この問題を長く取り上げているので
やはり多くの政治不信の言葉、
おそらくリスナーには心に浸透していることと感じています。
もともとテレビは見ない方なのですが
草の根的なものでも、その積み重ねが
いつか、国に反映されたら、、
何かが動いて、大きな力になったらと、心から思います。
Commented by Cisibasi at 2012-04-21 22:49
今晩は〜
我が家は、奥さんの方が大好きなのですが、
最近は安くても、産地をみて、
買わないとか言っています。
奥さんの実家では、
その日上がった魚しか食べない所なので、
私と結婚する時も、私が魚を釣ると聞いて、
かなり期待していたようです。
事実、私は青魚ならメートル級、
鯛でも75センチオーバーを釣るほど、
釣りには自信があったのですが、結婚後は、出張が多く、
亭主元気で留守が良い状態だったので、
かなり、役立たずと思われて居ます。
せめて、刺し身だけはと、包丁にはかなりこだわって居ますが、
下手の横好き状態です。
姉貴の家族は、関東に住んでいて、帰宅難民やら、
放射能による、外出禁止やら、いろいろ経験していて、
ついに、姪っ子や、甥っ子は、海外留学に出してしまいました。
来年はどうなるか分からないとぼやいています。
私も、この一年は、九州の奥さんの実家からの支援(野菜やもろもろ)のおかげで、なんとか、食を(国産で)確保している状況ですね。
江戸前を食べ慣れた人達には、苦悩の日々だと思います。
なぜ、食の問題を正面からとらまえないのか?
当たり前の事が出来ない歯がゆさが残ります。
Commented by miriyun at 2012-05-01 06:04
純真さだけでは生きて行けない・・・ほんとに、その言葉のとおりです。
思えば遠くに来た物だ・・・なんだか、胸奥にズ~ンときました。
以前は日本という国は少々いろんなことがあって、でも日本への信頼感は絶対的なものが根底にあるから安心して語っていられたのですが。
 今はそんな気楽な状態ではなくなって、どこまで信用してどこからh自分の判断がいるのか、緊張感のあることになります。何十年も緊張が続くけられるのかと危惧しているうちに半年で食への危機感も日常的に疲れて破れてしまったのです。
 根底に日本の危機があるから、なんだか妙に発言しがたい感じもあります。せめてまずは食だけはもっと安心できるようにしないと精神的にもきつくていけないです。
 九州の野菜支援がうらやましい関東の住民でした。
Commented by Cisibasi at 2012-05-01 12:59
コメント有り難う御座います。
<(_ _)>
なにやら、関東の方では、話題にしづらい内容なんだそうですね。
といいつつ、和歌山や、岡山、広島辺りまで、
関東からの買い付けが入っていて、関西では手に入り辛く成っています。
たまに安いと、千葉産。。。静岡産。。。
なんの、保証も無いので買えません。
特に関西より西では、
東北産の食材混入も盛んで、給食とか、業者弁当も危なくて、食べさせられないと、自家製弁当が始まっています。
東北、応援セールスなんかも、段々、
詐偽業者(現地で買い叩いた食品を売っている)が増えてきているようで、
買う事が(流通を許し)、本当に生産者の為に成っているのか?
と言う状態です。
幸い、原発問題では、大阪は、ほぼ一枚岩で、
経済優先に対しても、疑問の声が上がっています。
姉貴(関東在住)も半年で音を上げたようで、
かなり、やけに成っていますが、
我が家からもサポートしてあげたかったのですが、
結局、我が家もこの一年、食料調達で、四苦八苦状態だったので、
(マイ畑は天候不順で、苗が何度か全滅)
奥さんの里に、救援を要請するはめに。
もっと早く頼めば良かったと、この頃後悔する次第です。
<< 造形の世界2。。。。。。in 河内 国敗れて山河無し19。。。。i... >>