森の釣り人


3番目のisibasi、Bisibasiのおとんと。。。(*'-')
by Isibasi
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フランス落書き帳
[FF11/FF14]は...
みんみん@台北
まいにち酒飲み
北九州詩的写真集 花・空...
こんなもん食べた!あんな...
生きる詩
ぽっとの陽だまり研究室
小さな手紙
農家の嫁の事件簿
ラテンなおばさん
ちょこちょこ
toka's photo...
memories(ブライ...
本石町日記
日々是好日
ろんどんらいふ
foggyな読書
げーむとお絵描きの日記。...
我が家の花たち
黒部エリぞうのNY通信
*petit a pet...
写真でイスラーム  
今日は何しよう
パリでリラックス
◆Cinq*Etoiles◆
おいしい~Photo D...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
エンゾの写真館 with...
 フランス生活便り
[ラグ鯖]ネコの散歩道:...
うろうろ、ごそごそ。
LuvGuns
 アルビレオの 雑記帳
迷わず並べよ 食べればわ...
雨日和
boca@...
初心者コース脱出までの記録3
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
通訳Mのお仕事日記
ライフ IN ロンドン
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
aiai @cafe
英国メディカルハーバリスト
 陶工房「上名窯」通信・...
書をつま弾く、そして歌う。
*ヨーコさん家の台所*
イギリスその日暮らし。
クロアチアの碧い海の夢
君のためにできること ~...
トルコ~スパイシーライフ♪
美味しんぼ日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
フィレンツェ田舎生活便り2
暮らしのエッセンス   ...
Blowin' in t...
酒とコーギーと男と女
イタリアを楽しもう!
タグチランディ Offi...
おいしい田舎から...d...
Kippis! from...
ほくと未来ネットワーク
そんな毎日、こんな毎日
イギリス ウェールズの自...
usa cafe
donchan's cafe
おうち時間
豆豆暮らし。。
こにくのプラハの街角から...
陶芸つれづれ 器と暮らし
伊勢志摩エバーグレイズブ...
きゅうママの絵手紙の小部屋
オルガニスト愛のイタリア...
ふくしま「I-e」ごはん。
On the road-...
sweet pepper...
ベルギー駐在員写真日記
Sippo☆のネイチャー...
片付けたくなる部屋づくり
ツジメシ。プロダクトデザ...
山の子
flower living
はるひごはん。
LaLaLa La Me...
来客手帖~ときどき薬膳
カザルパロッコのネコ(C...
KeiFerida
Quality of L...
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

このブログは、猫鯖のマイルストーン。イシバシの。。

(=´∇`=)初めまして、イシバシです。。。
内容的には、全然FFと関係ないイシバシの、イタイ独り言です。。。
思いついた頃に、更新しますのでよろしく〜
標題は森の区の釣り人ビシバシからとりました。
c0177861_19363384.jpg内容について、自分の意見のある方は、コメント、どうぞ、
激しく関係のないコメントは消去します。。。。
[PR]

# by Cisibasi | 2017-12-31 00:00

新年のご挨拶 2016

謹賀新年 <(_ _)>。
昨年中は、お約束にもかかわらず、更新もせずに、大変失礼しました。
お陰さまで、去年も、公私共に忙しく、行事の主催もあって、
娘と共に充実した一年と成りました。
正月はなるべく資料整理をして、ご報告するつもりですが、まだ、写真の整理すら出来ない状況です。
お陰さまで、娘も小学校生活を満喫し、休みも振り回されて、大変な一年でした。
今年も、去年以上に忙しくなりそうなので、更新の方は、遅れると思いますが、
なにとぞ、娘共々、温かく見守って下さいませ。
最後になりましたが、皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。

[PR]

# by Cisibasi | 2016-01-01 12:39 | blog | Trackback | Comments(0)

国敗れて山河無し21。。。。in 河内 節分

鬼は外¢( ・・)ノ゜ポイ
¢( ・・)ノ゜ポイ¢( ・・)ノ゜ポイ¢( ・・)ノ゜ポイ
失礼しました。今日は。イシバシで御座います。<(_ _)>。
寒くなってきましたね、皆様如何お過ごしでしょうか?
今日は節分、そう言わずと知れた豆まきの日で御座います。
毎日、豆を食べている関東とは違って、関西ではこの時期豆をまくのが一大エベント。
我が家の娘も恐ろしい鬼の面を製作し、豆をバリバリ食べようと口を大きくパクパクさせています。
もちろん、それ以外にも奧さんの実家からとれとれイワシを送ってもらったり結構本格的なエベントになって来ました。
イワシの頭も信心からと言いますが。
節分のしきたりは結構理にかなっていて、
非科学的だという根拠すら吹き飛ぶ素晴らしい風習です。
寒い日はどうしても、窓を閉め切り、換気がおろそかになりがちですし、
イワシを食べるのは、寒さで循環が悪くなった体に良く、豆を煎れば、殺菌作用に、食べれば、不足しがちな栄養補給にといたせりつくせりです。
元々、細菌やウイルスが原因の病気を鬼の所為にした行事が、実は鬼ならぬ、細菌やウイルスに有効な対策となっていたわけで、恐るべし日本の風習だった訳です。
将に日本の山河そのものと言える風習。
そして、今の日本には、新しい鬼、放射能鬼が暴れ回っています。
寒い冬に、換気したくても窓を開けられない、イワシを食べたくても、大豆を食べたくても食べられない。
なんという、節分なのでしょう。
それだけでは有りません。放射能鬼は人の心まで蝕んでいきます。
環境が汚染される。と言う事は自分だけの問題では無いのです。
節分の日に、無神経に除染(自分だけ良ければ良いという発想そのもの)の中間貯蔵施設を平然と報道する報道機関。ゴミは持ち帰りましょう。
公園のゴミ箱が何故設置されたか考えると、そこへ我が家のゴミを捨てに来る人達を見かける今日この頃です。
豆まきも、イワシも、環境を護る心しだい、それを失うと言うことは山河を失うと言うことです。
豆まきも出来ない、イワシも食べられない。そう言う現実をもう一度見直して山河を護って行かないと、国が破れても山河があれば挽回できると言う最後の望みすら失うのです。
みんなの手で放射能鬼を押し込めましょう。
目に見えないから迷信だと思い込む前に、日本人は多くの習慣で護られてきたことを忘れないことです。
我の山河は我に有り、失うことあたわず。
[PR]

# by Cisibasi | 2015-02-03 12:13 | blog | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶。2015

謹賀新年m(__)m。昨年も皆様には一層のご迷惑とお世話になりました。
また、昨年中は、お約束通りに、更新もせずに、大変失礼しました。
お陰さまで、去年は公私共に忙しくて、娘の行事の写真ですら整理出来ない、
ある意味楽しみながら、報告できずで、大変申し訳ありません。
正月はなるべく資料整理をして、ご報告するつもりですので、ご期待下さい。
お陰さまで、無事娘も幼稚園生活を満喫し、素晴らしい刺激を与えてくれます。
将に、感謝、感激の極みです。
今年は、去年とは違って、暇になりそうなので、更新の方は、頑張らせて頂きますので。
なにとぞ、娘共々、温かく見守って下さいませ。
最後になりましたが、皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。
[PR]

# by Cisibasi | 2015-01-01 21:51 | blog | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶。2014

謹賀新年<(_ _)>昨年中は大変お世話になりました。
(=´∇`=)ご無沙汰致しております。
イシバシでございます。<(_ _)>
昨年は更新をすると申しあげながら、
忙しさにかまけて、更新を出来ず、
大変申しわけ有りませんでした。
おかげさまで、無事新年を迎えることが出来て、
感激と感謝で一杯です。
今年こそ更新をと申し上げたいところですが、
去年以上に忙しく成りそうです。
娘も無事幼稚園の一年目の正月を迎えることが出来、
年末行事を無事こなすことができて、
親としては、ほっとしていますが、
これからどうして行くかの岐路でも有ります。
どうか、温かい目で、見守って下さいますよう、
お願いします。
遅くなりましたが、皆様の健康と、ご多幸をお祈り申し上げます。
[PR]

# by Cisibasi | 2014-01-01 11:22 | blog | Trackback | Comments(0)

行ってきました、ハルカス。。。国破れて山河無し続編

おはよう御座います<(_ _)>
イシバシで御座います。
長らく、ご無沙汰いたしておりました。
連休明けから、大忙しで、気がつくと、梅雨入り。。。。
って、大阪、暑いです。。。何処へ行った梅雨。。。ヽ(;´д`)ノ
我が家では、梅雨入りとなると、
毎年、梅に、らっきょなど様々な物を漬けて居ます。
今年も、生姜にらっきょ、梅を漬けてみました。
今年は、島らっきょも手に入り、
こちらは、醤油漬けで。。。
c0177861_1013825.jpg

でもって、オリーブも大量に手に入れ。。。∑(゜△゜;)ナイナイ
更に、生ハムにワインも。。。何処の日本じゃ。。。
と言うこととで、
昨日は、ハルカスへ娘を連れて行ってきました。。。
馬鹿と煙は高い方へと言います。
私めも、高い方へ。。。いやヽ(`д´)ノ高所恐怖症だし。。。
ドッグの上とか、どやって登ったガリバー工場の屋根裏部屋を長年やって来ても、
○玉がチジミ上がるのは変わりません。
c0177861_10111314.jpg

と言うことで、エレベーターは14階まで、
娘に見せたら。。。。ヽ(´—`)ノワーイ。
いそいそとイタリア特販に向かうイシバシでした。
ジェラードを食べて喜ぶ娘。。。
更に試食の、ハム、チーズ、オリーブ、ワイン。。。(ワインは無理)
と楽しい一時を。。。
帰りはワインを両手に帰るオヤジのの姿が。。。
(しっかり買っている。奧さんと娘は、もっと高価なハムとチーズを。。)
酔っ払いオヤジになりはてて居ました。。。
さて、梅雨はいつくるのやら。。。
[PR]

# by Cisibasi | 2013-06-13 10:14 | blog | Trackback | Comments(0)

春です。。。in 河内

ピカッ。。。∑(゜△゜;)。。。
ドシャーン。。。。ヽ(;´д`)ノ。。
春雷です。。。。
満開のサクラに、あいにくの雨。。。
イシバシで御座います。<(_ _)>
長らく、ご無沙汰いたしておりましたが、
この春、娘も、幼稚園に行ける様にあいなり、
めでたく、イクメン卒業ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸。。。あら、メデタイゾ〜
で、これからは奥様が。。。
え?知らない?というか、
ご無沙汰していたのは、正月、十日戎を過ぎてから、
イシバシは入院しておりまして、
実は、入園手続き、面接は奥様が行っていて、
結局、入園後は、引き続き私が面倒を見る事に。。。
晴れて、完治し、退院はしたのですが、
当分は、出張禁止。。。。
ということで、イクメン生活に逆戻りです。
幸い、去年、クリスマス前までに、
機材の更新はしており、
仕事には支障も無く、
美味しいテラバイトの環境です。
今後ともよろしく〜<(_ _)>
[PR]

# by Cisibasi | 2013-03-31 10:48 | blog | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶。2013

ご無沙汰しております。
イシバシで御座います。<(_ _)>。
昨年は大変お世話になりながら、
忙しいのを理由に、
更新を怠っていて申しわけ御座いません。
今年が皆様方に良い年になるようにお祈り申し上げます。
さて、正月早々、家族で初詣に行って参りました。
娘と、奧さんはおみくじで、吉、
私は大吉と出ました。
ここまでは、いつもの風景。。。
神社にて、お札をいただいてきて、
私が、お札を神棚に。。。。
その瞬間です、去年のお札がはじき飛ばされました。
神棚どころか、床にたたきつけるような感じです。
どうやら、神々の世界にも色々あるようです。
その後は、何も無く、いつも通りの神棚に。
思えば、阪神大震災の時も、榊が落ちるどころか、
倒れもしなかった、不思議な神棚です。
(奧さんの化粧品は、私が洗顔中の洗面所に雪崩の様に落ちてきました)
神様がまだ見捨てずに居てくれるのかと思った瞬間です。
娘も、スクスクと育ち、今年の春には私も晴れてイクメン卒業です。
来年、日本に正月がやってくるかどうかは別にして、
今年は、日本に正月がやってきてくれた。
それだけに感謝です。
年末に、墓参りに行って、正月には神社へ。
目まぐるしいけど、正月はやってきた。
それが、日本の正月であり、今年もそうやって、
正月を始めたのだと、来年も思えるようにありたいものです。
良い年をみんなで創りましょう。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ〜
[PR]

# by Cisibasi | 2013-01-01 21:36 | blog | Trackback | Comments(2)

国敗れて山河無し20。。。。in 河内

暑さ寒さも、彼岸まで。
すずしくなりましたですね。
今日は。イシバシで御座います。<(_ _)>。
長らく、ブログを更新せず申し訳有りません。
仕事も、育児も忙しくなってきた上に、
母が亡くなって、法事でそれどころではなくなってしまいました。
母も良い年で、覚悟はしていたものの、
やはり突然死は、ビックリです。
安らかな顔をしていたのが、唯一の救い。
健康で、長生きしてくれた上に、ポックリで、手間がかからなかった事には、
感謝しています。
平均年齢から言っても、親父より長生きすると思っていたのですが。
元々、新聞記者や、社長秘書をやっていて、
機転が利いて、新しい事には積極的だった母ですが。
やはり、情報弱者に成っていた事は否定出来ません。
最近は、親父とオペラを聞いたりするのが楽しみで。
(その為に専用の防音オーディオルームまで創らされたが。)
DVD、レーザーディスクの整備も私の役目に成っていました。
本当は、オペラも劇場に連れて行く約束になっていたのですが、
部屋を作ったら、非常に気に入って、
新しいレーザーディスクをヨコセヽ(`д´)ノ。
と、結局ホームシアターに嵌まって、
こちらの方が気楽に聞けると、行かず仕舞いでした。
出不精で、体壊さないかと心配したのですが。
そこは、猪突猛進。。。家の中を走り回って至って元気。
だったのですが。
前日まで、元気にしていたので、よもやとは思っていたのですが。
すぐ近くの救急車も間に合わず、死因は心筋梗塞とされましたが。
明らかな、不審死で、警察の捜査も行なわれました。
九州では、既に、高い放射能に汚染された食品が、
検査もされずに出回っていて、摘発すら起きていたので、
用心はして欲しかったのですが、
何しろ、我が母堂は、美味しいもの食べたら死んでも本望と言う、
江戸っ子もはだしで逃げ出すほどの、
美味しいものには、手間ひまいとわない人間で、
私の、言うことなんか、食べ物の前では馬耳東風。
朝から、饅頭、仏様のお供えはてんてこ盛り(要は自分が食べる)
この人達と食事してたら、体が持たないと言うぐらいの食欲。
でもって、私が来たら、二言目には、お前が来たら、食べ物がすぐに無くなる。。。。
ヽ(;´д`)ノウワーン。。
まあ、美味しいもの食べて、ポックリ逝ったんで、
幸せそうな顔しているんだな。。。
と、自分なりにはなっとくする所です。
放射能が、身近で、ポックリ死が当り前なんて。。。。
我ながら、情け無い。。。
お彼岸のお参りを済ませて、
ビールを飲みながら、こういう不謹慎な事を考える息子。
母は喜んでくれるだろうか?
以下が、私の瞑想。。。
日本全国、姨捨山。。。
年寄りが、どんどん減って行くのでは?
福祉にかかる金の心配しなくても澄むなぁ。
問題は子供も減って行くと言う事。
子供達をどうやって護って行こう?
(´Д`;)
不謹慎なようで、結構真剣な事を考えだした。
昔の人もこうやって、楢山節考の世界を築いて行ったのかなぁ?
まあ、それでも、人殺しは人殺しだな。。。
きっちり、落とし前はつけてもらおう。。
けたぐりをかます方法も色々と思いつく。。。
さて、母の手向けに、食欲の秋を楽しむか〜
(でも、戻りガツオを食べる勇気は無い。チキンハートな私)
知恵を使って、美味しくて、安全なものを調達するか〜
今年の秋は、大忙しです。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-09-27 13:37 | blog | Trackback | Comments(0)

国敗れて山河無し19。。。。in the world.

今日は、今日は金環日蝕の日、
イシバシは朝から、娘と見にいってきました。
と言っても、歩いて、10分もしない所ですが。
素敵、と言いたい所ですが、まぶしかった。
サングラスかけた上に、遮光目がねかけたのですが、
それでもまぶしい。娘は大喜びでした。
さて、先週は沖縄の日に、
始まり、エリザベス女王の即位60周年でおわりましたが、
有る意味時代の移り変わりを象徴する一週間だったと思います。
さて、みなさんは、
トリノオリンピックをご覧になられましたか?
それが、どうしたのか?と思われるでしょうが、
トリノオリンピックの開会の最初に、
オノヨーコによるイマジンが流されたのをご存知でしょうか?
そう、あのツーランロッドの前にです。
国民的歌手の前に、日本人が、世界に向って、歌うなど、
誰が想像した事でしょう。
事実、NHKなども、予想していなかったらしく、
そのまま、全国放送で流れてしまいました。
もちろん、慌てて、実況中継やめたのですが、
それが、続く、ツーランロッドの最中という情け無い結果に、
その後、国内の放送で、この、イマジンの演奏が流れた事は無いと思います。
私は、それが、イタリアと言うより、
ヨーロッパを代表した、意思表示だと感じました。
実は、私は、変った経験者で、
時代の変わり目を直接見てもきたのです。
ユーロ直前のイタリアにも行ってきましたし、
返還直前の香港にもいってきました。
民主化直前の台湾にも、
そして、EU加盟直前の、東ヨーロッパにも。
沖縄は、復帰後すぐに行っています。
時代が、変わる事の、ダイナミズム、
そして、そこでたくましく生きる人達。
そして今、地中海諸国に新たなる風が吹いています。
そう、フェースブックやツイッター、ネットによる、民主化要求です。
そして、先週フェースブックは上場を果たしました。
もちろん、株式市場は、ギリシャの破綻回避問題で、
低迷中で、予断を許さない状況ですが、
経済には唯一、明るい話題に成った様です。
不安材料になっているギリシャですが、
EUを否定したわけではなく、
混乱は、内政上の理由で、
国民の多くは、EUの持続を支持している
今のヨーロッパには、正直、驚かさされます。
日本には国境を接する国が無いので分かり辛いのですが、
国境が無いヨーロッパの凄さを痛感させられます。
私も、パスポートを提示せずに、国境通過出来ると言う、
素晴らしさに、ビックリさせられました。
そして、復帰後40年、
未だに、沖縄の基地問題すら解決出来ないどころか、
先送りや、新たな基地まで創ろうとしている現状に、
驚きます。
世界を変えて行くエネルギーに、
日本が取り残されている現状を打破するには、
先週、世界で起きた事のような変化が必要なのでは、
と思う今日この頃です。
先週の世界は、大きく動いたと思います。
今週の日本もエキサイティングな週にしたいものです。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-05-22 00:05 | blog | Trackback | Comments(10)

風が吹けば、イシバシ家が儲かる?。。。。in河内

今晩は〜
イシバシで御座います。<(_ _)>。
さて、最近は天候も安定してきたので、
イシバシは、週末とも成ると、マイ畑に娘とお出かけ。
マイ畑、今はイチゴの収穫期。。。
美味しいイチゴが、といっても、もって帰るほどは無く、
その場で、娘のおなかに。。。
娘、大喜び。
取り立ての、あの太陽の香りのするイチゴは、
畑でしか味わえません。
パックで買うイチゴと大違いです。
さて、関東もですが、
関西も、最近、凄い風が吹きます。
イシバシ家の畑も、ピーマンの支えが飛ばされたりしています。
さて、周りの畑はと言うと、
今は、タマネギの、青々とした葉が茂っています。
欲しいです。。。
先々週、隣の畑のオジサンに、娘を山車にして、
タマネギのおねだりをしました。
(ちゃんとお返しはしてるんですよ、(´Д`;))
来週ぐらいには丸々と太るからあげるよと言われて、
ヽ(´―`)ノヤッターと思っていたのですが。
今回、お伺いしたら、タマネギ畑がエライ事に。。。
風で、ネギが倒れちゃったのです。
で、ネギが倒れると、タマネギは太りません。
(農業にはこういうリスクがあるのです。)
周りの畑は殆ど全滅状態でした。
で、隣のオジサンは、タマネギ、これじゃ、
だれにもあげられないので、もって帰っていいよ〜
と、おっしゃりました。
もちろん、市販のタマネギより充分大きいのですが。。。
確かに、佐賀や長崎の新タマネギに比べると小振り。
他人の不幸は蜜の味とか言いますが。(激しく意味が違う。。)
大量に頂きました。
まあ、味は美味しい上に、倒れたおかげで、
ネギの葉その物が、青々して、食用にできます。
と言う事で、葉付きタマネギ、大量にゲットしました。
家に帰って、
早速、タマネギのスープ作りました。
美味しい〜
と言う事で、我が家の冷蔵庫は、ネギでパンパン。
当分、葉物には困らないです。
娘も、旬の物は必ず喜んで食べてくれるので、大助かりです。
風が吹けば。。。
お百姓さんごめんなさい<(_ _)>。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-05-13 22:16 | blog | Trackback | Comments(2)

こどもの日の贈り物。。。。。。in 滅びの国日本

今日は〜
イシバシで御座います。
<(_ _)>
連休いかがお過ごしたでしょうか?
腱鞘炎になられた方とか、腰がといわれる方々もおられると思いますが。
イシバシは、結構充実した晩春(初夏?)を楽しみました。
昨日も、大阪は異常気象。。。
雷が凄かったですが、
三月の終わりも凄い異常気象と、
月が替わる度に、異常気象が日本を襲っています。
おかげさまというか、地震のエネルギーが吸い取られてしまったみたいで、
ガイアの力と言うか、神風の存在を信じたくなってきました。
低気圧が、地殻に与える影響が、半端じゃないということを、
古来から、日本人は、神の力に触れてきた。
こんな、地震の巣のような国に住み続けるには、
神の力でも無い限り無理。。。
しかし、日本人も驕った物だ、
原発と言う、持て余す力を取り入れ、
神から頂いた、豊かな日本を、人間のエゴで、汚してしまった。
大人が、子供のように有る事は、
在る意味、ほほ笑ましい事なのかもしれない。
だが、大人が、大人の解決をしなければ、
子供たちの未来を誰が守る?
子供のに日に、
日本国中の原発が停まりました。
子供たちにささやかな、未来の贈り物が。。。
私自身は原発反対派と言うより、
人間のエゴで原発を回して欲しくないだけです。
全ての、原発が停まった今こそ、
エネルギーを巡る、人間のエゴを立ち切るべきでは?
それこそが、子供たちの未来を創る大人の選択だと思います。
原発がエゴで回る限り、日本に未来は無いと言う事。
子供の日に大人になって、子供たちを見守る。
そう言う大人で、有り続けたいと思います。
4月に入って、
イシバシ家の食卓には、
春のお魚が〜
近海物が獲れ出したので、
安心して美味しい物が食べれます。
アジ。。。。。。塩焼きにして、頭は、みそ汁。。。
紋甲イカ。。。。刺し身にして。。。ゲソとミソはかき揚げ。。。
イイダコ。。。。茹でて、頭からがぶりと。。。
とくに、アジは、
この時期、大型で美味しい物が、手に入るので。
我が家の食卓の、常連。。。
魚焼き器に戻るスチームオーブン。。。
そして昨日は、初そうめん。。。
美味しい夏が始まりますね。
(暑くて、厳しい夏は忘れているイシバシ)
庭では、ウグイスとツバメとカラスが交合に鳴いて居ますが。。
温暖化待ったなしですね。。。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-05-07 12:26 | blog | Trackback | Comments(2)

造形の世界2。。。。。。in 河内

今日は、イシバシで御座います
<(_ _)>
さて、春先はイシバシも色々忙しく、
更新も延び延びに成っておりましたが、
連休前とも成ると、少し手が空いてきましたので、
早速、更新します。
イシバシは、
大阪の人間なので、シキシマパン等を食べます。。。∑(゜△゜;)え?
イングリッシュマーフィンとかを食べていると、
なにやら、ポイントが貯まり、
シリコン調理器なるものが手に入りました。
丁度、九州の奥さんの実家から、
甘夏みかんが大量に送られて来ていたので、
早速、甘夏みかんのマーマレードを作って見ました。
チーン。。。。もう終わりです(2分で出来た)
更に、
魚焼き器改スチームレンジの登場。
最近は、クッキー作りや、茶わん蒸し造りと、
すっかり、魚焼き専用機からスチームレンジに戻ってきました。
今回は、
甘夏みかんのマーマレード使って、
パウンドケーキを創りました。
さすがにこれは時間が掛かりました。
結局、奥さんと娘が奮闘して、
甘夏みかんのマーマレード入りパウンドケーキが出来上がりました。
香りが凄い。。。
味も最高でした。甘夏みかんをざっくり割った様な味覚です。
季節のフルーツ使ったパウンドケーキ(自家製)初めて食べました。
こんな美味しいならもっと早く作って置けば良かったと後悔しました。
今回は、娘も余裕で手伝ってくれて楽しそうにしていましたね。
大分、魚焼き器改スチームオーブンも活躍してくれたようです。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-04-27 12:29 | blog | Trackback | Comments(8)

目に青葉山ホトトギス初ガツオ。。。in 河内

今日は、
イシバシで御座います<(_ _)>。
はるうらら、皆さまはいかがおすごしでしょう?
イシバシは、江戸っ子じゃ無いが、
奥さん質に入れてでも、(バキッw)
失礼しました。
初ガツオ大好きです。。。
毎年、食べるのですが、今年はちょっと早い目。
さすがに一本は買えず、片身だけ。
イシバシは、高級刺し身包丁を持っていて、
いつも、自分で刺し身にします。
美味しかった〜
今年は地場産の良い奴が手の入ったので、
トロトロのプリンプリンです。
ビールが美味しい〜ヽ(´―`)ノ
至福の一時です。
こんな幸せが何時まで続くのか?
と思うほど、現実は厳しくなっているようです。
一緒に飲んだみそ汁は、鹿児島のカンパチのアラ入り。
ヽ(;´д`)ノキャー
美味しいけど。。。
美味しい物を食べるのが、フグのキモ食っている状態。。。
なんとかならないものか。
風評被害と言うが、こんなモグラ叩き状態を何時まで続けるのか?
国には偉い人が(官僚の事らしい)がいて、
そういう抜本的な対策をする為に給料貰っているのでは?
実態は反対、ズルズル、うやむや、揚げ句は、実害まで風評被害扱い。
日本国中に放射能がばらまかれようとしているのに、
それを、元から絶とうという視野が全然無い。
お茶畑もそうだが、ブルーシート一枚で防げる放射能対策すらやって来なかった。
揚げ句に土壌にしみ込んでいるのに、土壌の汚染対策どころか、
土壌汚染された土地で作物つくらせて、基準以下なら出荷して良い。
しかも、企業が独自の基準で厳しくやる事は社会混乱招くからヤメロと通達。
信頼を足で踏みにじり、札束で誤魔化す官僚。
風評被害も、信頼を損なうからこそ出てくるわけで、本末転倒。
混乱に油を注ぐ官僚の通達。
こんな日が何時まで続くのだと。。
一番うやむやで、深刻な、
関東では最近脱出目指す人からの問い合わせが。。
自らが、手を汚した腐敗の責任を取りたくないばかりに時間稼ぎをする人達。
その為に、多くの庶民が犠牲になっている。
純真さだけでは生きて行けない。そういう日本。
思えば遠くに来た物だ。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-04-21 14:49 | blog | Trackback | Comments(4)

国敗れて山河無し19。。。。in 河内

今日は〜
イシバシで御座います。<(_ _)>。
春爛漫、桜満開です。。
c0177861_1256068.jpg

旧道沿いのお宅の枝垂れ桜の巨木。
枝分かれの高さまででも3m近く有り、かなり見事なのですが、
最近、転売され、(公園内なのですが)造成されて、建て売り住宅が建つそうです。
ここまで育つには相当な年数が必要で、
そこまでして、住宅を建てる必要が有るのか疑問です。
桜の木は、人が守ってこそ、なのですが。
さて、我が家のベランダからは、
お向かいの桜の巨木が、望めますが、
巨木過ぎて、一部しか撮れません。
c0177861_13114123.jpg

上部です。電線が桜の木を迂回しています。
c0177861_13312647.jpg

ベランダから眺められる風景です。。
花が咲くと、殆ど周りが見えなく成ります。。。
今夜が辺りが夜桜の旬ですね。
ベランダでビールを飲みながら、夜桜見物としゃれこむつもりです。
散る時は、桜の地吹雪が見れますよ〜
相変わらず娘とマイ畑に土筆狩りに行っています。
土筆取りながら、タンポポ発見して、
早くも脱線気味の娘。。。
c0177861_1401396.jpg

この日も、大量に土筆が採れました。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-04-10 14:21 | blog | Trackback | Comments(11)

国敗れて山河無し18。。。。in 河内

今晩は、
イシバシで御座います。
我が家にも春がやって来ました。←ココ重要です
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
久々の快晴、
イシバシは、娘と共に、マイ畑に行って参りました。
言わずとしれた、土筆狩りで御座います。
娘も大喜び。。。
畑に着くと早速、土筆をポキポキ(って根元から取って下さいよトホホ)
早速山のような土筆が。。。
で、マイ畑の方はというと。。。
おお?菜の花が咲いてるぞ?
ヽ(´―`)ノ
違います白菜に花が咲いている。。。
ヽ(;´д`)ノウワーン
仕方がないので引っこ抜いて、菜花代わりに使用。。。
高菜が確か。。。
おお、結構育ってる。
ネギも。。。
あれ。。
水菜。。。青々。。
え?∑(゜△゜;)
新鮮な水菜が。。。何故?
まあいいや。。これも。結構立派です。
(完全に季節外れなのですが。。。)
後は、よもぎ。。。
いっぱいです。
さて、一息ついたので、
娘とおにぎりを食べていると。
ホーホケキョ。。おお。。来ましたウグイスです。
そう言えばさっき、カラスが捨てぜりふ残して飛んで行った。。
しばし、春を楽しみました。
帰ろうとして、振り向くと。。。
妙に見慣れた編隊飛行が。。
え?何?
ツバメです。。。
しかも立派な編隊飛行でやってきて、次々と虫を捕まえて行く。。。
最近では4月の連休前にツバメを見るのは珍しくないが、
3月に見たのは初めて。。
しかも、ウグイスの鳴き声と同時なんて。。。
来たのです。。。
地獄の黙示録のテーマが流れてきそう。。。
そう、熱波に押されて、ツバメが北上してきたのですよ。
暑かった夏を春先に思い浮かべるなんて。。
ということで、暑くなる前に家に帰りました。
帰ってから、
つくしと菜花と高菜のバター炒め。。。
ビールをプハー(´∀`)
至福の一時です。奥さんも大喜び。
温暖化は思わぬ所で顔を見せます。
小鳥たちの行く末も心配ですね。
先ずは、ツバメたちの長旅お疲れさま、無事到着に乾杯〜
ビールが美味しい、夏がきちゃったのかも。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-03-29 23:42 | blog | Trackback | Comments(9)

国敗れて山河無し17。。。。in 河内

c0177861_14325628.jpg

「これはヒヨドリです念の為に。。。」
ホーホケキョ。。。。
ウグイスです。。。我が家の窓先にもやって来ました。
目の前の木の上で鳴いてくれるのですが、
すぐにヒヨドリがやってきて、おっぱらってしまいます。
カラスとかは、人間が居ると寄ってこないのですが、
ヒヨドリは平気です。
もともと、ヒヨドリもウグイスも人間が飼っていた鳥です。
特に、ヒヨドリは人間を識別し、
慣れてくると、どんどん近くに。。
手が届きそうな距離までやって来ます。
ウグイスが来ると、人間のくれる餌を取られないように必死です。。
ヒヨドリも、ウグイスも、夫婦仲の良い鳥で、
我が家にやって来るヒヨドリも、ウグイスもつがいです。
他にも、もっと人懐っこいメジロ(ウグイスに似ているので間違える)
人の目の前で餌をついばみます。
ヒヨドリも駅前の街路樹切られて行く所が無いのでしょうが、
ウグイスやメジロにはいい迷惑です。
駅の近くの方が餌が豊富なのですが、
街路樹が無くなると、カラスの方が餌取りも優位です。
(カラスは背の高い木にしか居着きませんが、ビルの屋上でも可なのです)
だが、元を正せば、
そのカラスも、里山を切り開いて住宅街にした人間におっぱらわれたのです。
私の住んでいる地域は、裏山があり、反対側は大規模開発されたのですが、
私たちの住む旧街道側は、開発も出来ず、
そのまま、里山が残って居ます。
当然竹林とか、小鳥が巣を作る、笹の茂みもいっぱい。
カラスも地元のカラス(1〜2つがいです)が居るのですが、
そのつながりで、駅近くまで裏山が繋がっていて、
その辺りには、数えられないくらいのカラスが住んでいます。
一キロと離れていないのですが、
夜行くと異様です。(明け方出かけて行くので昼には居ません。所謂寝床です。)
その殆どが、丘を住宅開発するたびに、追いやられて来たのです。
もちろん、駅の周辺に、そんな大きな丘は残って居ないので、
新たな住宅街も、
駅から数キロ離れている為、通勤も、買い物もマイカー。
その連中が、狭い旧街道を抜け道代わりにスピードあげて走り抜ける現状です。
しかも、木曜日とか休みの日になると、我が家の周りには、
その、残り少ない野鳥観る為に団体さんが。。。
双眼鏡、カメラ片手に、
私有地などお構いなし、門の中など平気で入ってきます。。。
煙草のポイ捨てはするし。。。
なんの為の野鳥観察だ?としか。。
(カラス見物でもしやがれと思っていたら、
近くの川に放ったカルガモを歩道占領して見物。。。
それ、野鳥じゃないと突っ込み入れたくなる。)
ほんとう日本には山河は残って居ないんだなと痛感します。
とりあえず、厚かましく、被写体になってくれたヒヨドリの写真
(目の前でカメラ構えても逃げないどころかカメラの方に近づいてくる)
アップしておきます。
c0177861_14374965.jpg

ウグイスの、メジロの画像は、現在、個体数些少につき保護の観点から割愛します。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-03-23 14:51 | blog | Trackback | Comments(15)

エコロジイのエコはエコ爺(じじい)のエコ。。in河内

今晩はイシバシで御座います。
親友がガンで亡くなって一年経ち、
震災後一年経った。
日本に居続ける理由も少なくなってきて、
これからの自分をどうして行くか?
見直してみる事にした。
さて、今の自分を見直すにはエコを見直すのが一番。
でもって、一番上に貼り付けている記事に関連で画像が貼り付いている。
エコロジイのエコはエコ爺(じじい)のエコ。。w
http://isibasi.exblog.jp/9610977/
を観てみた。
これって、2008年九月の投稿なんだけど。。。
今と全然、状況が同じと言うか、将に今書いておきたいことだ。
で、今書くと、更に同じ事内容になりそうなので、
引用に止めておく事にした。
これが、2008年九月に書かれた内容である事を認識していただきたい。
でもって、当時は、誰もこんなたわ言相手にもしなかっただろう。。
原発の問題は、闇が深い。
震災のがれき処理が進まない。。。
確かに問題だが、
それと広域処理は別問題だと思う。
もともと、行政のやる事はえげつない。
阪神大震災の時も、進まない処理を口実に野焼きを行い。
ダイオキシンの煙が、大量に大阪側に流れてきた。
広域処理は、そういう処理優先で野焼きが行われるのを防ぐのが目的で、
がれきの圏外持ち出しを奨励するものではない。
特に放射能の移動は、原則禁止だ。
規制値とか、汚染地域の数字を、日本全国に適用し移動を公認するなど持っての他。
そういう政府なら破綻しても良いんじゃ無いか?
潰れても良いと真剣に思い出した。。
焦げ付いた年金資金に未だにすがっている人達には、目が覚めていいだろう。
がれき処理、資源再生は、
今、日本が取り組むべき問題。
現地に、再生工場を創って雇用を生む方が、
ミスマッチのドカチン需要より、継続性が有って自立も出来るだろう。
田舎の経済にドカチンは破壊的だ。
生産性の低い田舎では、生産に従事しない人間を養って行く余裕は無い。
いくら、ドカチンに金をつぎ込んでも、生産の裏建てが無い金は、
吸い上げられるだけだ。
お金が無いとなにも出来ないと思うが、
無ければ、外から稼げば良いのだ。
ドカチンの落ちてくるかねでは、100年経っても自立復興は出来ない。
インターネットの時代、
グローバル化とは、地方再生に世界相手の事業を行なえる変化であって、
けっして、グローバルで勝ち残る大企業の事ではない。
東北の田舎でも世界相手の仕事が出来る。
そういう時代に、地元に金落とす為の公共事業にぶら下がるのは、
無能な行政を証明している。
住民有っての田舎、田舎あっての村おこしだ。
田舎に都会を創ろうなんてどだい無理だし、そんな事で若いものは止められない。
魅力の在る田舎だからこそ、若い人も残るのでは?
出稼ぎしなくても、今の東北には充分な環境は有る。
無いのは、行政の独立心だ。
都落ちの落下傘候補が、郷里を食い物にする現状を良く見る事だ。
中央に戻りたい一心でどんな悪い事でもする悪代官は、けっして昔の話ではない。
仕事で田舎を回る事が多かった、
だから、日本の田舎が、金太郎飴式で、個性を失い、結局寂れて行く姿をこの目でみてきた。
今は、田舎の時代だ。
本来なら、昔より良くなっているはずなのだ。
だが、
状況は改善されるどころか悪化している。
何故悪くなっているのか?
良く考えてみる事だ。失ったものを。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-03-17 22:24 | blog | Trackback | Comments(11)

黙とう。。。。。in河内

合掌。。。<(_ _)>
[PR]

# by Cisibasi | 2012-03-11 14:52 | blog | Trackback | Comments(4)

腐敗の構造。。。。in滅びの国日本

今日は、イシバシで御座います<(_ _)>
三月入って、急に暖かくなりましたですね。
日本列島、天気あれましたね。
やっと、土砂降りの雨も止みました。
さて、イシバシ家の娘は、
談合が大好き。∑(゜△゜;)え?
ジャンケンする前に、
お父さんは、パー出してね。私はチー出すから。。。
ヽ(;´д`)ノ
それジャンケンとは言わんぞ?
しかし、こういうイカサマが日本国中で行われているとなると、
そういうジャンケンもありなのか?
腐敗と言うのは法律に違反してこそ犯罪ですが、
結局本人の良心の問題でしかないのです。
経済は残酷です。
残酷と言われても、どれだけ残酷で過酷か理解するのは、
日本人には難しいかもしれません。
日本は、楢山節考の国、一期一会の国です。
しかし、世界的にそういう国は少ない、
更に言えば、
残酷さにおいて、
経済構造は、自然界となんら変りません。
自然界の動きをお金に置き換えているだけかもしれない。
持続出来ないはずの収奪型経済も、
自然界では普通に起きる現象で説明出来るのです。
実は、魚などは、過酷な環境で成魚を維持する為に、
幼生を大量に創り、幼生にプランクトンレベルの餌を、
集めさせ、その幼生を自らが(もちろん自分の子供とは限らない)
食べる事で、成魚のレベルを維持出来るのす。
つまり、経済界においても、
そういうヒエアルキーが文化や、経済を維持してきたのです。
それを制度化したのが、王国であり
唯一文化人である王族を維持する為に末端の国民は、
我が身を削る生活を強いられ、
文化どころか、教育さえ受けて、一生を終える事さえかなわなかった。
今の日本は、普通の人が、
文化に接する事が出来、教育も受けられる。
つまりは、そういう収奪型の経済を維持する必要が無いのです。
だが、必要が無いのと、
そう言う経済を利用しないと言うのは大きく違います。
実は日本人は、そういう経済を受け入れてさえ居るのです。
それは、
マスプロと呼ばれていました。
かっては、優れた生産力を意味した、
その言葉も、裏返してみれば、
収奪型経済の応用でも有るのです。
日本人は器用で、
瞬く間に、高い生産性と、高度の信頼性を両立させたのです。
だが、グローバル化の現在、
マスプロはもろ刃の刃。
他国にまで、収奪型経済を延長する事が、
グローバル企業の巨大化と、専横を呼ぶのです。
敗れた国、企業は大変です。
結局、ローカル経済すら維持出来なくなる。
アジアの片隅にいる日本が昔から抱えてきた問題です。
特に日本は内需の落ち込みが激しい。
理由は明白、マスプロ依存で、グローバル化に敗退し、
企業が日本から撤退(移転と言い換えている)して行ったのです。
だが実際は、フードマイレッジで判るように、
日本独自の経済は必要です。
しかし、それすら維持出来ない限界が来ています。
実は、収奪型経済には、
子供を食うタイプと、仲間を食うタイプが有って。
魚のように、子供を沢山創れれば問題無いのだが、
人間の様に、高等教育に文化までとなると、
創れる子供にも限界が有る。
だから、仲間を食うしかないのです。
その典型的な例が、
株式やその他の相場です。
単純に考えれば、得をする奴が居れば、損をする奴が居る。
そう言う傷つけ合う経済なのです。
日本人はこれも苦手、
だが一つだけ、日本人に得意な技があります。
先送り。。。∑(゜△゜;)え?
別名のど元過ぎたら君と言われるそれは、
一期一会とは真逆の、
村社会時代の生き残り術。
典型的な例がオリンパスのような損失隠し。
一見、誰も損をしていないようで、
実は、皺寄せが残って行く。
そうそう、あれですよ、
皆さまご存知の、赤字国債もそう。
問題は、
先延ばしの、技に実力が伴わない事。
結局、あなた任せの方法や、
損失のつけ替えという、最低の方法しかできないわけです。
その点海外は、慣れています。
というか、それが商売になっている。
額面だけの焦げ付いた債券を、売りつける訳です。
買う側も、訳あり債券と知っていて買う。
利息レベルの配当さえ払っておけば、
資金調達も楽なので、大手でさえ平気で売りつけてきます。
そう、あれです、サブプライムです。
買う側も、運営者は安く買って、
額面上の損失を隠せると言うメリットがあるのです。
特に、年金運用みたいな、
運用者の利益と、損失が合致しない場合は、
運用者が、多額のキックバックを貰って、購入し、
紙くず同然の債券を表向き額面で買った事にしておき、
差額で焦げ付きを穴埋めしたり、還流してもらう(オリンパスで行われた事)
など、やりたい放題です。
しかし、何時までも利息が払われるわけでなく、
いずればれます。
かくして、
在る意味、ババ掴みと言えるような、不良債券のたらい回しが始まるのです。
素養が違うと言えばそこまでですし、
ユダヤ人に至っては、子供の頃から、
家族や兄弟同士で、収奪される事を覚えさせます。
金持ちになるには、株のように、
誰かを騙して売りつけ、自分が儲けるしかない。
もちろん、理屈は、
騙される奴が悪いです。
しかし、年金のように、
国家レベルで、集金しておいて(企業年金も、結局国の認可事業です)。
焦げ付かせた揚げ句、
損失のつけ替えに流用などされたのではたまった物ではない。
事実住専の負債は、農協のお金で穴埋めされ、
農協は、その配当を財務省から貰って居ると言う、
損失つけ替えの極端な例が有ります。
かっては、郵政並の巨額の資金を有し、この国を支えてくれた農協の預金。
色々な名目で農協に補助金が降りるたびに、
農家には支払われていない現実。
同じような構造は、
児童福祉にも存在します。
実際は福祉団体が着服したり横領している例が多く、
何の為、誰の為の福祉だと目を覆いたくなる現状。
健康保険や、年金が実は焦げ付きで資金が無くなり、
そういうお金が流用されて居る可能性がここにも有るのです。
老人福祉にしても、結局団体が受け取って個人には支給どころか、利用者から徴収までしている。
地方の公共事業も実は、地方の財源分は、借金させられていて、ゼネコンからの巨額の還流資金が、地方自治体の借金によって支えられている。
負債の付け替えは、財務能力の無い地方にとっては、焦げ付きに等しい。
あっちこっちをコネ繰り回して、その場凌ぎの資金を資金を集めている。
それが、日本の現状です。
10兆円の埋蔵金が有っても、それが不良債券に化けている。
それが、誤魔化されてきた真実に近い、
というか、そういう金を、損失の穴埋めにつけ替えるのが官僚の力に成ってしまっている。
問題は、損失の存在を、国民が知らされず、
消費税のようにうやむやに、お金を集められる事です。
消費税は、消費に税金を掛ける物であって、
地方振興や、加熱する経済抑制、経済収支の改善に利用出来ても、
借金の穴埋め、まして、損失のつけ替えに使うかねではない。
今の行政に不信がつのるのは、そういう矛盾に国民が薄々気付いていて、
正直に国民に救済を求めず(当然責任追及、私財の没収は有りえる)、
いかにも国民の為の消費税とか、有りえない嘘をついている事だ。
事実、日銀の白川氏から、再三にわたり、
財務状況の説明が政府にされている。
有り体に言えば今の政府が、
さきがけ時代の加害者で占められている事も、
不信に追い討ちをかけていると言っても良い。
事実、菅氏が厚生大臣時代に、
AIDSの不正を見いだしたが、その後の患者救済こそされたが、
明らかな、加害者である、日赤の血液独占事業は放置されたまま。
日赤が成分輸血を実行していれば、余った血液を捨てる事も無かったし、
AIDSの感染の危険性が高い海外の血液など使われる事など無かっただろう。
私自身、ミドリ十字の人工血液問題からワッチしていたので、
不作為を装ったこういう犯罪が許せない。
独占事業を維持する為に、国民を犠牲にすると言う点では、
電力会社と原発も同じ構造だ。
原発に反対するなら電気を使うなと、平気で言いきる姿勢が凄い。
事実、日本中の原発の電気が止まっても、
実情は間に合っている。
さらには、
わざと、効率の悪い、国内炭使用で創られた休止火力を
動かして、赤字を出して見せると言う、あざとさも凄い。
しかし、日本より状況が悪いドイツで、
原発をやめたら、その時こそ、電力不足だったが、
反対に今では、原発国に売電する状態(きっとお高いんだろう。素晴らしい輸出品)
にまで、盛り返している。
日本の行政と、電力企業のあつかましさと、無能さを改めて思い知らされた。
年金運用もだが、銀行に対する財務省の天下りもすさまじい。
信用金庫に来る奴なんか、銀行業務と全然関係ない奴だそうだ。
企業年金の運用担当を握り、組織ぐるみで損失のつけ替えをした向こうには、
財務省や厚労省の焦げ付かせた金を転ばしてつけ替える為だけの、
組織的な天下りが行われている事はほぼ間違い有るまい。
同時に企業年金側も、バブルではじけた、年金や、退職金の損失のつけ替え先を探していた。
オリンパスの事件もそうだが、バブルの傷は癒えていないどころか、
益々深化し、傷が深く成っている。
日赤じゃないが、テレビで実績を宣伝する金が何処から出ているのか、それが問題で、そのお金の出所を断つ事が先ずは腐敗を断つ事に繋がるのでは?
マクロ経済の今、
お客様は神様じゃあ無いが、
国民が国王で、文化と教育の充実に専念出来るような時代に成っている。
それと逆行するような、収奪経済は、
ゴールドラッシュで儲かったのは、雑貨屋という
国民総討ち死にの危険性をはらんでいる。
欲はかかず、目の前の経済を動かす事だ。
みんなで動かせば、大きな経済になる。
それが、マクロ経済の王様、庶民の力だ。
その為にには政府など当てにせずにやって行ける経済を創るしかない。
福祉とかなくてもやって行ける国民になろう。
無駄な、税金を取らせない国民こそ、本当の王様だから。
楢山節考は残酷そうだが、実は合理性の末の決断でもあるのだ。
そして、一期一会で、村社会の残滓を切り崩して行こう。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-03-07 11:01 | blog | Trackback | Comments(4)

スキルアップ。。。。。in我が家

今日は、
イシバシで御座います。
今日は三月二日、言わずとしれた、ひな祭りの前日で御座います。
イシバシは、
娘と、明日に備えて、お雛さま製作中。。。
はてさて、娘は、明日のケーキやら、イチゴやら、
期待に胸を膨らませておりますが、
問題の雛創りが、一向に進みません。
私一人で創ってしまえば、早いのでしょうが、
それは娘が許しません、結局自分がはさみを持たないと気が済まない。
で、結局、持ったはさみは、脱線気味。。。。
私も子供の頃は、はさみをおもちゃに遊んでいたので、
咎める気は、さらさら無いのですが、
ただ、
借りてきた本や、お気に入りの本まで手を伸ばすので目が離せない。。。
新聞のチラシも、目を放した隙にちょきちょき。。。
そういう時は怒らずに、古いチラシを与えます。
更に、最終兵器、
そう、通販のカタログの登場です。
娘の目が光ります。。。。ヽ(´―`)ノ
ボリュームもたっぷり、
カラフルで、中身も充実の傑作。。。
何より、切られても、無問題なので、
娘の切りたい放題にお任せ。
娘は切るたびに、見せにやって来ます。
切った紙を入れる容器を与えておいて、観察していると、
娘の好みが見えてきます。
今は、切り紙もネットで幾らでも素材(白地図とかも)手に入るので、
何度か創っては見たのですが、
結局、カラーで出すと印刷代が馬鹿にならない上に、
白黒で出すと、印刷物から見劣りします。
私の子供の頃は、千代紙という比較的安価(今でも印刷するより安い)な紙が出回っていて、
工作にも重宝しましたが、
今や千代紙もネット供給(キャノンのホームページとか。。)かえって高く付きます。
家具とか切り取って、早速段ボールハウスに張る娘。。。
素早い。。。。∑(゜△゜;)
まだ、工作は出来ないが、張り紙はもうお得意です。
娘の切り紙スキルが、一つ上がりました。。。
(これはロボットさんは座れないとか、椅子を張りながら語っていますが。。)
私が子供の頃は、
親が、裁縫をしていたので(自家製の服とか創ってくれました)
家には、裁ちばさみが有り、
それで紙を切っては怒られていたものです。
(切れ味が良くて最高でした。。。)
今はステンレスの良いはさみが有って、
(私の事務用のはさみは奥さんに奪われた。。。)
紙用のはさみも良い物が沢山ありますが、
当時は、
日本の素晴らしい技術(裁ちばさみの事)を、おこられつつ、
楽しみながら、スキルアップしたものです。
我が家の娘が、楽しみながらスキルアップして行くのは、
見ていて、ほっとすると同時に、
失われた楽しみがいっぱい有る事に、今さらながら気付いて、
大人の責任を感じたりします。
さて、雛人形早く創らないとねぇ。。。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-03-02 14:46 | blog | Trackback | Comments(4)

詐偽の構造 。。。。。in 日本

今晩はイシバシで御座います。
<(_ _)>
楽しかった、バレンタインエベントも終わり。
さて、私たちの来し方行方を見直して見ると、
東北大震災から一年をもうひと月を切り、
新たな、問題が山積みです。
放射能の除染とか小手先の話ばかりで、
拡散した放射能をどうして行くか、全然見えてきません。
自然界の汚染も待ったなし、
土壌(ドジョウ。。)汚染、みみず、鳥と言う汚染サイクルすら止まっていないし。
腐葉土に堕ちた放射能が、雪解けと同時に河川や、小川にまで解け出してくる。
そういう中で、
一番守らないといけないのは、放射能による内部被曝。
さて、日本では、詐偽と言えば?
消防署の方から来ました。∑(゜△゜;)え?
が有名です。
消防署から来たと、思い込ませる詐偽の初歩的なテクニックです。
以前も言いましたが、ここまではグレーゾーン。
詐欺的であっても、言い逃れは出来る。
さて、我が国では、下々の初歩的な詐偽とは別に、
官僚の作文という、国の権力をバックににした、詐欺的な行為がまかり通って居る。
典型的な例が、放射性物質食品の新基準。
官僚が作成した作文を別の省庁とはいえ、同じ原子力利権を持つ省庁が答申。。。
これでも、基準はきつくて不満という意見書までつけて。。。
はた目から見たら、食品基準を厳しくして良い事だなと勘違いさせる出来なのだが、
視点が間違っているというか、完全にミスリードを狙った詐欺的内容。
そもそも、放射能と、放射線の違いも判らない一般人を騙す目的で答申したとしか言いようが無い。
先ず、放射能と言うのは、放射線を発生する(もしくは帯びた)物質の事で、
放射線とは性質が異なります。
放射線は在る意味均質で、距離によって強度が変わるし、遮へいすれば危険度は、ほぼゼロです。
ところが、放射能は違います。あくまで物質なので、
存在するか、しないかと言うON,OFFの関係です。
もちろん自然界にも、放射能は微量ながら存在しますが、
計測可能な放射能が経口で体内に入る事は、稀です。
あくまで、放射能の放射線に晒されるだけなので、長期的に浴びない限り、実害は少ないでしょう。
ところが、計測可能な放射能が体内に入るとなると、意味合が違います。
実は、詐欺的と言えるのは、その単位の意味の無さなのです。
簡単な例を言えば、放射能汚染されている食品を、
汚染されていない食品と同量混ぜると、計測値が半分になるような数値は、信用すら出来ません。
実は、マスプロ時代、
受け取り検査と言うものが有って、
抜き取り検査で、計測した値が不正だと、全品返品と言う制度が有りました。
優秀な下請けは、全品検査しても歩留まりが良いので問題無いのですが、
歩留まりの悪い下請けは、それを処分したら会社が潰れてしまう。
そこで、持ち帰ってきた製品を、新しい製品に混ぜて、
もう一度出荷するわけです。
抜き取り検査ですから、
歩留まりが、極端に悪くない限り、検査をすり抜けてしまう。
そうやって、不良部品が納入され続けていたという実際に有った話です。
マスプロのラインでは、受け取った以上、少々無理をしてでも組み込むか、
組立時の、不良品として処分されるかの問題であったのですが、
食品の場合そうは行きません。
規制値越えて(若しくは規制値の半分ぐらいで)、返された食品を、
放射能汚染されていない食品と混ぜて再出荷なんかされたら、
規制値以前に、放射能汚染されていない食品にまで、汚染が広がるわけです。
努力目標として、汚染値を設定する事は必要だが、
それとは別に、
放射能汚染が計測された食品は買い上げて、市場に出さないという、方針で、
当たらない限り、放射能拡散は収まりません。
半減期が数十年とも成れば、消えてなくなる事の無い放射能が、
食品を通じて、日本国中に広がって行くのです。
放射能も物質ですから、処分する事により、集める事は出来る筈です。
目に見えない放射線は、知識さえあれば恐れるに足りません。
しかし、放射能はどんな微量でも、近距離では無限大の放射線を受けたのと同じ効果が有ります。
体内被曝の危険度は、計り知れないのです。
放射能汚染した水を薄めたら飲めると、書いて有るような官僚の作文は信用しない事です。
低濃度の放射能には、高濃度放射能に無い、生命系への危険性も有ります。
高濃度の方が、実は扱いやすく、ボリュームも少ない利点もあるのです。
薄めて浄化するより、高濃度を浄化する方が、装置も小さくて済む。
今まではそうやってきた訳で、
結果的に言えば、低濃度で広域が汚染された場合の想定など元から無いのです。
そう意味では、管理区域内の汚染しか考えられない今の専門家の意見より、
素人の考えでも、効果的なやり方を採用して行くしかないのが、現状です。
先ずは、アイデアを出して考えて、実行される事をお勧めします。
私的には、高汚染地域の水没をお勧めしたい。
人工湖を創って、汚染水の除去を並行してやる。それによって、食物連鎖による拡散は防げる。
湖上に建造物を創る事も出来るし、放射線量も極端に押さえられ、
汚染された河川の、海洋への流出←ここが重要
も停められます。
今のまま放置すると、海洋側の放射能汚染を停める手段が有りません。
つまり、太平洋側全体の海産物が、放射能拡散の危険にさらされているのです。
少なくとも、河川は、浄化してから下流、若しくは海洋に流す必要が有ります。
計測して問題無くても、大雨とか、台風、降雪等、
大量に海洋に放射能汚染が流れ出すリスクは避けなければ、
いずれもっと広域で、海産物が汚染される事になります。
原発からの放射能拡散が止まっても、そういうリスクは収まりません。
放射能が微量の場合、沢山の海産物に紛れて、貴方の体に入れば、
それが高い放射線を出していても気付く事はほぼ無いでしょう。
そうなった時のリスクを減らす努力は、ON、OFFでしかないのです。
稲藁で放射能を吸着するとか、試せる事は試してみるべきでしょう。
私自身は、稲藁に付着する納豆菌の変異が心配でもありますが、
そういう事を入れ、是からは自然科学者の出番だと思いますよ。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-02-17 23:57 | blog | Trackback | Comments(6)

ドールハウス。。。。in 箱庭

今日は〜
イシバシで御座います<(_ _)>
さて、二月に入ってから、
豆まき、立春とわが家は大忙し(お前が何をした?と奥さんから蹴りが。。)
今週になって落ち着いてきましたが。
休日とも有ると、娘の要求もエスカレート。。
ドールハウス創ってくれ。。∑(゜△゜;)え?
買ってくれと言わない所が味噌です。
実は、わが家の娘は、
ぬいぐるみ与えても五分と持たない、物にむとんちゃく。
でも、
おもちゃは嫌いではなく、おもちゃ売り場に連れて行けば、
一人で遊んでいますが、買ってくれとは言わない。
おもちゃは親が創ってくれると思い込んでいて、
要するに自分のワガママの入ったおもちゃが欲しいと思っています。
なまじ、工具類や、部品は持っているので、
あれと、これを組み合わせれば出来る筈だと、
驚くほどの、おもちゃクリエーター振りを発揮してくれます。
今回は何を使うんだと、危惧していると、
段ボール。。。
要は、段ボールハウス。。。
簡単です。。。
段ボール用のカッター(先が曲がった奴)で、
段ボールを切って、セロテープで貼るだけ。
あっという間に出来上がりました。
兎小屋に住む私が、ドールハウス成らぬ、段ボールハウス完成です。
屋根や、扉など、工夫次第で簡単にできます。
後は、段ボール工作で、机や、椅子、ピアノとか色々と、←親馬鹿
夢が膨らみます。
だがここで、親は退場。。。
娘のドールハウスに私は不要だそうで、
自分でロボットやら、ぬいぐるみ、皿(お菓子用の小皿)持ち込んで、
遊び始めました。
更に、豆まきの余った豆を皿に入れ、
自分で、ぽりぽり。
自分もどうやらドールハウスの住人の様です。
段ボールハウスも並べ変えて、自分の座る所まで創って。。
もはや、親の入るすき間が有りません。。
見ていて、楽しいけど、
自分ももっと色々創ってあげたかった(と思っていたが自分が遊びたかっただけ)
と寂しい気分で見ていると、
お父さんにプレゼントと豆を持ってきてくれました。
娘の方が心遣いが。。。
さて、明日は、バレンタインデー。
娘が私の為に(高級?)チョコを買ってくれた事は判っています。
明日が楽しみですね。
[PR]

# by Cisibasi | 2012-02-13 15:11 | 未分類 | Trackback | Comments(9)

思えば遠くに来たものだ。。。。in 日本

今晩は、
イシバシで御座います。<(_ _)>
寒波襲来、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
積雪が記録更新中です。
テレビで、横浜(青森)の話が出ていました。
実は、イシバシは、地吹雪吹く中を、
この道を何度も往復した事が、あります。
降雪そのものは、他の所に比べて、凄い所ではないのですが、
地形的に遮るものが無いので、地吹雪が凄い。
前が全然見えなくなります。
その為に、防風板を設けてあるのですが、
これが、両刃の刃、
つまり今回のように、降雪が、激しくなると、
道の脇に雪が溜まってしまうのです。
雪国は、雪解けの為、道路の両側を広く取ってあるのですが、
道幅の半分近くが降雪で、埋まってしまった。
まあ、それほど、今回の降雪が凄かったと言う事です。
わが家の近所は、まだ、積雪しておりませんが、
明日の朝には、積もっているかもしれません。
(娘は今から大喜びです)
さて、日本を襲っているのは寒波だけではありません。
SONY社長交代。
業績不振は、SONYだけではありませんが、
SONYと言う会社の存在を考えると、
首をひねるばかりです。
実は、わが家は、SONYのヘビーユーザーでした。
親父の家には、最後の大型ブラウン管テレビとかあったりします。
子供頃には、SONYの永久保証テレビ使ってましたし、
ラジカセも、初代から殆ど、
大型のステレオタイプの物も多数持って居ました。
カッパブックスからボイスレコーダーまで
ビデオもずっとベーター(今でもですが、実働機があります。)
ハンディカムも、結構ハイエンドの物を、
ずっと買ってきたし、
デジカメもPシリーズや、Fシリーズは殆ど買ってきた。
携帯も、SONY使って居ました。
そういう私が、最近SONY製品を買わなくなった。
というか、買えなくなった。
SONY自身は、
業績不振を、自身の所為にしているが、
明らかに、違うのです。
実は、私はアップルの、ヘビーユーザーでもあり、
アップルの製品もアップルIIから、
多数持って居ます。
アップルも、業績不振にあえいできた、
でも、アップルが凄いのは、
パワーユーザーを見放さなかった。
わざわざ、開発ツールを無償で提供したり、
デベロッパー資格をユーザーに与えたり、
そこまでする必要があるのかと言うエネルギーです。
対する SONYはどうでしょう?
昔のSONYはユーザーの切り捨てなんかしなかった。
しかし、最近、
特に、古いユーザーを切り捨てないと、
前に進めないと言う、情無い姿勢が見えます。
でもそうなったのは、
SONY自身の戦略の失敗を、
ユーザーに押し付けてきた過去があるのです。
つまりは、ケチの付いたユーザーは無視すると言う、
SONYの現在の誠意の無い態度が、
一見客相手に、コストカットで勝負するような、
SONYらしからぬ事業スタイルに見え隠れします。
幾ら安くたって、
日本製でないような部品使っている製品は買いたくない。
実は、アップルもSONY並の製品トラブルを抱えてきたのですが、
アップルの凄い所は、日本部品を随所に使っていて、
修理すれば使えるのです。
しかも、素人の私が修理出来る場合が多く、
日本国内では、部品手に入りませんが、
海外では、補修部品も格安で手に入ります。
(アップルII時代から。。MacPlus時代も電源交換とか色々しました)
未だに三十年物の製品が動いているのです。
(ソフトのの関係で手放せない)
対する
SONYはどうでしょう?
SONY製品(ハンディカムや、デジカメ、ボイスレコーダー、ネットウオークマン)を買うと、
要らないソフトが付いてきて、
これが、特定の機種(バイオとか)、
特定のバージョンのOSでないと走らない。
SONYのハンディカムが、 マックに繋がっていた内は、
それでも我慢出来たが。
その為に、マーケット支配力も無いバイオなんか誰が買うか、
考えてみれば、
如何に、ユーザーを馬鹿にしているか良く判る。
しかも、バイオに至っては、ハイエンドでも非力で実用に堪えない。
(事実、ハイエンドのバイオが、殆ど使い物にならないのにその為だけ置いていある)
使い物になっていれば、後継機種も買っただろう。
そう、ユーザーを使い潰してしまった。
事実デジカメはキャノンに換えちゃったし、
テレビも今は日立(最後の国産プラズマ)。
ボイスレーコーダーなんかiPhoneだし。
ハンディカムも次期機種は、どうするだろう?
私個人、の問題を当てはめるのは酷だが、
アップル社もそうだが、
パワーユーザーが付いてきてこそ、
次期製品の姿は見えてくる。
マルチメディアとか、オンデマンドとか、
言葉だけが、独り歩きし、
見た目だけ誤魔化すような技術では、
未来なんか見えてこない。
技術者の一番の闇は、明日の事が出来なくなく成る事だ。
技術を活かすのではなく、活かされる技術を開発する。
それこそが、技術者の自己満足で終わってはいけないと思うのだが?
ジョブズの嬉しそうな顔と、必死で製品説明する日本の現状。
楽しくなければ仕事じゃないと言うが、
それは、仕事がどんなに苦しくても、
自分が提供する仕事が、他人を満足させられると、
確信出来るから楽しいのだ。
ジョブズのようなイバラの道を、楽しめる人は少ないかもしれない。
ジョブズが、日本人に見いだしたのは、
そう言う、職人魂と事業家の情熱ではなかったかと思う。
まだ、残り火が残る内に、
一期一会という、日本人の生み出した文化を思い出して欲しい。
台湾が成功しているのは、日本人から一期一会を学んだからだと思う。
古代から続く村社会を、一期一会の精神で切り取ってきた日本人。
技術者の道はイバラの道。
才能が無ければ、村社会に頼らないと生きて行けない。
自ら、イバラの道を歩く事が、今の日本の技術者に出来るのだろうか?
思えば遠くに来たものだ。
パソコンどころか、電卓ですら夢の時代に生まれた私は、
最初の関数電卓、最初のプログラム電卓、最初のパソコンと飛びついて、
とうとう、
パソコンの普及の為にジョブズ張りのおおぼらを吹いて、
多くの人を騙して、パソコンの普及を手伝ってきた。
(アップルの国内ナンバーワンディーラーのオブザーバとかもしていた。)
普及が成功すると、私は本業に戻って、素知らぬ顔。
ソフトバンクのオッサンがまだ続けている
(シャープのベンダー時代は同じ土俵にいた)のを見て、
経営者として、イバラの道を進むんだなと、感心した。
今は、押しも押されぬ経営者ヅラしているが、
昔は、税務署員の前で、売れないソフトを燃やして見せて、
何処に税金払う金があるんだとか、
いきまいていたオッサン思い出してしまう。
一技術者で終わった(まだ終わっていないヽ(;´д`)ノ)私としては、
自分がやってきた仕事に満足
(正確に言うと、まだまだやりたい事はいっぱいある)
しこそすれ、うらやましいと思った事はあまりない。
それだけ、イバラの道は厳しいし、結果が出るとは限らないのだ。
私は私なりに精いっぱいに結果を出してきたし、
彼も彼なりに精いっぱいに結果をだし、
幸運にも恵まれた(正確には引き寄せた)に過ぎない。
SONYの現状は、
結果が全ての社会で、
結果ばかりを出そうとあえぐ、今の日本の実情を見るようで情無い。
玉磨かざれば光無しというが、
才能のある人でさえ、自分の才能を見つけなければ、
才能を磨く事すら出来ない。
自分の可能性を広げる事に熱中する余り、
自分自身の才能を見失う事の無いように、
人生は一度きり。
苦しくとも、楽しめるイバラの道を歩むかどうかは、貴方次第。
人生に王道は無い。
最後は自分が納得出来るかどうかだ、
自分を、騙さないと生きて行けない様では、
結局、一期一会も言葉だけで終わってしまう。
これから、社会人になる方々には、
結果が全ての社会に嫌悪感を抱かず、
自分自身が、納得出来る結果を出せる社会を目指して欲しい。
私自身は、20代の頃から、後輩養成に、エネルギーを注ぎ、
自分が何時倒れても、後を任せられる人達を、
社会に出してきたと、自負しています。
歴史や、社会に埋もれてきた人達への私なりの答えでもあるのですが、
自分で、なにもかもやろうとするな、
例え、至らぬ後輩であろうとも、
ほんの一部でも、自分の持っているものを引き継いでくれれば、
やがて、日の目を見るものもある。
それが、20歳の私が、社会人に成る前の決心でもあり、
実践出来たのかな?と、最近気になる部分でもある。
もち屋はもち屋という日本のことわざは巧妙で、
仕事をする上の座右の言葉でもあります。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本〜
[PR]

# by Cisibasi | 2012-02-03 00:50 | blog | Trackback | Comments(7)

造形の世界。。。。。。in 河内

今晩は、
イシバシで御座います。
<(_ _)>
寒くなりましたね〜
皆さま、いかが、お過ごしでしょうか?
娘と、畑に行くのも楽しみですが、
娘は、才能豊かで、毎日が驚きです。
今回は、娘の粘土遊びです。
粘土遊びがしたい。。。来ました〜
粘土遊び、あのネチャネチャ感、娘は大好きです。
私の仕事用の白粘土(モデリング、彩色用の高級品)を以前から、
自分用のおもちゃにしているのですが、
いかんせん、準備と後始末に時間がかかる上、
娘は気まぐれ(飽きっぽい)。
三時間ぐらい遊んでいるかと思えば、5分でやめちゃうんです。
さすがに、今から始めるにはちょっと。。
ひらめきました。
奥様のケーキを創る発言で購入した、
スチームオーブン。
未だ、踏みも見ずと言う奴で、
干物専用の魚焼き器に成っていたのですが。
活躍の時がやって来ました。
そう、あれです。
クッキー
子供、お菓子作りの定番です。
既に、ホットケーキやドーナツを奥さんと創っている娘には、
問題無し。
言うはやすしです。
実際は奥さんが担当、
イシバシは、さっさと追いやられ、
ピーナッツを剥く娘。。
アーモンドの代わりにピーナッツを使うらしい。
ガリガリとミキサーの音も。
で、ネタが出来た所で、
私の登場、
娘と一緒に、造形を楽しむ時間。
並べたトレーに、クッキーの素材を置いて行くだけですが、
結構楽しい。
娘は夢中で、
造形と言うより、並べるのに夢中。
型抜きで、抜くのに大忙し。
結局、私が、造形担当。。。。親馬鹿(´Д`;)
象とか、ロケットとか、
思いつく限り創ってみました。
で、焼くのは私担当。
今のスチームオーブン凄いですねぇ。
回転テーブルも無いし(爆)
トレーも大きいのが入ります(高かったよ魚焼き器ヽ(;´д`)ノ)
オーブントースターで創っていた頃と大違い。
本当に楽だし、手間が要らない。
でもって、焼き終わると、
楽しい、コーヒータイム。
奥さんが、入れてくれたコーヒー(ドリップで、2リッター位は飲みます)
娘、大喜び、
結局、今回焼いた分は、全部食べてしまった。
え?象はどうした?
イシバシの創った、造形品は、
全て娘の、おなかの中へ。。。ヽ(`д´)ノ返せゴラァ
次回は娘の傑作作品を食ってやる。。
悔しいけど、楽しかった。
あっという間に終わったけど、
娘が、きっとこれから美味しいクッキーを焼いてくれるに、違い無い。
(ネタは、数回分一緒に創って、冷蔵庫に。。。)
ピーナツクッキー美味しかったです。
魚焼き器が、スチームオーブンに戻って良かった←ソコカヨヽ(`д´)ノ
くだらないブログご愛読有り難う御座います。
<(_ _)>
[PR]

# by Cisibasi | 2012-01-19 23:02 | blog | Trackback | Comments(16)

防災の日。。。。。in 河内

今晩は、イシバシで御座います。
<(_ _)>
今日は、阪神大震災から丁度17年目の1月17日
当時、私は、国内でも有名なBBSのメインメンバーで、
震災後のネットによる、安否情報や、ボランティア情報の提供をしていました。
といっても、私がやっていたのは、管理が中心で、
多くの人達の、勇気ある活動に、感動していました。
防災、予知、聞こえの良い言葉ですが、
実際の災害は、起きてからが大事、
行政の日ごろからの、掛け声とは裏腹に、
巨大災害では、行政はあてに成りません。
インターネットの威力を思い知らされました。
BBSの独自サーバーでは、出来る事も限られていましたが、
私の所属していたBBSは、ゲートウエーでインターネットで世界中とリンクしていて、
結構海外から、直接のアクセスもあり、
国内からも、他サーバーから直接投稿出来るため、
震災後は、わが家の電話も、終日繋がらず、
安否確認もネットで、
情報はテレビよりネットの方が早く、信頼出来たと思います。
当時は会員制で、不正ユーザーの抹消も日常茶飯事。
管理者側は、
インターネットと同じで、実名でユーザー把握しているので、
オフ会も実名で名刺交換していました。
BBSがインターネット通じてリンクしていた時代から、
今はユーザーがインターネットにユーザーが直接アクセス出来て、
震災時のインターネット接続は容易に成っています。
そして、反対に、インターネット上にSNSが展開され、
インターネット上のBBSの様なものになって居ます。
だが、その機動性には疑わしく、
結局、大規模化により、ユーザーの見えない、
インターネットの希釈化の中に消え去ろうとしている。
広域救援活動が必要な、大災害の場合、
敏速に、連絡手段や、情報提供を提供する必要があるのですが、
インターネット上では、利害関係から、平気でデマやガセを流す連中が居ます。
SNSも最初こそ、ユーザーの選択出来たが、
今では、SNS内部にそういう連中が入り込んでしまって、
いわゆる荒しをやっている状態です。
今回の、東北大震災で悔しいのは、
そう言う、妨害が大きく、
インターネットが、活躍するチャンスを奪われてしまった事です。
実は、津波に関しては、私も、再三ネット上で警告していたのですが、
津波を矮小化しようと言う動きが大きく、懸念していたのです。
起きてからが大事だと言う、
東北の、てんでこが、今回は殆ど無視されていたのも、
経緯を調べてみると、
結局、行政側の都合だったのが、見て取れます。
原発の安全神話と同じで、
起きない事が
いつの間にか、起きてはイケナイ事に成っていた。
その為に、日ごろから、危機意識を持つのも邪魔と言うわけです。
調べられたら困る事が有ったのでしょう。
インターネットの本当の力は、
そういう調べられたら困る情報を共有する事に有るのです。
そう、今話題の、ウイキリークスですね。
ゴシップや、政治ネタばかりを求めるのではなく。
行政の不作為装った不正行為もウイキーリークスは暴露しています。
けっして、記事には成らない、地味な情報に、埋もれているのが、
今のインターネットの真実では無いかと思います。
重要なのは、起きる前ではなく、
起きてから、何をするか?
なのです。
何が誤魔化されているか?
それを、知るには、自分が渦中に栗を拾うしか無い。
防災の日に重要なのは、備えているという安心感より、
何も、備わっていないと判断する事から持てる警戒心じゃ無いでしょうか?
備え有れば憂い無しと、言うが、
それは、自分の話で、あって、他人が準備したなどと予断を許してはいけない。
一番の備えは、自分自身の心構えであって、
いざと言う時にインターネットを最大限活かせる自分でありたい。
そう思う今日この頃です。
今日は、ボランティアの日でも有ります。
あの阪神大震災の時に、報道も規制され、
行政もマヒした中で、
当時つたなかった、BBSで、連絡を取り合い、
整然とバッグパックを担いで、
ボランティア活動に活躍された方々。
時代は、変わり、行政が、ボランティア取り込もうと(有償ボランティア=予算取りの口実)して、
自分たちの意にそぐわないボランティアは、断ったりと、
ボランティアの思い通りにはいかなくなっています。
今回の東北大震災の場合、
遠距離からのボランティアの活動が中心になり、
活動ベースが、周辺自治体の提供に限定される為、
何時間もの移動に、ベース無しで、日帰り同然の強行軍と、
敗色の濃い内容になっています。
こういう時に、震災の義援金が、有効に利用されていないのも、
結局、ボランティアを有効に利用するより、
既存の組織の生き残りばかりを考えて、いる現状が透けて見えます。
活躍ベースの、設置と開放は、
ボランティアには必須です。
もう一度、ボランティアの原点に立ち返って、
バッグパック一つで、復興支援に行けるような体制を考えるべきでしょう。
震災復興でお金使って、自分たちが潤う事ばかり考えている連中には、
ボランティアこそ敵です。
そんなお金は無いのだと言う事を、知ってもらう事も重要でしょう。
借金で復興しても、借金棒引きにしないと生きて行けない政府が現状ですから。
これからの課題はそういう人達を無くす為の、自立支援です。
ボランティアならではの、適材適所でこなしていけると良いですね。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレボランティア
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸じょっぱれ東北
[PR]

# by Cisibasi | 2012-01-17 23:07 | blog | Trackback | Comments(3)

春の七草 。。。。 in 河内

今晩は、
イシバシで御座います。
<(_ _)>
正月休みも残す所数日(10日までは働く気のないイシバシw)
さて今日は、七日
七草がゆの日です。
畑に、早速行こうとして、
冷蔵庫を覗いたのですが。。。
野菜がぎっしり。。。
そうです。
年末にいっぱい野菜の収穫があった上に、
あちらこちらから沢山野菜を頂きました。
雑煮に使った大根の葉っぱも。。
なますに使ったカブラの葉も。。。。
余りまくってる。。。
しかも水菜とか、
ネギとか株ごと抜いてきた奴が、ごろごろと。。
ということで、
春の七草が、わが家の七草に。。。
しかも、娘はお粥食べないので、
急遽、鉄板焼き用に用意していた、
焼きそばが登場。。。
でもって、野菜はてんてこ盛り。。
七草がゆより立派な焼きそばに。。。
野菜の少ないこの季節に、
七草を食べる習慣はとっても重要ですが、
ココまで野菜が豊富だとさすがに。
しかも全て、地元の野菜です。
嬉しいやら、残念(イシバシは畑に遊びに行きたかった)やら、
でも野菜は充分取れたので満足。。
正月だからって、
酔っぱらってる訳じゃないんだからね
ヽ(;´д`)ノ
餅はいっぱい食ったし、
ビールもいっぱい飲んだぞ〜
今年の正月は、小雪混じりながら晴れ。
風が強い日も有りましたが、
小春日和のような日も有って、
穏やかな正月だったと思います。
寒の入りでこれから寒くなるので、
皆さまお体を大事に、過ごして下さい。
<(_ _)>
[PR]

# by Cisibasi | 2012-01-07 20:48 | blog | Trackback | Comments(12)

明けましておめでとう御座います。<(_ _)>

明けましておめでとう御座います。
<(_ _)>
イシバシで御座います。
本年も、娘共々よろしくお願いいたします。
去年は、大変な事が色々と起こり、
未だ、仮設住宅で、新年を迎えられた方々も多数おられ、
新年を祝う気分に成れない方もおられる事と思います。
イシバシも、
長年の親友を去年癌でなくし、
未だ悲しみを胸に抱えております。
しかしながら、
我が大阪は、去年年末に大きく動き始めました。
新たなる船出で心躍る気分でも有ります。
今年がよい年になるように、お祈り申し上げます。
最後になりましたが、
亡くなられた方々への哀悼を
<(_ _)>合掌
また、
生き残られた方々の健康と、復興を願って、
私も、微力ながら、お力になれればと思います。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ大阪
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸じょっぱれ東北
[PR]

# by Cisibasi | 2012-01-01 10:08 | blog | Trackback | Comments(6)

末広がりの日。。。。in  河内

こんにちは、
イシバシで御座います<(_ _)>
今日は末広がりの日。
実は、わが家は、旧街道に近く、
地名も縁日由来です。
つい最近まで、縁日の日とも成ると、
結構人の行列が、続いていたのですが、
最近多いのは、小型車。
所謂、ジジイと、オバハンの車です。
歩いて、お参りにいけなくなったのでしょうが、
旧街道と言えば、もともと歩道です。
車の通行は規制しにくいので(余り酷いので規制が始まっています)
わが家の前の道も、通り抜けでひっきりなしに車が通る為、
(看板に通り抜け遠慮してくれと書いて有ってもジジイ、オバハンは、てんで無視です)
簡易舗装や、下水道の側溝がひび割れし始めました。
今までこんな事はなかったのですがねぇ。
もちろん歩く人間も、
縁日とはゆかりの無い人達ばかりになり、
目立つのは、犬の散歩と、煙草のポイ捨てです。
明らかに団塊の世代と判る人達が主犯で、
せっかくきれいにしている我が町を、
わが物顔で通って行きます。
そこの路、そこの溝は、
町内会でこの間掃除したばかりと言う所に、
自分たちが、家の前すら掃除しない人達が通って行くのです。
多くが、隣の市の人達で、下水道すら無いその街は、
私たちと同じ川がドブ川に替わっています。
ホタルの生息地や、河川敷も荒らして行きます。
犬を河川敷に連れてきて、フンを川に捨て、
煙草の吸い殻をポイポイ河川敷に捨てて行く。
自民党時代の遺産とは言え、
こういう人達をどうして行くかが課題です。
イシバシは、そう言う、
細い路地を娘とともに通り抜けて散歩して行くのです。
煙草の吸い殻や、犬のフンやおしっこが怖くて、
(子供の視線で道を歩けば判ります)
娘を歩かせるのも大変。
近くの公園では、
車で犬を連れてきて、
車を路上駐車し、
ほぼ放し飼い状態で、散歩をさせるつわものまで
居ます。
それもほとんど、最近の事です。
縁日でにぎわう、路地には、車が行き交うスペースなんか無かった。
事実今日は、
娘と共に、もちつきに行ってきました。
本来なら、もちつき始めると、
回りはひとでにぎわうものなのですが。。
振るまい餅目当ての人は来るのですが、
駐車場に車を停めていて、
車の中で待っていて、
つき終わった頃に、やってきて、
餅だけ食べて帰る(しかも家族連れ。。。w)
ジジイもオバハンも同じ様な感じで、
つき終わったら、やって来て、
食べ終わったら、手伝う事も無く帰る。。。(;´д⊂)
もちつきの手伝いすらしようといしない。。
我が娘は、ちゃんと餅つきまでやって、
お餅を10個も食べました。
お餅を神棚に取りあえずお供えして、
来年もいっぱいお餅が食べれますようにお祈りしました。
ペットや、犬より、自分たちの街や、
自分たちの住む(自然)環境を可愛がっていただきたい。
人生を通り過ぎた揚げ句、
舗装道路を自転車で走り抜け、街を通り過ぎて行く人達も、
犬に夢中で、
寂れて行く我が町を見つめようとしない人達も
また、自民党時代の自然環境、保健衛生無視の遺産だと思う
今日この頃です。
大阪市駅前では、緑地を確保する様ですが、
天王寺界隈では、天王寺公園の有料ゲートを無くすだけで、
市民に憩いの森が帰ってくる。
そういう当たり前の事から始めてもらいたいものです。
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ大阪
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸ガンガレ日本
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸じょっぱれ東北
[PR]

# by Cisibasi | 2011-12-28 13:49 | blog | Trackback | Comments(4)

小さな恋の物語。。。。in よもぎ畑

こんにちは〜
<(_ _)>イシバシで御座います。
寒くなってきましたね〜
さて、週末となると、イシバシも娘を連れて、
マイ畑にお出かけです。
畑を一面借りたので、半端じゃないんですが。
そういう、畑の片隅で、虫達も、最後の営みを、
表題のような、穏やかな感じでは無く、
ズッコンバッコンとやっているわけで。
c0177861_1745230.png
農薬も撒かずにやっているとこういう風景にも出会えるわけで、
自然の営みを感じます。



ちなみに、背景に見えるよもぎが、実はわが家の収穫だったりします。
霜が降りて、野菜が美味しくなりました。
自然の恵みに感謝です。
こう言う自然を何時まで残せるのかな?
そう思う今日この頃です。
[PR]

# by Cisibasi | 2011-12-14 17:52 | blog | Trackback | Comments(2)